藤原氏南家・乙麿流の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、藤原氏南家・乙麿流の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

藤原氏南家・乙麿流の略系図

藤原氏南家・乙麿流の略系図

1 乙麿藤原乙麿の系図
2 是公藤原是公の系図
3 雄友藤原雄友・弟河の系図
5 高扶藤原高扶~維幾の系図

スポンサーリンク

藤原乙麿の系図

藤原乙麿の系図

  藤原乙麿(おとまろ)【?−760】
 従三位。

祖父 不比等藤原不比等の系図
 武智麿藤原武智麿の系図

 橘真都我(まつが)
 尚蔵として桓武天皇に仕えた。のちに藤原是公(→藤原是公の系図)の妻になった。
妻の父 橘佐為舎人親王・淳仁天皇の系図

 石川建麿の娘
 是公藤原是公の系図
 雄友藤原雄友・弟河の系図

子の夫 藤原今河藤原弓主・今河の系図


許人麿孫 氏宗/氏岑/武宗
許人麿孫 良茂
 母は笠秋田の娘とも。
許人麿孫 善友
 父は藤原氏宗とも。
許人麿孫 景房/景茂

スポンサーリンク

藤原是公の系図

藤原是公の系図

  藤原是公(これきみ)/黒麿【727−789】
 右大臣。

祖父 武智麿藤原武智麿の系図
 乙麿藤原乙麿の系図

 橘真都我藤原乙麿の系図
 真友
 参議。
子の妻の父 藤原蔵下麿藤原蔵下麿の系図
孫の夫 藤原文山藤原雄友・弟河の系図
孫の夫 藤原弟河藤原雄友・弟河の系図
曾孫 高扶藤原高扶~維幾の系図

曾孫 小童子仁明天皇の系図

 雄友 弟河藤原雄友・弟河の系図
 弟友(おととも)

 友人(ともひと)【767−822】
 伊予親王の変に連座した。
 吉子桓武天皇の系図

スポンサーリンク

藤原雄友・弟河の系図

藤原雄友・弟河の系図

  藤原雄友(おとも)【753−811】
 大納言。伊予親王の変で伊予に流された。

祖父 乙麿藤原乙麿の系図
 是公藤原是公の系図

 石上宅嗣の娘
妻の父 石上宅嗣(やかつぐ)【729-781】
 大納言。初の図書館とされるうん亭を開設した。
 文山(ふみやま)【?−841】
子の妻の父 藤原真友藤原是公の系図
曾孫 有恒
有恒の子の夫 藤原興範藤原縄主・貞本の系図

 秋常(あきつね)
 承和の変で石見権守に左遷された。
 真河/真行

子の夫 藤原総継藤原総継の系図
 直道藤原直道の系図


  藤原弟河
 藤原真友の娘
妻の父 藤原真友藤原是公の系図
 高扶藤原高扶~維幾の系図

スポンサーリンク

藤原高扶~維幾の系図

藤原高扶~維幾の系図

  藤原高扶

祖父 雄友 弟河藤原雄友・弟河の系図
祖父 真友藤原是公の系図

 正茂
孫の妻の父 藤原村椙藤原福当麿の系図
曾孫の夫 藤原文範藤原文範の系図
曾孫の子 為雅藤原為雅・中清の系図

 有蔭(ありかげ)【824-885】

 護由(もりよし)


  清夏
妻の父 正行王葛原親王・万多親王・仲野親王の系図


  維幾(これちか)/真衡
 平将門の乱では、将門に捕らえられた。
 平高望の娘
妻の父 平高望→平高望の系図
 工藤為憲→工藤為憲の系図

タイトルとURLをコピーしました