【Illustrator・和柄の作り方】小桜を作る

Illustrator
スポンサーリンク

 このページでは、Illustrator(イラレ)で小桜文様(小桜紋)のパターンを作る方法の一例を紹介します。

スポンサーリンク

小桜の作り方

フレームを作る

 花びらのパーツを回転するときのために、[長方形ツール]で正方形のフレームを描きます。

フレームを作る

花びらのパーツの左半分を描く

 [パスツール]で花びらのパーツの左半分を描きます。

花びらのパーツの左半分を描く

反転コピーする

 花びらのパーツの右半分を反転コピーして作り、パスファインダーで合体します。

反転コピーする

回転コピーする

 外側のフレームとともに花びらのパーツを回転コピーし、他の花びらのパーツを作ります。コピーしたら、外側のフレームは削除します。

回転コピーする

「敷松葉を作る」の「パーツを散りばめる」からをする

 あとは敷松葉と同様で、シンボルに登録して散りばめていきます。

「敷松葉を作る」の「パーツを散りばめる」からをする
スポンサーリンク

より詳しくは…

 フリー素材として、ここで作ったIllustratorのデータ(CS6のaiファイル)をダウンロードいただけます。利用にあたっては、フリー素材の利用についてをご一読ください。

タイトルとURLをコピーしました