烏丸家(藤原氏北家・真夏流)の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、烏丸家(藤原氏北家・真夏流)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

烏丸豊光~光康の系図

烏丸豊光~光康の系図

  烏丸豊光(とよみつ)【1378-1429】
 権中納言。烏丸家の祖。後小松院の執権を務め、足利義持に従って出家した。内大臣従一位を贈られた。

祖父 時光 資康日野時光・資康の系図


  烏丸資任(すけとう)【1417-1482】
 准大臣。足利義政の育ての親。
 五条為清の娘
妻の父 五条為清五条高長~為清の系図
 季光【1450-1471】

 益光/氏光【1440-1475】
 権中納言。
子の妻 徳大寺公有の娘【1458-1508】
子の妻の父 徳大寺公有徳大寺公有~公胤の系図

 資敦【1464-1489】
 夜討ちに遭って亡くなった。

 任円【1442-1516】
 任親【?-1502】
 実は五条為親(→五条為賢~為経の系図)の子。


  烏丸冬光【1473-1516】
 権中納言。実は日野勝光(→日野勝光~晴光の系図)の子。
 資蔭【?-1509】
子の夫 日野晴光日野勝光~晴光の系図
子の夫 吉田兼満→吉田兼満の系図


  烏丸光康(みつやす)【1513-1579】
 准大臣。足利義晴と親しく、近江・越前にも随行した。
 光康の息子【1544】(『烏丸家譜』による。)
 光宣 光広烏丸光宣~光賢の系図
子の夫 正親町実彦正親町実彦~実豊の系図
子の夫 広橋国光(『烏丸家譜』による。)→広橋兼秀・国光の系図
子の夫 広橋兼勝広橋兼勝・総光の系図
子の夫 五条為経(『烏丸家譜』による。)→五条為賢~為経の系図

スポンサーリンク

烏丸光宣~光賢の系図

烏丸光宣~光賢の系図

  烏丸光宣(みつのぶ)【1549-1611】
 准大臣。書にすぐれた。

祖父 冬光 光康烏丸豊光~光康の系図

 光宣の娘(『烏丸家譜』による。)
子の夫 日野資勝(『系図纂要』による。)→日野輝資~光慶の系図


  烏丸光広(みつひろ)【1579-1638】
 権大納言。猪熊事件に連座したがその後復帰した。細川幽斎から古今伝授を受け、歌人として活躍した。
 村上頼勝の娘
妻の父 村上頼勝→村上頼勝の系図

 結城晴朝の娘
妻の父 結城晴朝→結城晴朝の系図
 光広の息子(『烏丸家譜』による。)

 勘解由小路資忠 韶光勘解由小路資忠~光尚の系図
 六角広賢→六角広賢の系図
 親広 光広の娘(『烏丸家譜』による。)
 光広の娘【1624-1709】(『烏丸家譜』による。)
 明正天皇に仕えた。
子の夫 照貞(『烏丸家譜』による。)


  烏丸光賢【1600-1638】(以下、『系図纂要』による。)
 権中納言。
 細川万姫
 細川忠興(→細川忠興の系図)の娘。
 資慶→烏丸資慶の系図
 裏松資清→裏松資清の系図
子の夫 飛鳥井雅章飛鳥井雅庸~雅豊の系図
子の夫 吉田兼起(『烏丸家譜』による。)→吉田兼起の系図
子の夫 細川光尚(『烏丸家譜』による。)→細川光尚の系図

タイトルとURLをコピーしました