高倉家(藤原氏北家・長良流)の系図

系図のメモ帳

 このページでは、高倉家(藤原氏北家・長良流)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

高倉永季~永豊の系図

高倉永季~永豊の系図

  高倉永季(ながすえ)【1338-1392】
 参議。高倉家の祖。衣紋で後光厳天皇~後小松天皇に奉仕し、公卿に列した。

祖父 永忠 範賢藤原範昌~冷泉範賢の系図

 藤原朝尹の娘
妻の父 藤原朝尹藤原懐広の系図

 藤原光綱の娘
妻の父 藤原光綱藤原宗光の系図
 永俊
 参議。
 永宣/永盛


  高倉永行(ながゆき)【?-1416】
 参議。母は藤原光綱(→藤原宗光の系図)の娘とも。『法体装束抄』などを著した。


  高倉永藤(ながふじ)【1385-1436】
 参議。硫黄島へ流罪になった。
 永国(『系図纂要』による。)


  高倉永豊【1407-1478】
 権中納言。
 永継→高倉永継の系図
 永煕(『系図纂要』による。)
子の夫 今出川教季今出川兼季~公彦の系図
子の夫 徳大寺公有→徳大寺公有の系図

タイトルとURLをコピーしました