高倉家(藤原氏北家・長良流)の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、高倉家(藤原氏北家・長良流)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

高倉永季~永豊の系図

高倉永季~永豊の系図

  高倉永季(ながすえ)【1338-1392】
 参議。高倉家の祖。衣紋で後光厳天皇~後小松天皇に奉仕し、公卿に列した。

祖父 永忠 範賢藤原範昌~冷泉範賢の系図

 藤原朝尹の娘
妻の父 藤原朝尹藤原懐広の系図

 藤原光綱の娘
妻の父 藤原光綱藤原宗光の系図
 永俊
 参議。
 永宣/永盛


  高倉永行(ながゆき)【?-1416】
 参議。母は藤原光綱(→藤原宗光の系図)の娘とも。『法体装束抄』などを著した。


  高倉永藤(ながふじ)【1385-1436】
 参議。硫黄島へ流罪になった。
 永国(『系図纂要』による。)


  高倉永豊【1407-1478】
 権中納言。
 永継 永康高倉永継~永相の系図
 永煕(『系図纂要』による。)
子の夫 今出川教季今出川兼季~公彦の系図
子の夫 徳大寺公有徳大寺公有~公胤の系図

スポンサーリンク

高倉永継~永相の系図

高倉永継~永相の系図

  高倉永継【1427-1510】
 権中納言。

祖父 永藤 永豊高倉永季~永豊の系図

 東坊城益長の娘
妻の父 東坊城益長東坊城益長~長維の系図

 継子後花園天皇~後柏原天皇の系図
子の夫 甘露寺元長甘露寺房長~伊長の系図
子の夫 光兼→光兼の系図
子の夫 山科言国山科顕言~言総の系図
子の夫 善鎮(『系図纂要』による。)


  高倉永康【1464-1512】
 参議。
 伊勢貞誠の娘
妻の父 伊勢貞誠→伊勢貞誠の系図


  高倉永家(ながいえ)【1496-1578】
 権大納言。
 伊勢貞陸の娘
妻の父 伊勢貞陸→伊勢貞陸の系図
 増鎮貞海(『系図纂要』による。)
 堀河親具 康胤堀河親具~則康の系図
 樋口信孝樋口信孝~康煕の系図

子の夫 広橋国光広橋兼秀・国光の系図
 兼勝広橋兼勝・総光の系図

子の夫 水無瀬兼成(『系図纂要』による。)→水無瀬具景~兼成の系図

 量子後奈良天皇~誠仁親王の系図
 煕子(『系図纂要』による。)→九条政基~兼孝の系図
 九条幸家九条幸家~輔実の系図

 永家の娘(『系図纂要』による。)


  高倉永相(ながすけ)/永綱【1531-1585】(以下、『系図纂要』による。)
 権大納言。足利義昭について二条城を守るが、織田信長に降伏した。
 永孝 永慶高倉永孝~永俊の系図
子の夫 水無瀬氏成水無瀬氏成~氏信の系図

スポンサーリンク

高倉永孝~永俊の系図

高倉永孝~永俊の系図

  高倉永孝【1560-1607】
 権中納言。

祖父 永家 永相高倉永継~永相の系図

 三条西実世の娘
妻の父 三条西実世三条西実世~実条の系図
 白川雅陳〔養父:白川顕成〕→雅朝王~白川資訓の系図


  高倉永慶(ながよし)【1591-1664】
 権大納言。
 佐竹義重の娘
妻の父 佐竹義重→佐竹義重の系図
 佐竹義寛(よしひろ)【1625-1676】〔養父:佐竹義長〕
子の夫 中院通純中院通勝~通純の系図

 佐竹義隣〔養父:佐竹主計〕(『高倉家譜』による。)
 『系図纂要』では、義隣・義寛の名はなく、義親・永晴を掲げる。
 永愿(『高倉家譜』による。)
子の夫 一柳直家→一柳直家の系図


  高倉永敦/永将【1615-1681】
 権大納言。
 持明院基定の娘
妻の父 持明院基定→持明院基定の系図
 永重〔養父:高倉永俊〕→高倉永重の系図
 永福〔養父:高倉永重〕→高倉永福の系図

 滋野井公澄〔養父:滋野井実光〕→滋野井公澄の系図
 堅誡永元真舜尭什(『高倉家譜』による。)
子の夫 清閑寺煕房清閑寺煕房~秀定の系図
子の夫 東園基量東園基教~基雅の系図
子の夫 秀旭(『高倉家譜』による。)
子の夫 清岡長時(『高倉家譜』による。)→清岡長時~長説の系図


  高倉永俊【1640-1658】
 永重→高倉永重の系図

タイトルとURLをコピーしました