九条家(藤原氏北家)の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、九条家(藤原氏北家)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

九条兼実の系図

九条兼実の系図

  九条兼実(かねざね)【1149-1207】〔養子:藤原兼良(→藤原兼房の系図)、道宝〕
 摂政・関白・太政大臣。九条家の祖。源頼朝と協力関係を築き、氏長者となったものの、源通親らによって失脚させられた。日記は『玉葉』。

祖父 忠実藤原忠実の系図
 忠通藤原忠通の系図
祖父 藤原仲光藤原仲実の系図

 楊梅兼子
 楊梅季行(→楊梅季行の系図)の娘。
 良通(よしみち)【1167-1188】
 内大臣。後継者として期待されたが、若くして亡くなった。
子の妻 花山院兼雅の娘
子の妻の父 花山院兼雅花山院忠雅・兼雅の系図

 良経→九条良経の系図
 任子後鳥羽天皇の系図

 八条院三位局(はちじょういんのさんみのつぼね)【?-1218】
 高階盛章(→高階盛章の系図)の娘。八条院に仕えた。
 以仁王後白河天皇~六条天皇の系図
 良輔(よしすけ)【1185-1218】〔養子:藤原教家(→藤原教家の系図)〕
 左大臣。
子の妻 六条経家の娘
子の妻の父 六条経家六条経家の系図

子の妻 玄季の娘
子の妻の父 玄季楊梅季行の系図
 道宝(どうほう)【1214-1281】〔養父:九条兼実、九条道家(→九条道家の系図)〕
 後宇多天皇の護持僧を務めた。

子の妻 坊門信清の娘
子の妻の父 坊門信清→坊門信清の系図

 六条顕輔の娘
妻の父 六条顕輔六条顕輔の系図
 良平(よしひら)【1184-1240】〔養父:九条良経(→九条良経の系図)〕
 太政大臣。醍醐太政大臣と号した。
子の妻 藤原兼子
 藤原範光(→藤原範光の系図)の娘。
 高実【1210-1248】〔養父:九条道家(→九条道家の系図)〕
 権大納言。
孫の妻 藤原経通の娘
 実は藤原光親(→藤原光親の系図)の娘。
孫の妻の父 藤原経通藤原泰通の系図
曾孫 忠基【1230-1263】
 参議。

忠基孫 円雄〔養父:洞院実雄(→洞院実雄の系図)〕
忠基孫 良慶〔養父:洞院公守(→洞院公守の系図)〕

忠基孫 実玄/実助

曾孫 良珍
曾孫の子の夫 後二条天皇後二条天皇の系図

子の妻 兼教の娘
 最源【1228-?】
 天台座主。

孫の夫 小倉公雄→小倉公雄の系図

 藤原頼輔の娘
妻の父 藤原頼輔六条顕輔の系図
 良円(りょうえん)【1178-1220】
 興福寺別当。
 良快(りょうかい)【1185-1242】
 天台座主。

 良海(りょうかい)【1197-1218】
 醍醐寺座主。
 良恵(りょうえ)【1192-1268】
 東寺長者。
子の夫 範宴→範宴の系図

タイトルとURLをコピーしました