桜井家(藤原氏北家・道隆流)の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、桜井家(藤原氏北家・道隆流)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

桜井兼里・兼供の系図

桜井兼里・兼供の系図

  桜井兼里【1629-1683】
 桜井家の祖。

祖父 氏成 兼俊水無瀬氏成~氏信の系図

 山井兼仍 兼前山井兼仍~氏胤の系図
 孝然(『桜井家譜』による。)
 兼里の娘(『桜井家譜』による。)
子の夫 菅沼定辰→菅沼定辰の系図


  桜井兼供【1658-1730】
 正三位。母は『桜井家譜』による。
 水無瀬兼豊の娘
 実は足利義辰(→足利義辰の系図)の娘。
妻の父 水無瀬兼豊水無瀬兼豊~経業の系図
 氏敦 氏福桜井氏敦・氏福の系図

 英専演深英憲兼供の息子(2人)・ 兼供の娘(2人)(『桜井家譜』による。)
 滋岡辰長〔養父:滋岡長祇〕→東坊城益長~長維の系図
 宗鳳【1705-1775】(『桜井家譜』による。)
 →松平基知の系図
 兼供の娘【1709-1773】
 兼供の娘【?-1768】〔養父:石井行康(→石井行豊~行忠の系図)〕
 松平安芸守分地岡本大蔵の妻。
子の夫 西洞院範篤西洞院範篤~信愛の系図
子の夫 西大路隆廉西大路隆郷~隆脩の系図

スポンサーリンク

桜井氏敦・氏福の系図

桜井氏敦・氏福の系図

  桜井氏敦【1690-1741】
 正三位。

祖父 兼里 兼供桜井兼里・兼供の系図
祖父 水無瀬兼豊水無瀬兼豊~経業の系図

 勘解由小路韶光の娘
妻の父 勘解由小路韶光→勘解由小路韶光の系図
 兼徳【1728-1734】
 供敦〔養父:桜井氏福〕→桜井供敦の系図

 信隆【?-1778】
 専慶
 実は壬生基貫(→葉川基起~壬生基修の系図)の子。
 氏敦の息子(3人)・ 氏敦の娘(5人)(『桜井家譜』による。)
 十衛→藤井兼矩の系図
 千加→小堀邦直の系図


  桜井氏福【1737-?】
 西洞院範篤の娘
妻の父 西洞院範篤西洞院範篤~信愛の系図
 供敦→桜井供敦の系図

 西洞院時名の娘
 実は足利義辰(→足利義辰の系図)の娘。
妻の父 西洞院時名西洞院範篤~信愛の系図
 供寿/兼寿【1769-1783】〔養父:輝忠〕
 七条隆脩~信睦の系図
 (『桜井家譜』による。)
 安子(『桜井家譜』による。)
 実は小堀邦直(→小堀邦直の系図)の子。
 (『桜井家譜』による。)→松平直恒の系図

 八百丸【1783-?】(『桜井家譜』による。)
 氏福の息子(『桜井家譜』による。)
 【1770-1783】(『桜井家譜』による。)

タイトルとURLをコピーしました