五条家(菅原氏)の系図

系図のメモ帳

 このページでは、五条家(菅原氏)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

五条高長~為清の系図

五条高長~為清の系図

  五条高長【1208-1284】〔養父:菅原長貞(→高辻為長~長宣の系図)〕
 従二位。五条家の祖。

祖父 長守菅原是綱~長守の系図
 為長高辻為長~長宣の系図


  五条長経/長継【1241-1315】
 参議。
 東坊城茂長 長綱東坊城茂長~長遠の系図
 種長/在基/房長【?-1345】
 従三位。


  五条季長【1265-1313】
 従二位。
 長冬/長能【?-1339】
 従二位。
子の妻 高辻清長の娘
子の妻の父 高辻清長高辻為長~長宣の系図
 康長【?-1366】
 従二位。
曾孫 長敏【1346-1424】
 参議。
長冬孫 家長【?-1438】
 従三位。


  五条為視【1291-1362】
 従二位。
 高辻清長の娘
妻の父 高辻清長高辻為長~長宣の系図


  五条為清【?-1442】
 参議。大納言を贈られた。
 為賢 為親五条為賢~為経の系図
子の夫 烏丸資任烏丸豊光~光康の系図

スポンサーリンク

五条為賢~為経の系図

五条為賢~為経の系図

  五条為賢【?-1458】
 権中納言。

祖父 為守 為清五条高長~為清の系図


  五条為親
 性慶【?-1497】(『系図纂要』による。)

 任親〔養父:烏丸資任〕→烏丸豊光~光康の系図
 芳永【?-1504】(『系図纂要』による。)


  五条為学(ためざね)【1472-1543】
 権大納言。母は『系図纂要』による。後奈良天皇の侍読を務めた。日記は『拾芥記』。
 平尾家盛の娘
 為学の息子【1496-1499】(『系図纂要』による。)

 禅雅【1504-?】〔養父:東坊城和長(→東坊城益長~長維の系図)〕(『系図纂要』による。)
 為学の息子【1498-?】(『系図纂要』による。)
子の夫 久我晴通(『系図纂要』による。)→久我晴通の系図


  五条為康(ためやす)【1501-1563】
 権中納言。大納言を贈られた。
 東坊城為治〔養父:東坊城長淳〕→東坊城益長~長維の系図


  五条為経/貞長/為名/為良【1552-1615】〔養父:高辻長雅(→高辻国長~長雅の系図)〕(以下、『系図纂要』による。)
 権中納言。大納言を贈られた。
 尭恵の娘
妻の父 尭恵→尭恵の系図
 為適→五条為適の系図

 烏丸光康の娘
妻の父 烏丸光康烏丸豊光~光康の系図

 高辻遂長〔養父:高辻長雅〕→高辻遂長の系図
 東坊城長維〔養父:東坊城為治〕→東坊城益長~長維の系図
子の夫 中山冷泉為親→中山冷泉為親の系図

タイトルとURLをコピーしました