徳大寺家(藤原氏北家・公季流)の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、徳大寺家(藤原氏北家・公季流)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

徳大寺実能の系図

徳大寺実能の系図

  徳大寺実能(さねよし)【1096-1157】〔養子:三条公教(→三条公教の系図)、藤原公重(→西園寺通季の系図)〕
 左大臣。徳大寺家の祖。衣笠に徳大寺を建立した。

祖父 実季藤原実季の系図
 公実藤原公実の系図
祖父 藤原隆方藤原隆方の系図

 藤原顕隆の娘
妻の父 藤原顕隆藤原顕隆の系図
 公能徳大寺公能の系図
 実定徳大寺実定・公継の系図
 川原実家川原実家・公国の系図
 実守 実印実快藤原実守・実印・実快の系図

 幸子藤原頼長の系図

 中御門宗忠の娘
妻の父 中御門宗忠中御門宗忠の系図
 公親【1131-1159】
 参議。母は源遠仲(→源奉職・政職の系図)の娘とも。
子の妻 藤原家成の娘
子の妻の父 藤原家成藤原家成の系図

 実教山科実教の系図
 実は藤原家成(→藤原家成の系図)の子。

 西園寺通季の娘
妻の父 西園寺通季西園寺通季の系図
 公保(きんやす)【1132-1176】
 権大納言。
子の妻 藤原忠能の娘
子の妻の父 藤原忠能藤原忠能の系図
 実保【?-1207】
 従三位。

孫の夫 松殿基房松殿基房の系図
孫の夫 坊門信清坊門信清の系図

 源俊子
 源顕俊(→源雅俊の系図)の娘。
 育子後白河天皇~六条天皇の系図

 春日局鳥羽天皇~近衛天皇の系図

スポンサーリンク

徳大寺公能の系図

徳大寺公能の系図

  徳大寺公能(きんよし)【1115-1161】〔養子:大炊御門光能(→大炊御門光能の系図)、藤原時房(→藤原清隆の系図)〕
 右大臣。

祖父 公実藤原公実の系図
 実能徳大寺実能の系図
祖父 藤原顕隆藤原顕隆の系図

 藤原豪子
 藤原俊忠(→藤原俊忠の系図)の娘。
 実定 公継徳大寺実定・公継の系図
 川原実家 公国川原実家・公国の系図
 近衛公明近衛公明の系図

 実守藤原実守・実印・実快の系図
 公衡〔養父:藤原実守〕→藤原実守・実印・実快の系図
 忻子後白河天皇~六条天皇の系図
 多子鳥羽天皇~近衛天皇の系図後白河天皇~六条天皇の系図

 大炊御門忠成の娘
妻の父 大炊御門忠成大炊御門忠成の系図
 実全(じつぜん)【1140/41-1221】
 天台座主。

 実印実快藤原実守・実印・実快の系図
 坊門殿後白河天皇~六条天皇の系図
子の夫 藤原師長藤原頼長の系図
子の夫 一条通重一条通重・能保の系図
子の夫 藤原邦綱藤原盛国の系図
子の夫 源資賢源資賢の系図
 時賢源時賢・有資の系図

川原実家・公国の系図

川原実家・公国の系図

  川原実家(さねいえ)【1145-1193】
 大納言。歌人。

祖父 実能徳大寺実能の系図
 公能徳大寺公能の系図
祖父 藤原俊忠藤原俊忠の系図

 藤原憲方の娘
妻の父 藤原憲方藤原憲方の系図
 近衛公明近衛公明の系図

 藤原朝方の娘
妻の父 藤原朝方藤原朝方の系図

子の夫 藤原顕俊藤原光雅の系図


  川原公国【1163-1218】
 中納言。
 大江広元の娘
妻の父 大江広元→大江広元の系図
 実重 近衛実光川原実重・近衛実光の系図

 西園寺実宗の娘
妻の父 西園寺実宗西園寺実宗の系図

子の夫 高倉氏通高倉敦通の系図

川原実重・近衛実光の系図

川原実重・近衛実光の系図

  川原実重

祖父 実家 公国川原実家・公国の系図
祖父 大江広元→大江広元の系図

 平光盛の娘
妻の父 平光盛→平光盛の系図

孫の夫 粟田口良教粟田口基良の系図

曾孫 公直
曾孫の子の夫 三条実忠三条実重~公忠の系図

公直孫 実茂
 参議。


  近衛実光(さねみつ)【1202-1247】
 参議。
 公敦【1235-1287】
 参議。
 実香【1261-1325】
 権中納言。
曾孫 公量【?-1361】
 参議。
曾孫の夫 源秋仲→源秋仲の系図

孫の夫 滋野井冬季滋野井公光~教国の系図

近衛公明の系図

近衛実明の系図

  近衛公明【?-1218】
 従三位。

祖父 公能徳大寺公能の系図
 実家川原実家・公国の系図
祖父 藤原憲方藤原憲方の系図

 松殿基房の娘
妻の父 松殿基房松殿基房の系図
 実忠
子の妻 五辻家経の娘
子の妻の父 五辻家経五辻家経の系図
 公斉【1219-?】
 従二位。
孫の妻 源有資の娘
孫の妻の父 源有資源時賢・有資の系図
曾孫 庭田経資〔養父:源有資(→源時賢・有資の系図)〕→庭田経資~重賢の系図

公員孫 実綱
 正三位。父は近衛公斉とも。

子の妻 坊門隆清の娘
子の妻の父 坊門隆清坊門隆清の系図

孫の夫 三条公泰三条実親・公親の系図

藤原実守・実印・実快の系図

藤原実守・実印・実快の系図

  藤原実守【1147-1185】
 権中納言。

祖父 実能徳大寺実能の系図
 公能徳大寺公能の系図
祖父 藤原俊忠藤原俊忠の系図

 源雅通の娘
妻の父 源雅通源雅通の系図

 公衡【?-1193】
 従三位。実は徳大寺公能(→徳大寺公能の系図)の子。
子の妻 一条通重の娘
子の妻の父 一条通重一条通重・能保の系図

子の妻 源雅通の娘
子の妻の父 源雅通源雅通の系図

 守通唐橋通資の系図
 実は唐橋通資の子。

スポンサーリンク

徳大寺実定・公継の系図

徳大寺実定・公継の系図

  徳大寺実定(さねさだ)【1139-1191】
 左大臣。議奏公卿の一人。歌人としても活躍し、『百人一首』にも歌が収められている。

祖父 実能徳大寺実能の系図
 公能徳大寺公能の系図
祖父 藤原俊忠藤原俊忠の系図

 藤原顕長の娘
妻の父 藤原顕長藤原顕長の系図
 公守【1162-1186】

 藤原顕隆の娘
妻の父 藤原顕隆藤原顕隆の系図

 公順西園寺通季の系図
 実は公源の子。
子の夫 粟田口忠良粟田口忠良の系図


  徳大寺公継(きんつぐ)/公嗣【1175-1227】
 左大臣。野宮左大臣と号した。承久の乱の際には、西園寺公経を処断しようとした後鳥羽上皇を諫めた。日記は『宮槐記』。

 三条実房の娘
妻の父 三条実房三条実房の系図
 実嗣【1195-1213】
 正三位。

 実基 公孝徳大寺実基~実孝の系図

実縁孫 光雅〔養父:広橋仲光〕→広橋兼綱~兼宣の系図

スポンサーリンク

徳大寺実基~実孝の系図

徳大寺実基~実孝の系図

  徳大寺実基(さねもと)【1201-1273】〔養子:実宝(→西園寺実氏の系図)、実芿(→一条実有~実連の系図)、一条公仲(→一条高能の系図)〕
 太政大臣。迷信をしりぞける逸話が『徒然草』に載せられている。

祖父 実定 公継徳大寺実定・公継の系図 

 鷹司頼平の娘
妻の父 鷹司頼平鷹司頼平の系図

 藤原頼基の娘
 徳大寺公孝の養母。
妻の父 藤原頼基鷹司頼平の系図

 教子西園寺公相の系図


  徳大寺公孝(きんたか)【1253-1305】〔養子:性弘〕
 太政大臣。母は成願(→藤原懐広の系図)の娘とも。

 二条良実の娘
妻の父 二条良実二条良実・師忠の系図

 三条喜子
 三条公親(→三条実親・公親の系図)の娘。徳大寺実孝の養母。
 忻子後二条天皇の系図

 西園寺公相の娘
妻の父 西園寺公相西園寺公相の系図


  徳大寺実孝(さねたか)【1293-1322】
 権中納言。
 西園寺公相の娘(『徳大寺家譜』による。)
妻の父 西園寺公相西園寺公相の系図
 公清 実時徳大寺公清~実盛の系図

 性弘〔養父:徳大寺公孝〕
子の夫 洞院実世洞院公賢の系図

スポンサーリンク

徳大寺公清~実盛の系図

徳大寺公清~実盛の系図

  徳大寺公清(きんきよ)/公蔭【1312-1360】
 内大臣。

祖父 公孝 実孝徳大寺実基~実孝の系図
祖父 西園寺公相西園寺公相の系図

 洞院公賢の娘
妻の父 洞院公賢洞院公賢の系図

 高祐
 父は徳大寺実時とも。
子の夫 久我具通久我長通~清通の系図


  徳大寺実時(さねとき)【1338-1404】〔養子:実禅(→三条実重~公忠の系図)〕
 太政大臣。
 公朝(『徳大寺家譜』による。)
 高祐
 父は徳大寺公清とも。
 空昭(『系図纂要』による。)


  徳大寺公俊(きんとし)【1371-1428】
 太政大臣。
 空俊(『系図纂要』による。)
 月江公俊の娘(『徳大寺家譜』による。)
子の夫 足利義持(『徳大寺家譜』による。)→足利義持の系図


  徳大寺実盛【1400-1428】
 権大納言。
 持明院基親の娘
妻の父 持明院基親持明院基兼~基信の系図
 公有 実淳徳大寺公有~公胤の系図
 教覚(きょうかく)〔養父:足利義教(→足利義教の系図)〕
 妙法院門跡。天台座主。後花園天皇の護持僧を務めた。

 実盛の娘(『徳大寺家譜』による。)

スポンサーリンク

徳大寺公有~公胤の系図

徳大寺公有~公胤の系図

  徳大寺公有(きんあり)【1422-1486】
 右大臣。

祖父 公俊 実盛徳大寺公清~実盛の系図
祖父 持明院基親持明院基兼~基信の系図

 高倉永豊の娘
妻の父 高倉永豊高倉永季~永豊の系図

 実顕【?-1466】
 空覚【1451-1510】(『系図纂要』による。)
 公祐【1446-1505】
 実祐【?-1507】(『徳大寺家譜』による。)
 公有の娘【1437-1503】〔養父:細川勝元(→細川勝元の系図)〕(『徳大寺家譜』による。)
 公有の娘【1438-1511】(『徳大寺家譜』による。)
子の夫 三条公敦(『徳大寺家譜』による。)→三条公敦の系図
子の夫 足利義政(『徳大寺家譜』による。)→足利義政の系図
子の夫 細川教春(『徳大寺家譜』による。)→細川教春の系図
子の夫 烏丸益光(『徳大寺家譜』による。)→烏丸豊光~光康の系図


  徳大寺実淳(さねあつ)【1445-1533】
 太政大臣。和歌を好んだ。
 細川教春の娘
妻の父 細川教春→細川教春の系図
 日野内光〔養父:日野政資〕→日野勝光~晴光の系図

 維子近衛尚通~信尹の系図
子の夫 久我通言久我通博~通言の系図


  徳大寺公胤(きんたね)【1487-1526】
 左大臣。
 畠山尚順の娘
妻の父 畠山尚順→畠山尚順の系図
 実規 公維徳大寺実規~公信の系図

 実胤/空頊(以下、『系図纂要』による。)
 公胤の娘(『徳大寺家譜』による。)

スポンサーリンク

徳大寺実規~公信の系図

徳大寺実規~公信の系図

  徳大寺実規(さねのり)/実通(さねみち)【1513-1545】
 権大納言。越中国の荘園に行った際に殺害された。

祖父 実淳 公胤徳大寺公有~公胤の系図
祖父 畠山尚順→畠山尚順の系図

 吉田兼満の娘
妻の父 吉田兼満→吉田兼満の系図


  徳大寺公維(きんふさ・きんこれ・きんつな)【1537-1588】
 内大臣。実は久我通言(→久我通言の系図)の子。
 実満(『徳大寺家譜』による。)
子の夫 花山院定煕花山院定煕・定好の系図


  徳大寺実久(さねひさ)【1583-1616】
 権中納言。実は花山院定煕(→花山院定煕・定好の系図)の子。『徳大寺家譜』によれば、母は右馬頭局。
 織田信長の娘
妻の父 織田信長→織田信長の系図

子の夫 和田飛騨守(『徳大寺家譜』による。)


  徳大寺公信(きんのぶ)【1606-1684】(以下、『系図纂要』による。)
 左大臣。
 吉川広正の娘
妻の父 吉川広正→吉川広正の系図
 実維→徳大寺実維の系図
 今出川公規〔養父:今出川経季〕→今出川晴季~公規の系図
 公信の娘(『徳大寺家譜』による。)

タイトルとURLをコピーしました