滋野井家(藤原氏北家・公季流)の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、滋野井家(藤原氏北家・公季流)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

滋野井実国~実宣の系図

滋野井実国~実宣の系図

  滋野井実国(さねくに)【1140-1183】
 権大納言。滋野井家の祖。

祖父 実行三条実行の系図
 公教三条公教の系図
祖父 藤原憲方藤原憲方の系図

 藤原家成の娘
妻の父 藤原家成藤原家成の系図

 源雅綱の娘
妻の父 源雅綱源雅綱の系図
 八条公清 一条実隆八条公清~一条公邦の系図

 藤原季成の娘
妻の父 藤原季成藤原実隆・季成の系図

 大江広元の娘
妻の父 大江広元→大江広元の系図

 阿野公佐 実直阿野公佐~公廉の系図
 公全/豪円
子の夫 粟田口忠良粟田口忠良の系図
 基良粟田口基良の系図


  滋野井公時/公輔/公雅【1157-1220】
 参議。
 吉田経房の娘
妻の父 吉田経房吉田経房・定経の系図

子の夫 惟明親王高倉天皇・安徳天皇の系図


  滋野井実宣/実広【1177-1228】
 権大納言。
 持明院宗子
 持明院基宗(→持明院基宗~基世の系図)の子。
 大炊御門家嗣大炊御門師経~冬忠の系図
 公光 実冬滋野井公光~教国の系図

 葉室宗方の娘
妻の父 葉室宗方藤原光頼~葉室資頼の系図

 北条時政の娘
妻の父 北条時政→北条時政の系図

 公賢【1203-?】
 参議。
子の妻 藤原光親の娘
子の妻の父 藤原光親藤原光親の系図

スポンサーリンク

滋野井公光~教国の系図

滋野井公光~教国の系図

  滋野井公光(きんみつ)【1223-1255】
 中納言。

祖父 公時 実宣滋野井実国~実宣の系図
祖父 持明院基宗持明院基宗~基世の系図

 一条実有の娘
妻の父 一条実有一条実有~実連の系図

子の夫 一条実家一条実経~内経の系図


  滋野井実冬【1243-1303】〔養子:阿野公廉(→阿野公佐~公廉の系図)〕
 権大納言。
 吉田為経の娘
妻の父 吉田為経吉田為経の系図


  滋野井冬季【1264-1302】
 中納言。
 近衛公敦の娘
妻の父 近衛公敦川原実重・近衛実光の系図


  滋野井実前【1278-1327】
 権中納言。
子の夫 三条実治正親町三条公貫~公秀の系図


  滋野井公尚【1305-1344】
 参議。
 実勝【?-1352】
 八幡合戦で横死した。


  滋野井実益【?-1447】
 参議。実は藤原公具(→阿野公佐~公廉の系図)の子。
 阿野季賢〔養父:阿野公煕〕→阿野季継~実顕の系図


  滋野井教国【1435-1500】
 権中納言。
 季国 公古滋野井季国~之仲の系図
 実道(『滋野井家譜』による。)
子の夫 兼誉→兼誉の系図

スポンサーリンク

滋野井季国~之仲の系図

滋野井季国~之仲の系図

  滋野井季国【1493-1535】
 権中納言。実は正親町三条公治(→正親町三条実雅~実望の系図)の子。

祖父 実益 教国滋野井公光~教国の系図

 上冷泉為和の娘〔養父:上冷泉為和(→上冷泉為富~為益の系図)〕
 五辻為仲〔養父:五辻諸仲〕→五辻諸仲~済仲の系図

 房済〔養父:二条尹房(→二条持通~晴良の系図)〕(『系図纂要』による。)


  滋野井公古【1520-1565】
 権中納言。
 実統実松(『滋野井家譜』による。)
子の夫 五辻諸仲(『五辻家譜』による。)→五辻諸仲~済仲の系図


  滋野井之仲/実吉/実藤/元仲(以下、『系図纂要』による。)→五辻諸仲~済仲の系図
 季吉 冬晴滋野井季吉~実光の系図

スポンサーリンク

滋野井季吉~実光の系図

滋野井季吉~実光の系図

  滋野井季吉/之隆【1586-1655】
 権大納言。

祖父 公古 之仲滋野井季国~之仲の系図
祖父 葉室頼房葉室頼房~頼隆の系図

 教広〔養父:滋野井冬晴〕
 五辻俊仲〔養父:五辻済仲〕→五辻俊仲~継仲の系図
 実定〔養父:広橋兼賢(→広橋兼賢~貞光の系図)〕
 葉室頼隆〔養父:葉室頼宣〕→葉室頼房~頼隆の系図
 真清(『滋野井家譜』による。)
子の夫 東坊城恒長(『滋野井家譜』による。)→東坊城恒長~夏長の系図
子の夫 遠山秀友→遠山秀友の系図
子の夫 松平信濃守(『滋野井家譜』による。)


  滋野井冬晴【1627-1636】


  滋野井教広【1620-1689】
 従三位。実は滋野井季吉の子。
 遠山秀友の娘
妻の父 遠山秀友→遠山秀友の系図
 五辻英仲〔養父:五辻俊仲〕→五辻俊仲~継仲の系図

 教広の娘(『滋野井家譜』による。)


  滋野井実光【1644-1687】
 公澄 実全滋野井公澄~公麗の系図
 実光の娘(『滋野井家譜』による。)

スポンサーリンク

滋野井公澄~公麗の系図

滋野井公澄~公麗の系図

  滋野井公澄(きんずみ)/兼成【1670-1756】〔養子:広橋兼廉の娘(→広橋兼廉の系図)〕
 権大納言。実は高倉永敦(→高倉永孝~永俊の系図)の子。有職故実に精通した。

祖父 教広 実光滋野井季吉~実光の系図

 正親町三条実彦〔養父:正親町三条公統〕→正親町三条実有~実彦の系図
 公玖公澄の息子(『滋野井家譜』による。)
 直子→文仁親王の系図
子の夫 堀河冬輔堀河康俊~康実の系図
子の夫 榊原若狭守(『滋野井家譜』による。)


  滋野井実全【1700-1735】
 権中納言。
 園池実守の娘
妻の父 園池実守→園池実守の系図

 佐子植松雅永~雅言の系図
 実全の娘(2人)(『滋野井家譜』による。)


  滋野井公麗(きんかず)【1733-1781】
 権大納言。有職故実に関する著作を多数遺した。
 冬康→滋野井冬康の系図
 光恕公麗の息子(『滋野井家譜』による。)
子の夫 高松公祐高松実名~公雄の系図
子の夫 佐竹山城(『滋野井家譜』による。)

タイトルとURLをコピーしました