菅原氏の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、菅原氏の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

菅原氏の略系図

菅原氏の略系図

1 古人菅原古人~道真の系図
4-A 淳茂菅原淳茂の系図

5 高視菅原高視~孝標の系図
9 定義菅原定義~在茂の系図
13 在高菅原在高~良頼の系図
16 在嗣菅原在嗣の系図

スポンサーリンク

菅原古人~道真の系図

菅原古人~道真の系図

  菅原古人(ふるひと)
 氏を土師から菅原に改めることを許された。
 道長清岡(『系図纂要』による。)


  菅原清公(きよとも)【770-842】
 従三位。嵯峨天皇の側近の文人官僚として活躍した。
 善主(よしぬし)【803-852】
 宗岳【?-916】
曾孫の夫 菅原高視菅原高視~孝標の系図

善主孫 嘉猷(よしのり)


  菅原是善(これよし)【812-880】
 参議。文人官僚。文徳天皇の侍読を務めたほか、『日本文徳天皇実録』『貞観格式』の編纂にも携わった。


  菅原道真(みちざね)【845-903】
 右大臣。宇多天皇に重用された。遣唐使の中止を建議し、『日本三代実録』『類聚国史』の編纂に携わった。藤原時平らの讒言によって大宰府に左遷された。のちに正一位太政大臣を贈られ、天満天神として崇められた。
 島田宣来子(のぶきこ)【850-?】
妻の父 島田忠臣(ただおみ)【828-892】
 詩人。菅原是善に師事した。
 衍子宇多天皇の系図

 高視 雅規菅原高視~孝標の系図
 景鑑【?-908】
 斯宗/清鑑

 淳茂菅原淳茂の系図
 旧風(もとかぜ)
子の夫 斉世親王斉世親王・敦慶親王の系図
子の夫 藤原佐世藤原山人~佐世・藤生・世嗣の系図

孫の夫 菅原在躬菅原淳茂の系図

 逸倫(やすとも)/通倫
 鎮延
 父は菅原善隣とも。
 是兼(『系図纂要』による。)→菅原是兼の系図

 致時弘時近時
 父は菅原寧茂・菅原宣茂とも。

曾孫 良宿(『系図纂要』による。)

曾孫 為職
 父は菅原親職とも。
淑茂孫 明任/明継
淑茂孫 藤原明業〔養父:藤原明衡〕→藤原明衡の系図
 母は為理の娘・源為保の娘とも。

菅原淳茂の系図

菅原淳茂の系図

  菅原淳茂(あつしげ)【?-926】

祖父 是善 道真菅原古人~道真の系図

 在躬(ありつね)
子の妻 菅原景行の娘
子の妻の父 菅原景行菅原古人~道真の系図
 輔正(すけまさ)【925-1009】〔養子:菅原宗正〕
 参議。円融天皇・花山天皇の侍読。漢詩文をよくした。
曾孫 為理〔養子:菅原実平〕
曾孫 為紀【957-1002】
曾孫の妻 菅原雅規の娘
曾孫の妻の父 菅原雅規菅原高視~孝標の系図
為紀孫 忠貞〔養子:菅原実平〕
 父は菅原輔正とも。

曾孫 修成良正
 父は菅原為紀とも。
修成孫 実平〔養父:菅原為理、菅原忠貞〕
修成孫 実清/実明
修成孫 遠元則幹
 父は菅原実平とも。
修成孫 康言/為説

曾孫 忠貞
 父は菅原為紀とも。
曾孫 芳子藤原頼忠の系図

孫の夫 盛明親王盛明親王~源道成の系図

曾孫 宗正〔養父:菅原輔正〕
 父は菅原在躬とも。

スポンサーリンク

菅原高視~孝標の系図

菅原高視~孝標の系図

  菅原高視(たかみ)【876-913】

祖父 是善 道真菅原古人~道真の系図

 菅原宗岳の娘
妻の父 菅原宗岳菅原古人~道真の系図
 文時(ふみとき)【899-981】
 従三位。
 輔昭
 母は『系図纂要』による。

文時孫 義明
 父は菅原惟煕とも。

 庶幾(もろちか)
曾孫 師古(『系図纂要』による。)

庶幾孫 陳経
 実は賀茂守道の子。
庶幾孫 公為(『系図纂要』による。)

 至貫(『系図纂要』による。)


  菅原雅規【919-979】
 良正(『唐橋家譜』による。)
子の夫 菅原為紀菅原淳茂の系図

董宣孫 知頼
 子孫は美作に住んだ。
董宣孫 知善(以下、『系図纂要』による。)


  菅原資忠(すけただ)【936-989】
 源包の娘
妻の父 源包源定の系図

 資忠の娘(『唐橋家譜』による。)


  菅原孝標(たかすえ)【973-?】
 藤原倫寧の娘
妻の父 藤原倫寧藤原倫寧の系図
 定義 輔方菅原定義~在茂の系図
 是綱菅原是綱~長守の系図
 在良菅原在良~公輔の系図

 孝標の娘【1008-?】
 歌人。『更級日記』を著した。

 高階成行の娘
妻の父 高階成行→高階成行の系図

スポンサーリンク

菅原定義~在茂の系図

菅原定義~在茂の系図

  菅原定義【1012-1064】

祖父 資忠 孝標菅原高視~孝標の系図

 藤原相任の娘
妻の父 藤原相任藤原相任~国重の系図
 是綱 宣忠菅原是綱~長守の系図

 藤原実方の娘
妻の父 藤原実方藤原定時・実方の系図
 在良菅原在良~公輔の系図
 時登菅原時登の系図


  菅原在茂〔養父:菅原在長(→菅原在良~公輔の系図)〕
 藤原家基の娘
妻の父 藤原家基花山院家忠の系図
 在高 淳高菅原在高~良頼の系図

 高能【1242-1288】
 従三位。
曾孫 在綱
曾孫の子の夫 今出河公顕西園寺実兼の系図

スポンサーリンク

菅原在高~良頼の系図

菅原在高~良頼の系図

  菅原在高【1159-1232】
 従二位。

祖父 是基 在茂菅原定義~在茂の系図
祖父 藤原家基花山院家忠の系図

 淳頼/在泰
 在頼
子の妻 高辻為長の娘
子の妻の父 高辻為長高辻為長~長宣の系図

子の夫 藤原範朝藤原範朝の系図


  菅原淳高(あつたか)【1176-1250】〔養子:菅原在匡〕
 従二位。後堀河天皇・四条天皇・後嵯峨天皇の侍読を務めた。
 藤原範綱の娘
妻の父 藤原範綱藤原範綱・資光の系図

 在章【1206-1268】
 従二位。亀山天皇の侍読を務めた。
 在匡〔養父:菅原淳高〕
曾孫 在冬【1250-1288】
在章孫 在光
 菅原匡成と同一人物とも。

在章孫 在季
 父は菅原在光とも。

曾孫 在秀/在実

 在守
 父は菅原在匡とも。


  菅原良頼【1194-1278】〔養子:良円(→菅原時登の系図)〕
 従二位。
 在嗣菅原在嗣の系図

スポンサーリンク

菅原在嗣の系図

菅原在嗣の系図

  菅原在嗣【1232-1308】
 参議。

祖父 淳高 良頼菅原在高~良頼の系図

 在兼/在緒【1249-1321】〔養子:菅原在成、菅原公時(→菅原在公~在永・公氏・公頼の系図)〕
 参議。
 国高/高経【1286-1354】
 従三位。
曾孫 在氏/国兼

曾孫 家高
 父は菅原在兼とも。
在経孫 高嗣【?-1381】
 正二位。
高嗣の妻 藤原行氏の娘
高嗣の妻の父 藤原行氏藤原資憲~快成の系図

在経孫 在胤【?-1380】
 従三位。

曾孫 在成【1298-1352】〔養父:菅原在兼〕
 従三位。
在成孫 在宣【?-1420】
 参議。

 在仲
 実は菅原淳兼の子。

 在仲【1285-1338】〔養父:菅原在嗣〕
 正三位。
曾孫 少将内侍後醍醐天皇の系図

タイトルとURLをコピーしました