後嵯峨天皇~花園天皇の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、後嵯峨天皇から花園天皇までの系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

後嵯峨天皇の系図

後嵯峨天皇の系図

第88代 後嵯峨天皇(ごさが)/邦仁親王(くにひと)【1220-1272/在位:1242-1246】
 四条天皇の崩御後、幕府によって擁立された。後深草よりも亀山を寵愛し、両統迭立の遠因となった。

祖父 後鳥羽天皇後鳥羽天皇の系図
 土御門天皇土御門天皇の系図
祖父 源通宗源通親の系図

皇后 西園寺姞子(よしこ)/大宮院(おおみやいん)【1225-1292】
 西園寺実氏(→西園寺実氏の系図)の娘。
 後深草天皇後深草天皇の系図
 伏見天皇伏見天皇・花園天皇の系図

 綜子内親王(そうし)/月華門院(げっかもんいん)【1247-1269】
 亀山天皇亀山天皇の系図
 後宇多天皇後宇多天皇の系図

 雅尊親王(まさたか)【1254-1256】

典侍 平棟子(むねこ)
 平棟基(→平行範・棟範の系図)の娘。
 宗尊親王(むねたか)【1242-1274】
 鎌倉幕府6代将軍(1252-1266)。
子の妻 近衛宰子
 近衛兼経(→近衛家実・兼経の系図)の娘。
 惟康親王(これやす)【1264-1326】
 中納言。鎌倉幕府7代将軍(1266-1289)。
 掄子女王後宇多天皇の系図

子の妻 堀川具教の娘
子の妻の父 堀川具教堀川通具~基具の系図
 真覚(しんかく)【1270-?】
 瑞子女王後宇多天皇の系図

掌侍 藤原博子
 藤原孝時(→藤原孝定の系図)の娘。
 覚助法親王(かくじょ)【1247-1336】
 懌子内親王亀山天皇の系図

掌侍 藤原藤子
 藤原隆衡(→藤原隆衡の系図)の娘。
 最助法親王(さいじょ)【1253-1293】

後宮 体子内親王(たいし)/神仙門院(しんせんもんいん)【1231-1301】
 後堀河天皇(→守貞親王~四条天皇の系図)の皇女。

後宮 西園寺公子(こうし)
 西園寺公経(→西園寺公経の系図)の娘。
 慈助法親王(じじょ)【1254-1295】
 天台座主。
 悦子内親王(えつし)/延政門院(えんせいもんいん)【1259-1332】

後宮 御匣殿
 三条公房(→三条公房の系図)の娘。
 性助法親王(しょうじょ)/省仁親王【1247-1282】
 忠助法親王(ちゅうじょ)【?-1290】

後宮 二条局
 藤原俊盛の娘。
 愷子内親王(がいし)【1249-1284】
 斎宮。

後宮 大納言局(だいなごんのつぼね)
 中院通方(→中院通方の系図)の娘。

後宮 藤原実世の娘
後宮の父 藤原実世姉小路公宣~実広の系図
 浄助法親王(じょうじょ)【1253-1280】

後宮 左衛門督局(さえもんのかみのつぼね)
 一条能保(→一条通重・能保の系図)の娘。
 円助法親王(えんじょ)【1236-1282】

後宮 源頼政曾孫
 勝助(しょうじょ)

後宮 藤原兼房の娘
後宮の父 藤原兼房藤原兼房の系図
 仁恵法親王(にんえ)【1244-1298】

後宮 藤原氏
 高峯顕日(こうほうけんにち)【1241-1316】

スポンサーリンク

後深草天皇の系図

後深草天皇の系図

第89代 後深草天皇(ごふかくさ)/久仁親王(ひさひと)【1243-1304/在位:1246-1259】
 持明院統の最初の天皇。父の意向で弟に譲位した。

祖父 土御門天皇土御門天皇の系図
 後嵯峨天皇後嵯峨天皇の系図
祖父 西園寺実氏西園寺実氏の系図

皇后 西園寺公子(きみこ・こうし)/東二条院(ひがしにじょういん)【1232-1304】
 西園寺実氏(→西園寺実氏の系図)の娘。
 貴子内親王(たかこ)
 姈子内親王後宇多天皇の系図

後宮 洞院愔子(いんし)/玄輝門院(げんきもんいん)【1246-1329】
 洞院実雄(→洞院実雄の系図)の娘。
 伏見天皇 花園天皇伏見天皇・花園天皇の系図
 後伏見天皇後伏見天皇の系図

 満仁親王/性仁入道親王(しょうにん)【1267-1304】
 久子内親王(ひさこ)/永陽門院(えいようもんいん)【1272-1346】

後宮 西園寺相子(そうし)
 西園寺公相(→西園寺公相の系図)の娘。
 媖子内親王(えいし)/陽徳門院(ようとくもんいん)【1288-1352】

後宮 三善忠子(ただこ)
 三善康衡の娘。
 深性法親王(じんしょう)【1275-1299】

後宮 三条房子(ふさこ)
 三条公親(→三条実親・公親の系図)の娘。
 行覚法親王(ぎょうかく)【1274-1293】
 久明親王(ひさあきら)【1276-1328】
 鎌倉幕府8代将軍(1289-1308)。
子の妻 惟康親王の娘
子の妻の父 惟康親王後嵯峨天皇の系図
 守邦親王(もりくに)【1301-1333】
 鎌倉幕府9代将軍(1308-1333)。

子の妻 冷泉宣子
 冷泉為相(→冷泉為相~為之の系図)の娘。
 久良親王(ひさなが)【1310-?】〔養子:洞院公賢の娘(→近衛家基~道嗣の系図)〕
 従三位。

 永子内親王(ながこ)/章善門院(しょうぜんもんいん)【?-1338】

後宮 西園寺成子(せいし)
 西園寺公経(→西園寺公経の系図)の娘。
 幸仁親王(こうじん)【1269-1272】

後宮 別当典侍
 高倉茂通(→高倉敦通の系図)の娘。
 恒助法親王(こうじょ)【1288-1310】

 増覚法親王(ぞうかく)

スポンサーリンク

亀山天皇の系図

亀山天皇の系図

第90代 亀山天皇(かめやま)/恒仁親王(つねひと)【1249-1305/在位:1259-1274】〔養子:恒鎮法親王〕
 大覚寺統の最初の天皇。元寇の際には伊勢神宮に祈願した。

祖父 土御門天皇土御門天皇の系図
 後嵯峨天皇後嵯峨天皇の系図
祖父 西園寺実氏西園寺実氏の系図

皇后 洞院佶子(さねこ・きっし)/京極院(きょうごくいん)【1245-1272】
 洞院実雄(→洞院実雄の系図)の娘。
 知仁親王(ともひと)【1265-1267】
 後宇多天皇後宇多天皇の系図
 後二条天皇後二条天皇の系図
 後醍醐天皇後醍醐天皇の系図

皇后 西園寺嬉子(きし)/今出河院(いまでがわいん)【1253-1318】
 西園寺公相(→西園寺公相の系図)の娘。
女御 近衛位子(いし)/新陽明門院(しんようめいもんいん)【1262-1296】
 近衛基平(→近衛基平の系図)の娘。母は源宣通(→久我通光の系図)の娘とも。
 啓仁親王(よしひと)
 継仁親王(つぐひと)【1279-1280】

典侍 法性寺雅子(まさこ)
 法性寺雅平(→法性寺雅平の系図)の娘。
 憙子内親王(きし)/昭慶門院(しょうけいもんいん)【1270-1324】
 世良親王の養母になった。

典侍 大納言典侍/三条局(さんじょうのつぼね)
 藤原実平(→三条公房の系図)の娘。
 良助法親王(りょうじょ)【1268-1318】
 聖雲法親王(しょううん)【1271-1314】
 覚雲法親王(かくうん)【1272-1323】
 天台座主。
子の夫 九条師教九条教実~師教の系図

典侍 帥典侍(そちのてんじ)
 平時仲(→平時高~行高の系図)の娘。
 順助法親王(じゅんじょ)【1277-1320】
 慈道法親王(じどう)【1282-1341】
 天台座主。
 行円法親王(ぎょうえん)

後宮 西園寺瑛子(えいし)/昭訓門院(しょうくんもんいん)【1273-1336】
 西園寺実兼(→西園寺実兼の系図)の娘。
 恒明親王(つねあき)【1303-1351】
 常磐井宮の祖。
子の妻 永福門院東御方
 洞院実泰(→洞院実泰の系図)の娘。鷹司師平(→鷹司師平~忠冬の系図)の妻。
 仁誉法親王(にんよ)【1340-?】

子の妻 西園寺公衡の娘
子の妻の父 西園寺公衡西園寺公衡~公宗の系図

 全仁親王(ぜんじん)【1320-1367】
 尊守法親王(そんしゅ)
 深勝(しんしょう)
 時宗を中興した尊観と同一人物ともされる。
 尊信法親王(そんしん)【1324-1380】〔養父:後醍醐天皇(→後醍醐天皇の系図)〕
 恒鎮法親王(こうちん)【?-1372】〔養父:亀山天皇〕
 天台座主。
 恒助法親王(こうじょ)〔養父:大宮季衡(→西園寺公衡~公宗の系図)〕
 乗朝法親王(じょうちょう)
 恒守法親王(こうしゅ)

後宮 懌子内親王(よしこ・えきし)/五条院(ごじょういん)【1262-1294】
 後嵯峨天皇(→後嵯峨天皇の系図)の皇女。
後宮 洞院禖子(ばいし)
 洞院実雄(→洞院実雄の系図)の娘。姉佶子の没後、後宮に入った。
 理子内親王(りし)【1274/1275-1282】

後宮 北畠親子後醍醐天皇の系図
 北畠師親(→北畠師親の系図)の娘。
後宮 藤原寿子(じゅし)〔養父:西園寺公相(→西園寺公相の系図)〕
 藤原景房(→藤原景房の系図)の娘。
 定良親王(さだなが)/叡雲法親王

後宮 三条公親の娘
後宮の父 三条公親三条実親・公親の系図
 性恵法親王(しょうえ)

後宮 日野俊子(としこ)/帥局(そちのつぼね)
 日野俊光(→日野俊光・資名の系図)の娘。
 寛尊法親王(かんそん)/寛融法親王【?-1382】

後宮 民部卿局(みんぶきょうのつぼね)
 藤原雅藤(→藤原親房の系図)の娘。
 道澄法親王(どうちょう)

後宮 小倉公雄の娘
後宮の父 小倉公雄小倉公雄~実名の系図
 恒雲法親王(こううん)

後宮 藤原実任の娘
後宮の父 藤原実任西園寺公通の系図
 守良親王(もりよし)
 娘に九条師教(→九条教実~師教の系図)の妻がいる。

後宮 権大納言局(ごんのだいなごんのつぼね)
 源宣通(→久我通光の系図)の娘。父は源通能(→久我通光の系図)とも。
 性覚法親王(しょうかく)【1267-1297】
 性融法親王(しょうゆう)

後宮 藤原資子(すけこ)
 尊珍法親王(そんちん)【1306-?】

後宮 廊御方(ろうのおんかた)/下野
 花山院通雅(→花山院通雅~長定の系図)の養女。実は玄駒の子。
後宮 貫川(ぬきかわ)
 御霊社の巫女。京極院に仕えた。

子の夫 近衛家基近衛家基~道嗣の系図

後宮 督局(かみのつぼね)
 藤原貞子に仕えた。
 道性(どうしょう)【1278-?】

子の夫 後醍醐天皇後醍醐天皇の系図

スポンサーリンク

後宇多天皇の系図

後宇多天皇の系図

第91代 後宇多天皇(ごうだ)/世仁親王(よひと)【1267-1324/在位:1274-1287】
 後二条天皇・後醍醐天皇の御代で院政を行った。

祖父 後嵯峨天皇後嵯峨天皇の系図
 亀山天皇亀山天皇の系図
祖父 洞院実雄洞院実雄の系図

典侍 五辻忠子(ちゅうし)/談天門院(だんてんもんいん)【1268-1319】〔養父:花山院師継(→花山院師継~師資の系図)〕
 五辻忠継(→五辻雅継の系図)の娘。母は卜部兼夏(→卜部兼夏の系図)の娘、卜部兼直(→卜部兼直の系図)の娘とも。
 奨子内親王(しょうし)/達智門院(たっちもんいん)【1286-1348】
 斎宮。
 後醍醐天皇後醍醐天皇の系図
 後村上天皇後村上天皇~後亀山天皇の系図

 性円法親王(しょうえん)【1292-1347】
 承覚法親王(しょうかく)【1294-?】
 天台座主。

後宮 瑞子女王(ずいし)/永嘉門院(えいかもんいん)【1272-1329】
 宗尊親王(→後嵯峨天皇の系図)の皇女。

後宮 堀川基子(もとこ)/西華門院(せいかもんいん)【1269-1355】〔養父:堀川具実(→堀川通具~基具の系図)〕
 堀川具守(→堀川具守の系図)の娘。
 後二条天皇後二条天皇の系図

後宮 掄子女王(りんし)【1265-?】
 宗尊親王(→後嵯峨天皇の系図)の皇女。
 禖子内親王後二条天皇の系図

後宮 鷹司長雅の娘
後宮の父 鷹司長雅花山院忠経・定雅の系図

後宮 藤原宗親の娘
後宮の父 藤原宗親五辻雅継の系図
 愉子内親王(ゆうこ)

後宮 一条局(いちじょうのつぼね)
 橋本実俊(→橋本実俊~公国の系図)の娘。後醍醐天皇の後宮に入った遊義門院一条局とは同一人物とも。
 性勝法親王(しょうかつ)/良治親王【?-1354】

後宮 姈子内親王(さとこ)/遊義門院(ゆうぎもんいん)【1270-1307】
 後深草天皇(→後深草天皇の系図)の皇女。後二条天皇の准母。

スポンサーリンク

伏見天皇・花園天皇の系図

伏見天皇・花園天皇の系図

伏見天皇

第92代 伏見天皇(ふしみ)/煕仁親王(ひろひと)【1265-1317/在位:1287-1298】
 十三カ条の新制の制定など、政治の刷新を進めた。和歌や書にもすぐれた。

祖父 後嵯峨天皇後嵯峨天皇の系図
 後深草天皇後深草天皇の系図
祖父 洞院実雄洞院実雄の系図

皇后 西園寺鏱子(しょうし)/永福門院(えいふくもんいん)【1271-1342】
 西園寺実兼(→西園寺実兼の系図)の娘。歌人として、多くの歌が勅撰集に採られている。
典侍 五辻経子(つねこ・けいし)【?-1324】
 五辻経氏(→五辻雅継の系図)の娘。
 後伏見天皇後伏見天皇の系図
 光厳天皇光明天皇光厳天皇・光明天皇の系図

掌侍 三善衡子
 三善俊衡の娘。
 尊円法親王(そんえん)/尊彦親王(たかひこ)【1298-1356】
 天台座主。能筆で、青蓮院流を創始した。

後宮 洞院季子(すえこ)/顕親門院(けんしんもんいん)【1265-1336】
 洞院実雄(→洞院実雄の系図)の娘。
 璹子内親王(じゅし)/朔平門院(さくへいもんいん)【1287-1310】
 寛性法親王(かんしょう)【1289-1346】
 延子内親王(えんし)/延明門院(えんめいもんいん)【1291-?】

後宮 正親町守子(もりこ)【?-1322】
 正親町実明(→正親町実明~実綱の系図)の娘。陽徳門院に仕えた。のちに後伏見天皇(→後伏見天皇の系図)の後宮に入った。
 道煕法親王(どうき)【1308-?】

後宮 藤原英子(えいし)
 藤原公宗(→洞院実雄の系図)の娘。
 誉子内親王(たかこ)/章義門院(しょうぎもんいん)【?-1336】

後宮 源親子(しんし)〔養父:北畠師親(→北畠師親の系図)〕
 源具氏(→中院通方の系図)の娘。
 尊悟法親王(そんご)/吉永親王【1302-1359】

後宮 高倉茂通の娘
後宮の父 高倉茂通高倉敦通の系図
 尊煕法親王(そんき)

後宮 治部卿局(じぶきょうのつぼね)/春日局
 任快(→水無瀬親兼~具隆の系図)の娘。
 恵助法親王(えじょ)

後宮 西御方
 深源の娘。
 聖珍法親王(しょうちん)【?-1382】

 進子内親王(しんし)

花園天皇

第95代 花園天皇(はなぞの)/富仁親王(とみひと)【1297-1348/在位:1308-1318】
 量仁親王(光厳天皇)の教育のため、『誡太子書』を著した。日記は『花園天皇宸記』。

典侍 藤原頼子(よりこ)
 藤原頼任(→葉室季頼~頼藤の系図)の娘。中納言局・別当典侍と称された。
 祝子内親王(しゅくし)

後宮 正親町実子(じっし)/宣光門院(せんこうもんいん)【1297-1360】〔養父:洞院公守(→洞院公守の系図)〕
 正親町実明(→正親町実明~実綱の系図)の娘。
 寿子内親王光厳天皇・光明天皇の系図
 源性法親王(げんしょう)/業永親王【1327-1353】
 直仁親王(なおひと)【1335-1398】〔養父:光厳天皇(→光厳天皇・光明天皇の系図)〕
 崇光天皇の皇太弟に立てられたが廃された。
 周高(しゅこう)【?-1419】

 儀子内親王(よしこ)

後宮 一条局(いちじょうのつぼね)
 正親町実明(→正親町実明~実綱の系図)の娘。
 覚誉法親王(かくよ)【1320-1382】

スポンサーリンク

後伏見天皇の系図

後伏見天皇の系図

第93代 後伏見天皇(ごふしみ)/胤仁親王(たねひと)【1288-1336/在位:1298-1301】
 花園天皇・光厳天皇の代に院政を行った。

祖父 後深草天皇後深草天皇の系図
 伏見天皇伏見天皇・花園天皇の系図
祖父 五辻経氏五辻雅継の系図

女御 西園寺寧子(ねいし)/広義門院(こうぎもんいん)【1292-1357】
 西園寺公衡(→西園寺公衡~公宗の系図)の娘。花園天皇の養母。北朝の上皇と直仁親王が南朝に捕らわれた際に、後光厳天皇を践祚させた。
 珣子内親王後醍醐天皇の系図
 光厳天皇光明天皇光厳天皇・光明天皇の系図
 崇光天皇崇光天皇~貞成親王の系図
 後光厳天皇後光厳天皇の系図

 景仁親王(かげひと)

後宮 正親町守子(もりこ)→伏見天皇・花園天皇の系図
 正親町実明(→正親町実明~実綱の系図)の娘。
 承胤法親王(しょういん)【1317-1377】
 天台座主。
 長助法親王(ちょうじょ)【1320-1361】
 亮性法親王(りょうしょう)【1318-1363】
 璜子内親王(こうし)/章徳門院(しょうとくもんいん)
 寛胤法親王(かんいん)【1309-1376】

後宮 対御方(たいのおんかた)【?-1372】
 正親町実明(→正親町実明~実綱の系図)の娘。
 尊実法親王(そんじつ)/慈真法親王【1314-?】
 尊道法親王(そんどう)【1332-1403】
 天台座主。
 進子内親王(ますこ)

後宮 廊御方(ろうのおんかた)
 正親町実明(→正親町実明~実綱の系図)の娘。宣光門院に仕えた。
後宮 高階邦子(くにこ)
 高階邦経(→高階邦経の系図)の娘。堀河局・別当局と称された。
 法守法親王(ほうしゅ)/寧永親王【1308-1391】

後宮 治部卿局(じぶきょうのつぼね)
 尊胤法親王(そんいん)【1306-1359】
 天台座主。

スポンサーリンク

後二条天皇の系図

後二条天皇の系図

第94代 後二条天皇(ごにじょう)/邦治親王(くにはる)【1285-1308/在位:1301-1308】
 両統の争いが激化するなか、若くして崩御した。

祖父 亀山天皇亀山天皇の系図
 後宇多天皇後宇多天皇の系図
祖父 堀川具守堀川具守の系図

皇后 藤原忻子(きんし)/長楽門院(ちょうらくもんいん)【1283-1352】
 徳大寺公孝(→徳大寺実基~実孝の系図)の娘。天皇の崩御後に出家した。
尚侍 一条頊子(ぎょくし)/万秋門院(ばんしゅうもんいん)【1267-1338】
 一条実経(→一条実経~内経の系図)の娘。
典侍 藤原宗子(むねこ・そうし)
 藤原宗親(→五辻雅継の系図)の娘。
 邦良親王(くによし)/惟善親王【1300-1326】
 木寺宮の祖。皇太子のまま没した。
子の妻 禖子内親王(ばいし)/崇明門院(すうめいもんいん)
 後宇多天皇(→後宇多天皇の系図)の皇女。後醍醐天皇が隠岐から戻った際に院号を一度廃された。
子の妻 藤原定教の娘
子の妻の父 藤原定教花山院忠経・定雅の系図
 康仁親王(やすひと)【1320-1355】
 光厳天皇の皇太子となったが廃された。妻に洞院公泰(→洞院公敏・公泰の系図)の娘がいる。
 邦世親王(くによ)【1322-1365】

子の妻 俊覚の娘
 弘覚(こうかく)

子の妻 尾張局(おわりのつぼね)
 深守法親王(しんしゅ)【1323-1391】

子の妻 北畠重子
 北畠師重(→北畠師重の系図)の娘。

 邦省親王(くにみ)【1302-1375】
 中御門経継に養育された。
 禅守〔養父:中院通冬〕→中院通成~通冬の系図

掌侍 勾当内侍(こうとうのないし)
 平棟俊(→平行範・棟範の系図)の娘。
 㛹子内親王(よしこ)/寿成門院(じゅせいもんいん)【1302-1362】

後宮 御匣殿
 三条公親(→三条実親・公親の系図)の娘。
 尊済法親王(そんさい)/永尊法親王【1304-1329】

後宮 権大納言局
 三条公泰(→三条実親・公親の系図)の娘。
 祐助法親王(ゆうじょ)【1302-1359】
 天台座主。光明天皇の護持僧。徳大寺公孝に養育された。
 聖尊法親王(しょうそん)【1304-1370】
 栄子内親王(よしこ・ひでこ・えいし)

後宮 平信輔の娘
後宮の父 平信輔平親輔の系図

後宮 新大納言局(しんだいなごんのつぼね)
 良珍(→九条兼実の系図)の娘。
 珉子内親王(たまこ・みんし)

タイトルとURLをコピーしました