【Illustrator・和柄の作り方】八重梅を作る

Illustrator
スポンサーリンク

 このページでは、Illustrator(イラレ)で八重梅を作る方法の一例を紹介します。

スポンサーリンク

八重梅の作り方

フレームを作る

 下準備として、[長方形ツール]で正方形を描きます。

フレームを作る

中心部分を描く

 [楕円形ツール]で中心部分の円を描きます。

中心部分を描く

  真ん中から下方向に線を描きます。

中心部分を描く

 回転コピーで線を5方向に伸ばします。

中心部分を描く

花びらのパーツを作る

 中央上に[楕円形ツール]で正円を描きます。

花びらのパーツを作る

  今描いた円の下のアンカーポイントを中心部分に移動します。

花びらのパーツを描く

 この円と直線を選択し、[パスファインダー]パネルの[分割]ボタンを押して円をばらします。不要な部分を消せば花びらのパーツの完成です。

花びらのパーツを作る

花びらをコピーする

 花びらを回転コピーします。

花びらをコピーする

 さらに、花びらを36度回転コピーし、背面に移動します。

花びらをコピーする

おしべのパーツを作る

 中心の円の縁から花びらの先端方向に向かった線を描き、その先端を円が付いた形状にします。

おしべのパーツを作る

 回転コピーで両脇のおしべを作ります。長さは真ん中よりもやや短くします。

おしべのパーツを作る

  おしべのパーツを回転コピーし、外側のフレームを消せば八重梅の完成です。

スポンサーリンク

より詳しくは…

 フリー素材として、ここで作ったIllustratorのデータ(CS6のaiファイル)をダウンロードいただけます。利用にあたっては、フリー素材の利用についてをご一読ください。

 八重梅のIllustratorのデータは、捻じ梅のデータ内にあります。

タイトルとURLをコピーしました