藤原氏南家・貞嗣流の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、藤原氏南家・貞嗣流の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

藤原氏南家・貞嗣流の略系図

藤原氏南家・貞嗣流の略系図1

1 貞嗣藤原貞嗣の系図
1-A 吉備高岑藤原吉備・高岑の系図
1-B1 岑人藤原岑人~明通の系図
1-B2 親経藤原親経の系図

2 高仁藤原高仁~道明の系図
4-A 尹甫尹忠尹風藤原尹甫・尹忠・尹風の系図

5 尹文藤原尹文の系図
5-A 永保藤原永保の系図

6 永頼藤原永頼の系図
6-A 信通藤原信通の系図
6-B1 永信藤原永信・永業の系図
6-B2 季永藤原季永・清高の系図
6-B3 仲実藤原仲実の系図
6-B4 高佐藤原高佐の系図

7 能通藤原能通・実範の系図
8-A1 成季藤原成季~永範の系図
8-A2 孝範藤原孝範の系図

藤原氏南家・貞嗣流の略系図2

9 季綱藤原季綱の系図
9-A 尹通藤原尹通の系図
9-B1 実兼藤原実兼・通憲の系図
9-B2 俊憲藤原俊憲の系図
9-B3 貞憲藤原貞憲の系図
9-B4 成範藤原成範の系図
9-B5 脩範藤原脩範の系図
9-B6 澄憲澄憲の系図

10 友実藤原友実・能兼の系図
12 範兼藤原範兼の系図
13 範光藤原範光の系図
14 範朝藤原範朝の系図

スポンサーリンク

藤原貞嗣の系図

藤原貞嗣の系図

  藤原貞嗣(さだつぐ)【759−824】
 中納言。『日本後紀』の編纂に携わった。

祖父 武智麿藤原武智麿の系図
 巨勢麿藤原巨勢麿の系図
祖父 藤原永手藤原永手の系図

 紀沙弥の娘
 三藤
子の妻 藤原道継の娘
子の妻の父 藤原道継藤原葛野麿・道継・道雄の系図
 近臣/近善【?−880】
孫の妻 藤原常行藤原良相の系図

 諸依の娘
 直行
 父は藤原貞嗣とも。
曾孫 長平/為国

 高岑藤原吉備・高岑の系図
 高仁 保蔭藤原高仁~道明の系図

 多治比公成の娘
 岑人 恒良藤原岑人~明通の系図

 吉備藤原吉備・高岑の系図

藤原吉備・高岑の系図

藤原吉備・高岑の系図

  藤原吉備/吉備成

祖父 巨勢麿藤原巨勢麿の系図
 貞嗣藤原貞嗣の系図

 有椙/有榲
 父は藤原吉備とも。
曾孫 茂蔭
 父は藤原俊守とも。


高岑孫 季孝
季孝の子の夫 藤原道綱藤原道綱の系図

藤原岑人~明通の系図

藤原岑人~明通の系図

  藤原岑人

祖父 巨勢麿藤原巨勢麿の系図
 貞嗣藤原貞嗣の系図

 善蔭【?-960】


  藤原諸蔭
 父は藤原岑人・橘峯守とも。
 利博/利情
 挙直
 父は藤原昌平とも。


  藤原明通
 親経藤原親経の系図
 有忠/雅明/経実【?-1104】
 父は藤原親経・藤原経仲(→藤原親経の系図)とも。
 親長
 実父は大江親任。父は藤原親経(→藤原親経の系図)とも。

藤原親経の系図

藤原親経の系図

  藤原親経【?-1075】
 母は親挙の娘とも。

祖父 忠親 明通藤原岑人~明通の系図

 経尹
 実は藤原宗光(→藤原宗光の系図)の子。養父は藤原経仲とも。
子の妻 源宗清の娘
子の妻の父 源宗清→源宗清の系図
 宗業〔養父:藤原宗光、藤原実重(→藤原有綱~信重の系図)〕→藤原宗光の系図
 範綱藤原範綱・資光の系図
 父は藤原有信(→藤原有信の系図)とも。

 有範藤原有信の系図
 父は藤原有信とも。

 有忠藤原岑人~明通の系図
 父は藤原明通、藤原経仲とも。
子の夫 藤原季綱藤原季綱の系図
 友実藤原友実・能兼の系図

子の夫 藤原家基藤原良頼の系図

スポンサーリンク

藤原高仁~道明の系図

藤原高仁~道明の系図

  藤原高仁【?-835】

祖父 巨勢麿藤原巨勢麿の系図
 貞嗣藤原貞嗣の系図


  藤原道明(みちあき)【856-920】
 大納言。『延喜式』の編纂に携わった。

 橘房上の娘
 尹衡【?-920】

 丹治比蔭光の娘
 尹文藤原尹文の系図
 永保藤原永保の系図
 永頼藤原永頼の系図

 尹甫藤原尹甫・尹忠・尹風の系図
 慶円
 父は藤原尹文(→藤原尹文の系図)・藤原連真(→藤原助継の系図)・藤原永頼(→藤原永頼の系図)とも。

 藤原常作の娘
 尹忠 尹風藤原尹甫・尹忠・尹風の系図

 尹生
 実父は藤原文貞(→藤原文貞の系図)。

 定覚
 父は藤原永業(→藤原永業の系図)とも。

子の夫 藤原安親藤原安親の系図
 守仁藤原守仁・兼清の系図

子の夫 源国挙源通理・国盛の系図
子の夫 藤原安于藤原黒麿・春継の系図
子の夫 藤原文貞藤原文貞の系図
子の夫 源清平源清平の系図
子の夫 源英明斉世親王・敦慶親王の系図
子の夫 藤原元方藤原元方の系図
 懐忠藤原懐忠の系図

藤原尹甫・尹忠・尹風の系図

藤原尹甫・尹忠・尹風の系図

  藤原尹甫

祖父 保蔭 道明藤原高仁~道明の系図

 佐光
 父は藤原尹風とも。


  藤原尹忠
 従三位。
子の夫 藤原懐忠藤原懐忠の系図
子の夫 藤原方儀藤原恒佐・懐忠の系図

曾孫 経国【?-1093】
尹忠孫 国宗
 藤原能成の娘
妻の父 藤原能成藤原成光の系図

尹忠孫 経孝/章宗


  藤原尹風
 橘敏行の娘
妻の父 橘敏行→橘敏行の系図

 佐光
 父は藤原尹甫とも。
 師信
 父は藤原師頼とも。
 順明/順昭

子の夫 藤原元方藤原元方の系図
子の夫 藤原中正藤原中正の系図
子の夫 藤原忠君藤原遠量・忠君・遠度・遠基の系図

スポンサーリンク

藤原尹文の系図

藤原尹文の系図

  藤原尹文
 父は藤原尹衡(→藤原高仁~道明の系図)とも。

祖父 保蔭 道明藤原高仁~道明の系図

 橘恵子
妻の父 橘良殖→橘良殖の系図
 永保藤原永保の系図

 藤原定方の娘
妻の父 藤原定方藤原定方の系図
 永頼藤原永頼の系図
 能通藤原能通・実範の系図
 信通藤原信通の系図
 永信藤原永信・永業の系図

 永平/永年
孫の夫 藤原正光藤原朝光・正光の系図

 慶円(けいえん)【944-1019】
 天台座主。父は藤原道明(→藤原高仁~道明の系図)・藤原連真(→藤原助継の系図)・藤原永頼(→藤原永頼の系図)とも。
子の夫 藤原斉敏藤原斉敏の系図
 懐平藤原懐平の系図

藤原永保の系図

藤原永保の系図

  藤原永保

祖父 道明藤原高仁~道明の系図
 尹文藤原尹文の系図
祖父 橘良殖→橘良殖の系図

曾孫 俊任
 父は藤原国信とも。

国信孫 俊任
 父は藤原通能とも。

 高扶
子の妻 為朝の娘
 範基【?-1066】
孫の妻 橘則光の娘
孫の妻の父 橘則光→橘則光の系図

曾孫 俊範
 父は藤原俊経とも。

子の妻 為相の娘
 俊経【?-1049】
孫の妻 平直方の娘
孫の妻の父 平直方→平直方の系図
曾孫 俊範/経忠/経方
 父は藤原範基とも。
俊経孫 朝子藤原実兼・通憲の系図
朝子の子 藤原成範藤原成範の系図
朝子の子 藤原脩範藤原脩範の系図

 康基【1013-1075】
孫の妻 藤原忠孝の娘
孫の妻の父 藤原忠孝藤原永頼の系図

 円豪【?-1063】

孫の夫 藤原邦恒藤原邦恒の系図

スポンサーリンク

藤原永頼の系図

藤原永頼の系図

  藤原永頼【?-1010】

祖父 道明藤原高仁~道明の系図
 尹文藤原尹文の系図
祖父 藤原定方藤原定方の系図

 藤原宣雅の娘
妻の父 藤原宣雅藤原尚範の系図
 能通 実範藤原能通・実範の系図
 信通藤原信通の系図

 藤原宣明の娘
妻の父 藤原宣明藤原尚範の系図
 信理〔養子:藤原永信(→藤原永信・永業の系図)〕
 忠孝/忠季
曾孫の夫 藤原康基藤原永保の系図

孫の夫 藤原邦恒藤原邦恒の系図
曾孫 行房藤原行房の系図

孫の夫 藤原公業藤原公業の系図
孫の夫 源頼国→源頼国の系図

 保相→藤原保相の系図
 父は藤原永頼(藤原氏北家・魚名流)(→藤原永頼の系図)とも。
 永信 永業藤原永信・永業の系図
子の夫 藤原道頼藤原道隆の系図
子の夫 藤原通任藤原通任~師季の系図
子の夫 藤原中清藤原為雅・中清の系図
 範永藤原範永の系図

藤原信通の系図

藤原信通の系図

  藤原信通

祖父 尹文藤原尹文の系図
 永頼藤原永頼の系図
祖父 藤原宣雅藤原尚範の系図

子の夫 藤原範基藤原為雅・中清の系図
子の夫 源経季源経相~範基の系図

 永明/永命
孫の夫 藤原有綱藤原有綱~信重の系図

孫の夫 藤原経忠→藤原経忠の系図

藤原永信・永業の系図

藤原永信・永業の系図

  藤原永信〔養父:藤原信理(→藤原永頼の系図)〕
 父は藤原尹文(→藤原尹文の系図)とも。

祖父 尹文藤原尹文の系図
 永頼藤原永頼の系図


  藤原永業
 実は高階成順(→高階成順の系図)の子。
 源為理の娘
妻の父 源為理是忠親王の系図
 季永 清高藤原季永・清高の系図
 仲実藤原仲実の系図

子の夫 藤原師実藤原師実の系図
 難波忠教難波忠教の系図

子の夫 藤原公実藤原公実の系図
子の夫 藤原行家藤原行家の系図
子の夫 藤原重綱藤原定成の系図
子の夫 藤原為房藤原為房の系図
子の夫 藤原為綱藤原典雅の系図

藤原季永・清高の系図

藤原季永・清高の系図

  藤原季永/輔実/慶永

祖父 永信 永業藤原永信・永業の系図
祖父 源為理是忠親王の系図

 藤原永綱の娘
妻の父 藤原永綱藤原兼三の系図


  藤原清高
 藤原宗季の娘
妻の父 藤原宗季藤原良基の系図

孫の夫 藤原家房→藤原家房の系図

 藤原知仲の娘
 資能
子の妻 源季兼の娘
子の妻の父 源季兼源季兼~兼教の系図
 教房/頼高
曾孫 高実/高兼
曾孫 教実/教貞
曾孫 観縁
 父は藤原資能とも。

 道舜〔養父:藤原清高〕

 清頼
子の妻 藤原清兼の娘
子の妻の父 藤原清兼藤原安隆~清兼の系図
 季高
孫の妻 藤原兼盛の娘
孫の妻の父 藤原兼盛→藤原兼盛の系図

 高佐藤原高佐の系図
 道舜
 実は藤原資能の子。

藤原高佐の系図

藤原高佐の系図

  藤原高佐

祖父 季永 清高藤原季永・清高の系図

 円覚/円寛
孫の夫 藤原盛能藤原季家の系図

曾孫 兼佐【?-1270】

兼佐孫 兼信【?-1311】
兼佐孫 清教/高頼

藤原仲実の系図

藤原仲実の系図

  藤原仲実【1051-1108】

祖父 永信 永業藤原永信・永業の系図
祖父 源為理是忠親王の系図

 藤原隆方の娘
妻の父 藤原隆方藤原隆方の系図
 仲光【1087-1126】
子の妻 平盛基の娘
子の妻の父 平盛基→平盛基の系図

曾孫 朝仲/実任

孫の夫 藤原忠通藤原忠通の系図
曾孫 九条兼実九条兼実の系図
曾孫 兼房藤原兼房の系図

 仲隆
子の妻 高階基実の娘
子の妻の父 高階基実→高階基実の系図
 信成/高信
曾孫 政光/親成

行光孫 行実【?-1266】
行光孫 行時〔養父:藤原行経〕

行光孫 行経〔養子:藤原行時〕
行光の子の夫 二階堂行氏→二階堂行氏の系図
行光の子の夫 九条隆博九条顕家の系図

スポンサーリンク

藤原能通・実範の系図

藤原能通・実範の系図

  藤原能通(よしみち)〔養子:藤原成季(→藤原成季~永範の系図)、藤原季兼(→藤原季兼の系図)〕

祖父 尹文藤原尹文の系図
 永頼藤原永頼の系図
祖父 藤原宣雅藤原尚範の系図

 藤原元尹の娘
妻の父 藤原元尹藤原治方~元尹の系図

子の夫 藤原範永藤原範永の系図
 良綱藤原良綱の系図
 清家藤原清家の系図

子の夫 藤原兼綱藤原道兼の系図
子の夫 藤原経季藤原経季の系図
子の夫 藤原家経藤原広業・家経の系図
 正家藤原正家~顕業の系図


  藤原実範(さねのり)
 漢詩文にすぐれた。南家家学の祖とされる。

 小野資通の娘
 成季 永実藤原成季~永範の系図
 季重
 強盗に殺された。
 季兼→藤原季兼の系図

 高階業敏の娘
妻の父 高階業敏→高階業敏の系図
 季綱藤原季綱の系図
 友実藤原友実・能兼の系図
 尹通藤原尹通の系図
 実兼藤原実兼・通憲の系図

 興義(こうぎ)
 道澄寺の別当を務めた。
 業仲
 実は高階業敏(→高階業敏の系図)の子。
子の夫 藤原行家藤原行家の系図
子の夫 藤原基仲藤原基貞の系図

藤原成季~永範の系図

藤原成季~永範の系図

  藤原成季(なりすえ)〔養父:藤原能通(→藤原能通・実範の系図)〕

祖父 能通 実範藤原能通・実範の系図

 大江広経の娘
妻の父 大江広経→大江広経の系図

子の夫 藤原永雅藤原永雅・範綱の系図


  藤原永実【1062-1119】
 中原師平の娘
妻の父 中原師平→中原師平の系図


  藤原永範(ながのり)【1102/06-1180】〔養子:藤原尹範〕
 正三位。父は藤原尹隆とも。後白河天皇~高倉天皇の侍読を務めた。

 大江行重の娘
 光範(みつのり)【1126-?】
 従二位。
子の妻 清原頼業の娘
子の妻の父 清原頼業→清原頼業の系図
 頼範
 正三位。
頼範孫 房暁
 父は藤原頼範とも。

 勘解由小路頼資→勘解由小路頼資の系図
 実は藤原兼光の子。

 尹範〔養父:藤原永範〕
曾孫 家範/有範
曾孫の子の夫 藤原光実藤原仲実の系図

 孝範藤原孝範の系図
 業範/成綱
子の夫 藤原信兼藤原良基の系図

藤原孝範の系図

藤原孝範の系図

  藤原孝範(たかのり)【1158-1233】
 実は藤原利永(→藤原範綱の系図)の子。

祖父 永実 永範藤原成季~永範の系図

 経範【1189-1256】
 従三位。
子の妻 平有範の娘
 淳範【?-1315】
 正三位。

 茂範【1236-?】
 従二位。
曾孫 広範【?-1303】
 従三位。
曾孫の夫 藤原親顕→藤原親顕の系図

茂範孫 具範/尚範/冬範【?-1321】
 従二位。
茂範孫 藤範【?-1337】
 従三位。
茂範孫 有範【1302-1363】
 正三位。

 明範【1240-1314】
 従二位。
曾孫 俊範/清範【?-1327】
 正三位。
明範孫 房範【1302-?】
 従三位。
明範孫 元範【?-1401】
 従三位。

明範孫 行範【?-1361】
明範孫 業範【?-1399】

明範孫 賢悟【1308-1391】

 宗範〔養父:藤原孝範〕

 宗範
 実は藤原経範の子。
 保範
 父は藤原光兼(→藤原範綱の系図)とも。

スポンサーリンク

藤原季綱の系図

藤原季綱の系図

  藤原季綱(すえつな)
 漢詩人。

祖父 能通 実範藤原能通・実範の系図
祖父 高階業敏→高階業敏の系図

 藤原親経の娘
妻の父 藤原親経藤原親経の系図
 友実 能兼藤原友実・能兼の系図

 藤原通宗の娘
妻の父 藤原通宗藤原経平の系図
 尹通藤原尹通の系図
 実兼 通憲藤原実兼・通憲の系図

 悦子藤原顕隆の系図
 藤原顕頼藤原顕頼の系図
 藤原顕能藤原顕能の系図

藤原尹通の系図

藤原尹通の系図

  藤原尹通【1081-1122】

祖父 実範藤原能通・実範の系図
 季綱藤原季綱の系図
祖父 藤原通宗藤原経平の系図

 藤原忠季の娘
 知通【1102-1141】
子の妻 花園左府家女房昭
 尹明
孫の妻 中原師元の娘
孫の妻の父 中原師元→中原師元の系図

尹明孫 経衡/範尹

子の妻 藤原敦光の娘
子の妻の父 藤原敦光藤原敦光の系図

子の妻 藤原俊忠の娘
子の妻の父 藤原俊忠藤原俊忠の系図

 俊貞
 実は藤原俊忠(→藤原俊忠の系図)の子。
孫の夫 藤原惟方→藤原惟方の系図
孫の夫 藤原頼憲藤原憲方の系図

 高階基実の娘
妻の父 高階基実→高階基実の系図

 観智
 父は教尋とも。
観智孫 観兼〔養父:藤原範氏(→藤原範朝の系図)〕

子の夫 藤原成頼藤原顕頼の系図
子の夫 藤原顕憲藤原顕憲の系図
 憲親藤原憲親・経憲の系図

曾孫の夫 土御門天皇土御門天皇の系図

藤原実兼・通憲の系図

藤原実兼・通憲の系図

  藤原実兼(さねかね)/敏範/敏綱【1085-1112】
 漢詩人。『江談抄』の筆録者とされる。

祖父 実範藤原能通・実範の系図
 季綱藤原季綱の系図
祖父 藤原通宗藤原経平の系図

 源有房の娘
妻の父 源有房源顕定の系図


  藤原通憲(みちのり)/信西(しんぜい)【1106-1159】〔養父:高階経敏(→高階経敏の系図)〕
 母は源有家(→源顕定の系図)の娘とも。後白河天皇の側近として活躍した。やがて藤原信頼と対立し、平治の乱で奈良へと逃れる途中に斬首された。

 高階重仲の娘
妻の父 高階重仲→高階重仲の系図
 俊憲藤原俊憲の系図
 貞憲藤原貞憲の系図
 是憲/高伊/円照(えんしょう)【1139-1177】
 平治の乱で配流となり、その後出家。ひたすら念仏を唱えた。
子の妻 藤原顕時の娘
子の妻の父 藤原顕時藤原長隆・顕時の系図

 静賢(じょうけん)【1124-?】
 平治の乱では丹波に流された。
 顕耀
 父は藤原通憲とも。

 澄憲澄憲の系図
 覚憲(かくけん)【1131-1212】
 平治の乱で配流された。壺阪寺に隠遁したことから、壺坂僧正と称された。

 藤原朝子(ちょうし)【?-1166】
 藤原兼永(→藤原永保の系図)の娘。後白河天皇の乳母。
 成範藤原成範の系図
 脩範藤原脩範の系図

 藤原隆重の娘
妻の父 藤原隆重藤原清綱の系図

 光憲藤原貞憲の系図
 父は藤原貞憲とも。
 寛敏(かんびん)/寛海【?-1182】
 顕耀
 父は静賢とも。
 明遍(みょうへん)【1142-1224】
 平治の乱では越後に流された。
 勝賢(しょうけん)/勝憲【1138-1196】
 醍醐寺座主などを務めた。
 憲慶/浄慶
子の夫 藤原隆季藤原隆季の系図
子の夫 藤原長方→藤原長方の系図
子の夫 水無瀬親信水無瀬親信の系図
子の夫 藤原家房藤原家保の系図
子の夫 村上為国→村上為国の系図

藤原俊憲の系図

藤原俊憲の系図

  藤原俊憲(としのり)【1122-1167】
 参議。平治の乱で越後に流されて出家した。

祖父 実兼 通憲藤原実兼・通憲の系図
祖父 高階重仲→高階重仲の系図

 三条公教の娘
妻の父 三条公教三条公教の系図
 基明
子の妻 源延俊の娘
子の妻の父 源延俊源俊明の系図
 範宗(のりむね)【1171-1233】
 従三位。歌人として活躍した。
孫の妻 高倉範季の娘
孫の妻の父 高倉範季高倉範季の系図
曾孫 範保【1199-?】
 従三位。
曾孫 宗仲/範仲

範保孫 慈範範貫
 父は藤原範保とも。
範貫の子の夫 高階泰継→高階泰継の系図

 藤原顕頼の娘
妻の父 藤原顕頼藤原顕頼の系図

藤原貞憲の系図

藤原貞憲の系図

  藤原貞憲(さだのり)

祖父 実兼 通憲藤原実兼・通憲の系図
祖父 高階重仲→高階重仲の系図

 光憲/光範
 父は藤原通憲(→藤原実兼・通憲の系図)とも。
 貞雲
 父は藤原光憲とも。

曾孫 聖憲
 父は貞雲とも。

 貞慶(じょうけい)【1155-1213】
 笠置寺に隠棲し、海住山寺を再興した。解脱上人と称された。
 貞円/貞敏
 浄信/浄真

 公全/公金
 信乗/信承
曾孫 憲家〔養父:藤原為家(→藤原為家の系図)〕

貞覚孫 憲忠〔養父:藤原成輔〕
 実は藤原憲家の子。

藤原成範の系図

藤原成範の系図

  藤原成範(なりのり)【1135-1187】
 中納言。桜を好んだ。

祖父 実兼 通憲藤原実兼・通憲の系図
祖父 藤原兼永藤原永保の系図

 源重成の娘
 基範(もとのり)/成俊
子の妻 藤原隆房の娘
子の妻の父 藤原隆房藤原隆房の系図

 範長/範忠
 尊憲
 父は縁成とも。

 藤原為通の娘
妻の父 藤原為通藤原伊通の系図

 憲深(けんじん)【1192-1263】
 醍醐寺座主。報恩院流の祖。

 範行/憲行
 成賢(じょうげん)【1162-1231】
 醍醐寺座主。
 定範(じょうはん)【1165-1225】
 東大寺別当。醍醐寺座主。
 小督局高倉天皇・安徳天皇の系図

 尊憲
 父は藤原基範とも。

藤原脩範の系図

藤原脩範の系図

  藤原脩範(ながのり)【1143-?】
 参議。

祖父 実兼 通憲藤原実兼・通憲の系図
祖父 藤原兼永藤原永保の系図

 平範家の娘
妻の父 平範家平実親・範家の系図
 範能
 従三位。
子の妻 平業房の娘
子の妻の父 平業房→平業房の系図
 有能【1184-?】
 正三位。
孫の妻 藤原秀宗の娘
孫の妻の父 藤原秀宗→藤原秀宗の系図

孫の妻 牛玉
曾孫 資能
 従二位。

資能孫 康能【?-1295】
 参議。六条宰相と号した。
資能孫 有範/成嗣
資能孫 親能成嗣
 父は藤原氏能、藤原成能とも。
資能孫 顕尋
 実は平重兼の子。

資能孫 成能
 従二位。

子の妻 山科実教の娘
子の妻の父 山科実教→山科実教の系図

 範海〔養父:三条公房(→三条公房の系図)〕
孫の夫 三条公房→三条公房の系図

通時孫 重親〔養父:三条実重(→三条実重の系図)〕

 範耀/範雅
 実は平行範(→平行範の系図)の子。
子の夫 平忠房→平忠房の系図

澄憲の系図

澄憲の系図

  澄憲(ちょうけん)【1126-1203】
 平治の乱で下野に流された。唱導の安居院流の祖。

祖父 実兼 通憲藤原実兼・通憲の系図
祖父 高階重仲→高階重仲の系図

 海恵(かいえ)【1172-1207】
 聖覚(せいかく・しょうかく)【1167-1235】〔養父:藤原定家(→藤原定家の系図)〕
 唱導にすぐれた。源空の弟子とされる。
 長恵〔養父:藤原長兼(→藤原長兼の系図)〕
曾孫 光源【?-1265】
 園城寺を焼いたとされる。

 円憲
 父は隆承とも。
 隆承〔養父:堀川具実(→堀川具実の系図)〕
曾孫 憲実
曾孫の子の夫 九条忠長→九条忠長の系図

憲実孫 覚守〔養父:堀川具守(→堀川具守の系図)〕

曾孫 円憲憲性
 父は聖覚とも。

 憲性/範実
 父は隆承とも。
曾孫 憲玄〔養父:紙屋河顕氏(→九条顕家の系図)〕

憲性孫 承憲/承明〔養父:御子左為世(→御子左為世の系図)〕

孫の夫 衣笠家良→衣笠家良の系図

 恵敏
 父は藤原光憲(→藤原貞憲の系図)とも。
 八条院高倉(はちじょういんのたかくら)
 歌人。八条院に仕えた。

スポンサーリンク

藤原友実・能兼の系図

藤原友実・能兼の系図

  藤原友実(ともざね)/保実【1062-1097】

祖父 実範藤原能通・実範の系図
 季綱藤原季綱の系図
祖父 藤原親経藤原親経の系図

子の夫 馬場仲正→馬場仲正の系図


  藤原能兼(よしかね)【1086-1139】
 高階為賢の娘
 範兼藤原範兼の系図
 範光藤原範光の系図

 範康
 実は高階明順(→高階明順の系図)の子。
曾孫 清範
 父は藤原範光(→藤原範光の系図)とも。
曾孫の子の夫 源定平源雅頼の系図

清範孫 基範【?-1267】
清範孫 範方
 父は藤原清範とも。

曾孫 雅範
 父は藤原範忠とも。

 阿御前孫の夫 高倉範季高倉範季の系図

 高階為時の娘
 高倉範季高倉範季の系図
 範資範弘高倉範資・範弘の系図
 範茂高倉範茂の系図

子の夫 藤原成光藤原成光の系図

スポンサーリンク

藤原範兼の系図

藤原範兼の系図

  藤原範兼(のりかね)【1107-1165】
 従三位。歌人。歌学書『和歌童蒙抄』などを著した。

祖父 友実 能兼藤原友実・能兼の系図

 源俊重の娘
妻の父 源俊重源俊頼の系図
 範光藤原範光の系図
 範朝藤原範朝の系図

 高倉範季高倉範季の系図
 実は藤原能兼(→藤原友実・能兼の系図)の子。実父は藤原友実とも。
 範子能円の系図・源通親の系図
 兼子→葉室宗頼の系図・大炊御門頼実の系図
子の夫 白河伊実白河伊実の系図
子の夫 藤原家輔藤原家輔の系図

スポンサーリンク

藤原範光の系図

藤原範光の系図

  藤原範光(のりみつ)【1154-1213】〔養父:高倉範季(→高倉範季の系図)、養子:藤原範宣(→高倉範季の系図)〕
 権中納言。後鳥羽院の近臣として活躍した。

祖父 能兼藤原友実・能兼の系図
 範兼藤原範兼の系図
祖父 源俊重源俊頼の系図

 高倉季子
 高倉範季(→高倉範季の系図)の娘。
 範朝藤原範朝の系図
 範基【1179-1226】
 従三位。

 清範藤原友実・能兼の系図
 父は藤原範康とも。
 兼遍
 父は源兼定(→源雅頼の系図)とも。
 承遍〔養父:藤原為家(→藤原為家の系図)〕

 兼子九条兼実の系図
 憲子→源有雅の系図
子の夫 久我通光→久我通光の系図
子の夫 藤原輔平→藤原輔平の系図
 東御方順徳天皇・仲恭天皇の系図
 宮内卿局土御門天皇の系図

スポンサーリンク

藤原範朝の系図

藤原範朝の系図

  藤原範朝(のりとも)【1178-1237】
 権中納言。

祖父 範兼藤原範兼の系図
 範光藤原範光の系図
祖父 高倉範季高倉範季の系図

 日野資実の娘
妻の父 日野資実→日野資実の系図
 範氏【1212-?】〔養子:観兼(→藤原尹通の系図)〕
 従三位。

曾孫 範雄【?-1322】
 従三位。
範長孫 範嗣/範忠/範綱【1283-1351】
 従二位。
範長孫 範国【?-1363】
 従三位。
範長孫 範輔
 従三位。
範長孫 範方【?-1407】
 実は清原良賢(→清原良賢の系図)の子。
範長孫 範景/範量

曾孫 顕昭〔養父:堀川基具(→堀川基具の系図)〕

曾孫 範益/範基

曾孫 雲聖〔養父:二条資季(→二条資家の系図)〕

 菅原在高の娘
妻の父 菅原在高→菅原在高の系図

 範方/範賢

タイトルとURLをコピーしました