【Illustrator・和柄の作り方】雲立涌を作る

Illustrator
スポンサーリンク

 このページでは、Illustrator(イラレ)で雲立涌文様(雲立涌紋)のパターンを作る方法の一例を紹介します。

スポンサーリンク

雲立涌の作り方

曲線のパスを描く

 [パスツール]で曲線のパスを描きます。ハンドルは、補助線を引いたうえで、点対称となるように向き・長さを調整します。

曲線のパスを描く

パスの変形で立涌を描く

 [アピアランス]パネルの[新規効果の追加]→[パスの変形]で立涌のパーツ全体を作ります。線も太くしました。

パスの変形で立涌を描く

パスで雲を描く

 [パスツール]で雲を描きます。まず、大きい雲です。

パスで雲を描く

 大きい雲の中の渦もパスで描きます。

パスで雲を描く

 同じように、小さい雲をパスで描きます。

パスで雲を描く

回転コピーする

 雲のパーツを回転コピーし、下半分の雲を作ります。

回転コピーする

 雲のパスは、見た目上完成していますが、パスがごちゃついているので、パスファインダーで整理して、塗りの部分のみのパスにしておきます。

パーツをコピーする

 雲のパーツを四方にコピーします。

パーツをコピーする

スウォッチに登録する

 [長方形ツール]で繰り返しとなる部分を囲んだ透明な長方形を描きます。この長方形を最背面に移動したうえで、すべてのパーツを選択し、[スウォッチ]パネルにドラッグして、スウォッチに登録すれば完成です。

スウォッチに登録する
スポンサーリンク

より詳しくは……

 フリー素材として、ここで作ったIllustratorのデータ(CS6のaiファイル)をダウンロードいただけます。利用にあたっては、フリー素材の利用についてをご一読ください。

 ここで作成したパターンは、フリー素材も作成しています。配色の一例としてもご覧いただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました