【Illustrator・和柄の作り方】幸菱を作る

Illustrator
スポンサーリンク

 このページでは、Illustrator(イラレ)で幸菱のパターンを作る方法の一例を紹介します。

スポンサーリンク

幸菱の作り方

円を描く

 [楕円形ツール]で花菱の中心部分の円を描きます。

円を描く

花びらの一部をパスで描く

 [パスツール]で花びらの半分を描きます。

花びらの一部をパスで描く

アピアランスで花びらのパーツを作る

 [アピアランス]パネルの[新規効果の追加]→[パスの変形]→[変形]を使い、花びらの他の部分を作ります。
 そして、アピアランスを分割してパスに変換し、花びらの部分は、[パスファインダー]の[合体]で1つのパスにまとめます。これで幸菱を構成するパーツである花菱が完成しました。

アピアランスで花びらのパーツを作る

 アピアランスのパスの変形では、まず、花びらの残り半分を反転して作り、次に180度回転した位置の花びらを反転と移動で作り、最後に90度回転した位置の花びらを作ります。

パーツをコピーする

 作成した花菱のパーツを下方向にコピーしたうえで、さらにパーツの上下に花菱のパーツをコピーし、縮小した花菱のパーツを作ります。

パーツをコピーする

 4つのパーツを90度回転コピーします。

パーツをコピーする

 中央のパーツを四隅にコピーします。

パーツをコピーする

垂直方向を縮小する

 [拡大・縮小ツール]でパーツ全体の垂直方向を縮小します。

垂直方向を縮小する

スウォッチに登録する

 [長方形ツール]で繰り返しとなる部分を囲んだ透明な長方形を描きます。この長方形を最背面に移動したうえで、すべてのパーツを選択し、[スウォッチ]パネルにドラッグして、スウォッチに登録すれば完成です。

スウォッチに登録する
スポンサーリンク

より詳しくは……

 フリー素材として、ここで作ったIllustratorのデータ(CS6のaiファイル)をダウンロードいただけます。利用にあたっては、フリー素材の利用についてをご一読ください。

 ここで作成したパターンは、フリー素材も作成しています。配色の一例としてもご覧いただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました