三条西家(藤原氏北家・公季流)の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、三条西家(藤原氏北家・公季流)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

三条西公時~公条の系図

三条西公時~公条の系図

  三条西公時(きんとき)【1339-1383】
 権大納言。三条西家の祖。家名は三条北の西朱雀に住み、三条西と称したことによる。

祖父 公秀三条公明正親町三条公貫~公秀の系図
 実継正親町三条実継~公雅の系図


  三条西実清【1373-1406】
 権中納言。


  三条西公保(きんやす)【1398-1460】
 内大臣。実は正親町三条公豊(→正親町三条実継~公雅の系図)の子。後称名院内府と号した。
 甘露寺房長の娘【1423-1472】
妻の父 甘露寺房長甘露寺房長~伊長の系図
 実連/実貫【1442-1458】
 参議。

 公範
 実は近江国の人。


  三条西実隆(さねたか)/公世/公延【1455-1537】
 内大臣。宗祇から古今伝授を受け、和学の興隆に尽力した。日記は『実隆公記』。
 勧修寺教秀の娘
妻の父 勧修寺教秀勧修寺経顕~教秀の系図
 保子九条政基~兼孝の系図
子の夫 正親町実胤正親町公仲~公叙の系図


  三条西公条(きんえだ)【1487-1563】〔養子:公厳(→中院通氏~通右の系図)〕
 右大臣。父実隆から和漢の学を修めた。
 甘露寺元長の娘
妻の父 甘露寺元長甘露寺房長~伊長の系図
 実世 公国三条西実世~実条の系図
 水無瀬兼成〔養父:水無瀬英兼〕→水無瀬兼成の系図
子の夫 中院通右中院通氏~通右の系図

スポンサーリンク

三条西実世~実条の系図

三条西実世~実条の系図

  三条西実世/実澄/実枝(さねき)【1511-1579】
 内大臣。有職故実の解説書である『三光院内府記』を著した。

祖父 実隆 公条三条西公時~公条の系図
祖父 甘露寺元長甘露寺房長~伊長の系図

 吉田兼満の娘
妻の父 吉田兼満→吉田兼満の系図
 公世【1538-1544】

 正親町三条公兄の娘
妻の父 正親町三条公兄→正親町三条公兄の系図
 公尊/公陸【1548-1561】
 三条実綱〔養父:三条公頼〕(『系図纂要』による。)→三条実香~公広の系図

子の夫 松陰居士(『系図纂要』による。)→松陰居士の系図
子の夫 高倉永孝(『系図纂要』による。)→高倉永孝の系図


  三条西公国(きんくに)/公光/公明【1556-1587】
 内大臣。
 西園寺公朝の娘
妻の父 西園寺公朝→西園寺公朝の系図
 三条公広〔養父:三条実綱〕(『系図纂要』による。)→三条実香~公広の系図

 花園実教の娘
妻の父 花園実教→花園実教の系図

子の夫 庭田重定(『庭田家譜』による。)→庭田重具~重秀の系図


  三条西実条(さねえだ)【1575-1640】(以下、『系図纂要』による。)
 右大臣。
 公勝→三条西公勝の系図
 武者小路公種→武者小路公種の系図
 高松実名→高松実名の系図
 泰長(『野宮家譜』による。)
孫の夫 正親町公通(『野宮家譜』による。)→正親町公通の系図

 光深〔養父:広橋兼賢〕→広橋兼賢の系図

タイトルとURLをコピーしました