後花園天皇~後西天皇の系図

系図のメモ帳

 このページでは、後花園天皇から後西天皇までの系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

後花園天皇~後柏原天皇の系図

後花園天皇~後柏原天皇の系図

後花園天皇

第102代 後花園天皇(ごはなぞの)/彦仁王(ひこひと)【1419-1470/在位:1428-1464】
 後小松上皇の猶子となって皇位を継いだ。

祖父 栄仁親王 貞成親王崇光天皇~貞成親王の系図
祖父 庭田経有庭田経資~重賢の系図

典侍 日野郷子〔養父:広橋兼郷(→広橋兼郷~守光の系図)〕
 日野秀光(→日野時光・資康の系図)の娘。

後宮 大炊御門信子(のぶこ)/嘉楽門院(からくもんいん)【1411-1488】〔養父:大炊御門信宗(→大炊御門宗実~頼国の系図)、和気郷成(→和気郷成の系図)、和気保成(→和気保成の系図)〕
 実は藤原孝長(→藤原孝定の系図)の娘。
 観心女王(かんしん)【1434-1490】

後土御門天皇

第103代 後土御門天皇(ごつちみかど)/成仁親王(ふさひと)【1442-1500/在位:1464-1500】
 応仁の乱で財政が窮乏したなか、朝儀の再興に努めた。

典侍 庭田朝子(あさこ・ちょうし)【1437-1492】
 庭田重賢(→庭田経資~重賢の系図)の娘。
 尊伝法親王(そんでん)/尊敦親王【1472-1504】

典侍 勧修寺房子(ふさこ)
 勧修寺教秀(→勧修寺経顕~教秀の系図)の娘。
 大慈光院宮(だいじこういんのみや)
 智円女王(ちえん)
 理琇女王(りしゅう)【1489-1532】

後宮 花山院兼子(かねこ)
 花山院持忠(→花山院兼定~家輔の系図)の娘。
 応善女王(おうぜん)【1476-1497】
 仁悟法親王(にんご)/仁尊法親王【1482-1515】
 法蓮院宮(ほうれんいんのみや)【1484-1494】

 慈勝女王【?-1509】
 椿性女王【?-1558】

後柏原天皇

第104代 後柏原天皇(ごかしわばら)/勝仁親王(かつひと)【1464-1526/在位:1500-1526】
 朝廷の財政が困窮したため、即位式は践祚から22年目にずれ込んだ。

典侍 勧修寺藤子(ふじこ)/豊楽門院(ぶらくもんいん)【1464-1535】
 勧修寺教秀(→勧修寺経顕~教秀の系図)の娘。
 覚鎮女王(かくちん)【1486-1550】
 後奈良天皇 正親町天皇後奈良天皇~誠仁親王の系図
 尊鎮法親王(そんちん)/清彦親王/尊猷(そんゆう)【1504-1550】
 天台座主。

典侍 庭田源子(もとこ)
 庭田雅行(→庭田雅行の系図)の娘。
 覚道法親王(かくどう)【1500-1527】
 後禅河院御室と号した。
 覚音女王(かくおん)【1506-?】
 彦胤法親王(げんいん)/寛恒親王【1509-1540】

掌侍 高倉継子(つぐこ)
 高倉永継(→高倉永継の系図)の娘。
 道喜(どうき)【1503-1530】

スポンサーリンク

後奈良天皇~誠仁親王の系図

後奈良天皇~誠仁親王の系図

後奈良天皇

第105代 後奈良天皇(ごなら)/知仁親王(ともひと)【1496-1557/在位:1526-1557】
 引き続き財政が逼迫していたため、即位式が践祚の10年後になった。

祖父 後土御門天皇 後柏原天皇後花園天皇~後柏原天皇の系図
祖父 勧修寺教秀勧修寺経顕~教秀の系図

典侍 広橋国子(くにこ)【1524-1557】
 広橋兼秀(→広橋兼秀の系図)の娘。
 聖秀女王(しょうしゅう)【1552-1623】

典侍 高倉量子〔養父:高倉永家(→高倉永家の系図)〕
 実は橘以緒(→橘以緒の系図)の娘。
 普光女王(ふこう)【1537-1561】

後宮 万里小路栄子(えいこ)/吉徳門院(きっとくもんいん)【?-1522】
 万里小路賢房(→万里小路賢房の系図)の娘。
 永寿女王(えいじゅ)

後宮 伊予局【1497-1558】
 壬生雅久(→壬生雅久の系図)の娘。
 覚恕(かくじょ)【1521-1574】
 天台座主。在任中には、織田信長に比叡山を焼き討ちにされた。

後宮 広橋具子〔養父:広橋守光(→広橋兼郷~守光の系図)〕
 実は水無瀬季兼(→水無瀬具景~兼成の系図)の娘。

後宮 持明院基春の娘
後宮の父 持明院基春→持明院基春の系図

正親町天皇

第106代 正親町天皇(おおぎまち)/方仁親王(みちひと)【1517-1593/在位:1557-1586】
 織田信長・豊臣秀吉らの援助により、朝儀の復興に尽力した。

典侍 万里小路房子(ふさこ)【?-1580】
 万里小路秀房(→万里小路秀房の系図)の娘。

典侍 目々典侍
 飛鳥井雅綱(→飛鳥井雅綱~雅敦の系図)の娘。

典侍 大典侍
 万里小路賢房(→万里小路賢房の系図)の娘。

誠仁親王

  誠仁親王(さねひと)/陽光院【1552-1586】
 正親町天皇からの譲位が内定していたが、若くして亡くなった。

 勧修寺晴子/新上東門院(しんじょうとうもんいん)【1553-1620】
 勧修寺晴右(→勧修寺晴右の系図)の娘。
 後陽成天皇後陽成天皇の系図
 後水尾天皇後水尾天皇~後光明天皇の系図

 空性法親王(くうしょう)【1573-1650】
 良恕法親王(りょうじょ)【1574-1643】
 興意法親王(こうい)【1576-1620】
 智仁親王→智仁親王の系図

 上冷泉為益の娘
妻の父 上冷泉為益→上冷泉為益の系図
 心月女王(しんげつ)【1580-1590】

スポンサーリンク

後陽成天皇の系図

後陽成天皇の系図

第107代 後陽成天皇(ごようぜい)/和仁親王(かずひと)/周仁親王(かたひと)【1571-1617/在位:1586-1611】
 朝儀の復興に尽くしたほか、学問を好み、慶長勅版の刊行をした。

祖父 正親町天皇 誠仁親王後奈良天皇~誠仁親王の系図
祖父 勧修寺晴秀→勧修寺晴秀の系図

女御 近衛前子(さきこ)/中和門院(ちゅうわもんいん)【1575-1630】
 近衛前久(→近衛前久の系図)の娘。
 聖興女王(しょうこう)【1590-1594】
 清子内親王→鷹司信尚の系図
 後水尾天皇 明正天皇後光明天皇後水尾天皇~後光明天皇の系図
 後西天皇後西天皇の系図

 皇女【1593-?】
 文高女王(ぶんこう)【1595-1644】
 尊英女王(そんえい)【1598-1611】
 近衛信尋〔養父:近衛信尹〕→近衛信尋の系図
 好仁親王→好仁親王の系図
 一条昭良〔養父:一条内基〕→一条冬良~昭良の系図
 貞子内親王→二条康道の系図
 尊覚法親王(そんかく)/庶愛親王(もろちか)【1608-1661】
 尊蓮女王【1619-1632】

典侍 日野輝子(てるこ)【1581-1607】
 日野輝資(→日野輝資の系図)の娘。
 尊性法親王(そんしょう)/毎敦親王(としあつ)【1602-1651】
 東寺長者。

典侍 中山親子(ちかこ)【1576-1608】
 中山親綱(→中山親綱の系図)の娘。
 覚深法親王(かくじん)/良仁親王(かたひと)【1588-1648】
 仁和寺の復興に尽くした。
 承快法親王(しょうかい)【1591-1609】

典侍 庭田具子(ともこ)【?-1626】
 庭田重具(→庭田重具の系図)の娘。
 良純法親王(りょうじゅん)/直輔親王【1603-1669】
 知恩院の初代門跡。甲斐国天目山に配流された。

典侍 葉室宣子(のぶこ)【?-1679】
 葉室頼宣(→葉室頼宣の系図)の娘。
 尊清女王(そんせい)【1613-1669】

典侍 持明院孝子(たかこ)/基子(もとこ)【?-1644】
 持明院基孝(→持明院基孝の系図)の娘。
 尭然法親王(ぎょうねん)/常嘉親王(つねよし)【1602-1661】
 天台座主。

掌侍 西洞院時子(ときこ)【?-1661】
 西洞院時慶(→西洞院時慶の系図)の娘。
 永崇女王/永宗女王(えいそう)【1609-1690】
 高雲院宮【1610-1612】

後宮 古市胤子(たねこ)
 古市胤栄の娘。
後宮の夫 義尋→義尋の系図
 冷雲院宮【1611】
 道晃法親王(どうこう)【1612-1679】
 皇室の護持僧を務めた。
 空華院宮【1613】

後宮 土佐局(とさのつぼね)【?-1680】
 中東時広の娘。
 道周法親王(どうしゅう)【1613-1634】
 慈胤法親王(じいん)/幸勝親王【1617-1699】
 天台座主。

スポンサーリンク

後水尾天皇~後光明天皇の系図

後水尾天皇~後光明天皇の系図

後水尾天皇

第108代 後水尾天皇(ごみずのお)/政仁親王(ことひと)【1596-1680/在位:1611-1629】
 紫衣事件などをきっかけに譲位を強行した。学問・芸術にも力を入れたほか、修学院離宮を造営した。

祖父 誠仁親王後奈良天皇~誠仁親王の系図
 後陽成天皇後陽成天皇の系図
祖父 近衛前久→近衛前久の系図

皇后 徳川和子(まさこ・かずこ)/東福門院(とうふくもんいん)【1607-1678】
 徳川秀忠(→徳川秀忠の系図)の娘。
 昭子内親王→近衛尚嗣の系図
 高仁親王(すけひと)【1626-1628】
 皇太子となるものの夭折した。
 若宮【1628】
 顕子内親王(あきこ)【1629-1675】
 賀子内親王→二条光平の系図
 菊宮【1633-1634】

典侍 四辻与津子(よつこ)【?-1638】
 四辻公遠(→四辻公遠の系図)の娘。はじめ勧修寺晴子に仕えた。
 文智女王→鷹司教平の系図

掌侍 櫛笥隆子(たかこ)/逢春門院(ほうしゅんもんいん)【1604-1685】
 櫛笥隆致(→櫛笥隆致の系図)の娘。
 理昌女王(りしょう)【1631-1656】
 光子内親王(みつこ・てるこ)【1634-1727】
 父の崩御により尼になり、林丘寺を開基した。
 後西天皇後西天皇の系図
 性真法親王(しょうしん)/真敦親王【1639-1696】
 摩佐宮【1640】
 理忠女王(りちゅう)【1641-1689】
 穏仁親王→穏仁親王の系図
 道寛法親王(どうかん)/嘉遐親王(よしとお)【1647-1676】
 園城寺長吏。

後宮 園光子(みつこ)/継子/壬生院(みぶいん)【1602-1656】
 園基任(→園基富~基音の系図)の娘。
 守澄法親王(しゅちょう)/幸教親王(たかのり)【1634-1680】
 天台座主。初代輪王寺門跡。
 元昌女王(げんしょう)【1637-1662】
 宗澄女王(そうちょう)【1639-1678】
 霊鑑寺を開基した。
 蕙宮【1641-1644】

後宮 園国子(くにこ)/新広義門院(しんこうぎもんいん)【1624-1677】
 園基音(→園基富~基音の系図)の娘。
 尭恕法親王(ぎょうじょ)/完敏親王(さだとし)【1640-1695】
 天台座主。
 常子内親王→近衛基煕の系図
 真敬法親王(しんけい)【1649-1706】
 興福寺別当。
 尊証法親王(そんしょう)/周賢親王【1651-1694】
 天台座主。
 永亨女王(えいこう)【1657-1686】

後宮 四辻継子(つぐこ)
 四辻季継(→四辻季継の系図)の娘。
 尊光法親王(そんこう)/良賢親王(よしかた)【1645-1680】
 盛胤法親王(せいいん)/常尹親王(つねただ)【1651-1680】
 天台座主。
 文察女王(ぶんさつ)【1654-1683】

後宮 水無瀬氏子(うじこ)
 水無瀬氏成(→水無瀬氏成の系図)の娘。
 新宮【1635-1637】
 性承法親王(しょうじょう)/周敦親王(なりあつ)【1637-1678】

明正天皇

第109代 明正天皇(めいしょう)/興子内親王(おきこ)【1623-1696/在位:1629-1643】
 奈良時代の称徳天皇以来の女帝。手芸を好んだ。追号は奈良時代の女帝である元明天皇・元正天皇から。

後光明天皇

第110代 後光明天皇(ごこうみょう)/紹仁親王(つぐひと)【1633-1654/在位:1643-1654】
 儒学を尊重し、学問に励んだが、若くして痘瘡で亡くなった。

典侍 庭田秀子(ひでこ)
 庭田重秀(→庭田重秀の系図)の娘。
 孝子内親王(たかこ)/礼成門院(れいせいもんいん)【1650-1725】

スポンサーリンク

後西天皇の系図

後西天皇の系図

第111代 後西天皇(ごさい)/良仁親王(ながひと)【1637-1685/在位:1654-1663】
 識仁親王(霊元天皇)が成長するまでの中継ぎとして即位した。記録類の謄写に尽力し、東山御文庫の基を作った。

祖父 後陽成天皇後陽成天皇の系図
 後水尾天皇後水尾天皇~後光明天皇の系図
祖父 櫛笥隆致→櫛笥隆致の系図

女御 明子女王(あきこ)【1638-1680】
 好仁親王(→好仁親王の系図)の娘。
 誠子内親王(ともこ)【1654-1686】
 長仁親王→長仁親王の系図

典侍 清閑寺共子(ともこ)【?-1695】
 清閑寺共綱(→清閑寺共綱の系図)の娘。
 幸仁親王→幸仁親王の系図
 正源院宮(しょうげんいんのみや)【1657-1658】
 宗栄女王(そうえい)【1658-1721】
 高栄女王(こうえい)/尊秀女王【1661-1722】
 義延法親王(ぎえん)/幸嘉親王【1662-1706】
 園城寺長吏。
 円光院宮【1663】
 天真法親王(てんしん)/守全法親王/幸智親王【1664-1690】
 賀陽宮【1666-1675】
 益子内親王→九条輔実の系図
 理豊女王(りほう)【1672-1745】

典侍 権典侍局
 岩倉具起(→岩倉具起の系図)の娘。
 永悟法親王(えいご)/貴平親王(たかひら)【1659-1676】
 園城寺長吏。

掌侍 右京局
 富小路頼直(→富小路頼直の系図)の娘。
 常宮【1661-1665】

後宮 梅小路定子(さだこ)【?-1680】〔養父:梅小路定矩(→梅小路定矩の系図)〕
 尭庸(→尭庸の系図)の娘。父は智秀とも。
 香久宮【1667-1668】
 聖安女王(しょうあん)【1668-1712】
 公弁法親王(こうべん)/秀憲親王【1669-1716】
 天台座主。輪王寺門跡。
 道祐法親王(どうゆう)/宗範親王【1670-1690】
 園城寺長吏。
 尚仁親王→尚仁親王の系図
 満宮【1672-1677】
 瑞光女王(ずいこう)【1674-1706】
 尊杲女王(そんこう)/尊慶女王【1675-1719】
 尊勝女王(そんしょう)【1676-1703】
 良応法親王(りょうおう)/勝明親王(かつあき)【1678-1708】
 天台座主。
 凉月院【1680】

後宮 按察使局(あぜちのつぼね)
 高辻豊長(→高辻豊長の系図)の娘。
 道尊法親王(どうそん)/昌隆親王(まさたか)【1675-1705】
 園城寺長吏。

後宮 松木条子(ながこ)
 松木宗条(→松木宗条の系図)の娘。
 槿栄院【1677】

タイトルとURLをコピーしました