藤原氏式家の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、藤原氏式家の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

藤原氏式家の略系図

藤原氏式家の略系図1

1 宇合藤原宇合の系図
1-A 良継藤原良継の系図
1-B1 清成藤原清成・種継の系図
1-B2 安継藤原安継の系図
1-B3 山人藤生世嗣藤原山人~佐世・藤生・世嗣の系図
1-B4 文貞藤原文貞の系図
1-C 綱手藤原綱手の系図
1-D1 百川藤原百川・緒嗣の系図
1-D2 春津藤原春津の系図

2 蔵下麿藤原蔵下麿の系図
2-A 網主藤原網主の系図
2-B1 綱継藤原綱継・吉野の系図
2-B2 近主藤原近主~仲実の系図
2-B3 邦忠藤原邦忠の系図

3 縄主藤原縄主・貞本の系図

藤原氏式家の略系図2

5 正峯藤原正峯~敦信の系図
10 明衡藤原明衡の系図
10-A1 敦基藤原敦基の系図
10-A2 令明藤原令明の系図

11 敦光藤原敦光の系図
11-A 有光藤原有光の系図
11-B 長光藤原長光の系図

12 成光藤原成光の系図

スポンサーリンク

藤原宇合の系図

藤原宇合の系図

  藤原宇合(うまかい)【694−737】
 参議。式家の祖。長く式部卿の地位にあったことによる。天然痘で亡くなった。

祖父 鎌足藤原鎌足の系図
 不比等藤原不比等の系図

 石上国咸大眉
妻の父 石上麿(まろ)【640−717】
 左大臣。壬申の乱では大友皇子側にいた。持統天皇の即位式では大盾をたてた。
 広嗣(ひろつぐ)【?−740】
 橘諸兄政権の時、藤原氏の勢力を盛り返そうと急進的に行動した。玄昉と吉備真備を非難して挙兵したが、捕らえられて斬殺された。
 良継藤原良継の系図

 高橋阿袮娘(高橋笠の娘)
 清成 種継藤原清成・種継の系図
 安継藤原安継の系図

 小治田牛養の娘
 田麿(たまろ)【722−783】
 右大臣。藤原広嗣の乱に連座した際は隠岐に流された。召還後は、蜷淵山で仏道修行に励んだ。

 久米若売(わかめ)【?−780】
 夫との死別後、石上乙麿との恋愛事件で下総に流された。
 百川 緒嗣藤原百川・緒嗣の系図

 佐伯家主娘(佐伯徳麿の娘)
 蔵下麿藤原蔵下麿の系図
 縄主藤原縄主・貞本の系図
 網主藤原網主の系図
 綱継藤原綱継・吉野の系図

 綱手藤原綱手の系図
 帰子
 異母兄・蔵下麿との間に縄継を儲けたとも。

子の夫 藤原巨勢麿藤原巨勢麿の系図
 弓主藤原弓主・今河の系図

子の夫 藤原魚名藤原魚名の系図
 鷹取鷲取藤原鷲取・鷹取の系図
 末茂藤原末茂の系図

藤原良継の系図

藤原良継の系図

  藤原良継(よしつぐ)/宿奈麿(すくなまろ)【716−777】
 内大臣。藤原広嗣の乱に連座して伊豆に流され、藤原仲麿政権に反旗を翻そうとして姓や位を奪われた。その後、藤原仲麿の乱で功を挙げ、光仁天皇の擁立にも尽力した。

祖父 不比等藤原不比等の系図
 宇合藤原宇合の系図

 阿倍古美奈(こみな)【?−784】
妻の父 阿倍粳虫(ぬかむし)
 乙牟漏桓武天皇の系図
 平城天皇平城天皇の系図
 嵯峨天皇嵯峨天皇の系図

 石川郎女(いらつめ)
 夫に離別された悲しみを詠んだ歌が『万葉集』に収められる。

 諸姉藤原百川・緒嗣の系図

子の夫 藤原楓麿藤原楓麿の系図
 園人藤原園人の系図

子の夫 藤原鷲取藤原鷲取・鷹取の系図
 藤嗣藤原藤嗣の系図

子の夫 藤原家依藤原家依の系図
子の夫 藤原永手藤原永手の系図

藤原清成・種継の系図

藤原清成・種継の系図

  藤原清成(きよなり)
 父は藤原良継(→藤原良継の系図)とも。

祖父 不比等藤原不比等の系図
 宇合藤原宇合の系図

 秦朝元の娘
妻の父 秦朝元(ちょうげん)
 医家。他に、藤原綱手(→藤原綱手の系図)の妻になった娘がいる。

 藤原継縄の娘
妻の父 藤原継縄藤原豊成・継縄の系図
 安継藤原安継の系図

 正子桓武天皇の系図


  種継(たねつぐ)【737−785】
 中納言。桓武天皇の信任が厚く、造長岡京使として長岡京遷都を主導した。その長岡京で賊に射殺された。

 山口中宗の娘
 山人 菅雄藤原山人~佐世・藤生・世嗣の系図

 粟田道麿の娘
妻の父 粟田道麿(みちまろ)【?−765】
 参議。和気王と謀反を企てたとして、飛騨員外介に遷された。
 仲成(なかなり)【764−810】
 参議。薬子の変の首謀者として射殺された。

 雁高佐美麿の娘
 縵麿(かずらまろ)【768−821】
 酒色を好む一方、愚鈍で文書も作れなかったという。

 藤生世嗣藤原山人~佐世・藤生・世嗣の系図
 薬子藤原縄主・貞本の系図
 東子桓武天皇の系図

藤原安継の系図

藤原安継の系図

  藤原安継
 父は藤原種継(→藤原清成・種継の系図)とも。

祖父 宇合藤原宇合の系図
 清成藤原清成・種継の系図

 時継/時雄


  賀備能
 利邦/利国
 父は藤原安継とも。
子の夫 藤原元方藤原元方の系図


  忠紀
 父は藤原利邦とも。


  有家
 父は藤原文正とも。


  行輔/行資

藤原山人~佐世・藤生・世嗣の系図

藤原山人・藤生・世嗣の系図

  藤原山人

祖父 清成 種継藤原清成・種継の系図

 菅野真道の娘
妻の父 菅野真道(まみち)【741-814】
 参議。『続日本紀』の撰修に携わった。藤原緒嗣とは徳政論争を行った。

子の妻の父 藤原助継藤原助継の系図
曾孫の夫 元良親王陽成天皇の系図


  菅雄(すがお)
 仁明天皇・文徳天皇の崩御の際には、固関使を務めた。


  佐世(すけよ)【?−897】
 父は藤原有世とも。藤原基経の侍読を務め、阿衡事件ではその語義を問題にした。

 藤原忠岳の娘
 文貞藤原文貞の系図

 住蔭の娘
 文材/文村
 父は藤原斯生(→藤原文貞の系図)とも。

 菅原道真の娘
妻の父 菅原道真菅原古人~道真の系図
 文行
 父は藤原斯生(→藤原文貞の系図)とも。
曾孫 高近/高延

 最貞/家貞


  藤原藤生

 元利麿(げんりまろ・もりまろ)
 新羅国王と謀反を計画しているとして捕らえられた。

藤生孫 有行
有行の妻の父 源認源生・澄・勤・勝・啓の系図


  藤原世嗣
 釈之(よしゆき)

藤原文貞の系図

藤原文貞の系図

  藤原文貞【866-927】

祖父 菅雄 佐世藤原山人~佐世・藤生・世嗣の系図

 藤原道明の娘
妻の父 藤原道明藤原高仁~道明の系図
 尹生〔養父:藤原道明(→藤原高仁~道明の系図)〕

曾孫 斯忠
 父は藤原信忠とも。
斯忠孫 経生
 父は藤原義忠とも。
経生の子の夫 源雅実源雅実・雅定の系図
斯忠孫 清宗
 父は藤原義忠とも。

曾孫 清宗
 父は藤原経生とも。

曾孫 全覚/金覚

 文行
 父は藤原佐世(→藤原山人~佐世・藤生・世嗣の系図)とも。

 信忠
 父は藤原孝忠とも。

 後生【909-970】
 弘道【954-1008】〔養子:藤原仲保〕

曾孫 仲保/保仲/仲宗〔養父:藤原弘道〕

藤原綱手の系図

藤原綱手の系図

  藤原綱手(つなて)/縄手【?−740】
 藤原広嗣の乱に加わるも、大野東人の軍に鎮圧され、殺された。

祖父 不比等藤原不比等の系図
 宇合藤原宇合の系図

 秦朝元の娘
妻の父 秦朝元藤原清成・種継の系図

 真野麿/貞野麿

綱手孫 雅量/雅重
綱手孫 潔雄(きよお)

藤原百川・緒嗣の系図

藤原百川・緒嗣の系図

  藤原百川(ももかわ)/雄田麿【732−779】
 参議。称徳天皇崩御後、光仁天皇の擁立に尽力した。皇太子・他戸親王を廃し、山部親王(桓武天皇)の立太子にも功があった。

祖父 不比等藤原不比等の系図
 宇合藤原宇合の系図

 伊勢大津(おおつ)の娘
 藤原諸姉(もろあね・もろね)【?−786】
妻の父 藤原良継藤原良継の系図
 旅子桓武天皇の系図
 淳和天皇淳和天皇の系図

 継業
 従三位。
 帯子平城天皇の系図


  藤原緒嗣(おつぐ)【774−843】
 左大臣。桓武天皇に鍾愛された。菅野真道との徳政論争で征夷と造都の停止を主張した。『新撰姓氏録』や『日本後紀』の編纂にも携わった。

 蔵垣人山の娘
 春津藤原春津の系図

子の夫 藤原常嗣藤原常嗣・常永・氏宗の系図

藤原春津の系図

藤原春津の系図

  藤原春津(はるつ)【808−859】
 物欲がなく、馬を愛したという。『尊卑分脈』では参議になったという説を付記している。

祖父 百川 緒嗣藤原百川・緒嗣の系図

 枝良(えだよし)【845-917】
 参議。
 忠文(ただふみ)【873-947】
 参議。藤原純友の乱を鎮圧した。宇治に所領を有していたため、宇治民部卿と称された。恩賞に反対した藤原実頼を恨み、その子女を祟ったとされる。
曾孫 滋望
滋望の子の夫 紀貫之(つらゆき)【?-945】
 『古今和歌集』の撰進にあたり、その仮名序を著した。また、仮名日記である『土佐日記』を書いた。

曾孫の夫 源由道人康親王・本康親王・源光の系図
曾孫の夫 源香泉是貞親王・源旧鑑・是恒・貞恒・是茂・香泉・友貞の系図

忠文孫 相親
 父は藤原忠文・藤原忠舒とも。

子の夫 藤原文弘藤原常嗣・常永・氏宗の系図

スポンサーリンク

藤原蔵下麿の系図

藤原蔵下麿の系図

  藤原蔵下麿(くらじまろ)【734−775】
 参議。藤原仲麿の乱で戦功を挙げた。

祖父 不比等藤原不比等の系図
 宇合藤原宇合の系図

 粟田馬養(うまかい)の娘
 縄主 貞本藤原縄主・貞本の系図

 乙訓女王(掃部王(かにもり)の娘)
 綱継 吉野藤原綱継・吉野の系図
 浄本
 従三位。

 網主藤原網主の系図
 清綱/清縄
 定挙/定岑

 清澄/清隆

子の夫 藤原真友藤原是公の系図

藤原網主の系図

藤原網主の系図

  藤原網主/綱主

祖父 宇合藤原宇合の系図
 蔵下麿藤原蔵下麿の系図

 氏江
曾孫の夫 藤原菅根藤原当幹藤原良尚・菅根の系図
曾孫の夫 藤原経邦藤原経邦の系図
氏江の孫 興方藤原興方~師長の系図

曾孫 世常(つきとき)
曾孫 厚載/厚戴
 父は藤原吉緒とも。
曾孫 遠視/遠見

藤原綱継・吉野の系図

藤原綱継・吉野の系図

  藤原綱継(つなつぐ)/縄継【763−847】
 参議。

祖父 宇合藤原宇合の系図
 蔵下麿藤原蔵下麿の系図

 承吉
 父は藤原吉永とも。


  藤原吉野(よしの)【786−846】
 中納言。淳和天皇の側近として活躍した。承和の変に連座した。

 近峯
子の妻の父 藤原真夏藤原真夏の系図

 近主藤原近主~仲実の系図

 最実(いとみ)

孫の夫 清和天皇清和天皇の系図

藤原近主~仲実の系図

藤原近主~仲実の系図

  藤原近主〔養子:藤原高堪〕

祖父 綱継 吉野藤原綱継・吉野の系図


  後世(つきよ)/俊世
  高堪/高綱〔養父:藤原近主〕
  為文【?-1001】


  義忠(よしただ・のりただ)【?-1041】
 侍読を務めたほか、和歌にも優れた。吉野川で水死した。
 平惟仲の娘
妻の父 平惟仲平時望・真材の系図

 義職/義連
 実父は源仲舒(→源時方~仲棟の系図)・藤原仲実とも。
 俊経範覚
 父は源仲経(→源時方~仲棟の系図)とも。
曾孫 邦忠藤原邦忠の系図

 公義(とものり)【?-1054】
 忠季
 父は藤原義忠とも。
公義孫 光忠
 父は藤原義康とも。

子の夫 源頼清→源頼清の系図


  能成
 源則成の娘
妻の父 源則成盛明親王~源道成の系図


  仲実(なかざね)【1057-1118】
 歌学者。『綺語抄』『古今和歌集目録』などを著した。
 源基清の娘
 邦忠藤原邦忠の系図

子の夫 藤原宗保藤原家保の系図

藤原邦忠の系図

藤原邦忠の系図

  藤原邦忠
 父は藤原基綱(→藤原近主~仲実の系図)とも。

祖父 能成 仲実藤原近主~仲実の系図

 平時範の娘
妻の父 平時範平行義の系図

 範保
孫の妻 橘正遠の娘
曾孫 重保
曾孫の妻 大江維光の娘
曾孫の妻の父 大江維光→大江維光の系図

重保孫 重清〔養父:大江広元(→大江広元の系図)〕
 父は藤原重輔(→藤原家輔の系図)とも。
重康孫 重氏
 父は藤原重清、藤原重保とも。
重康孫 重輔
 父は藤原仲能(→藤原仲能の系図)とも。
重康孫 春清/清春

孫の妻 藤原憲方の娘
孫の妻の父 藤原憲方藤原憲方の系図
曾孫 範雅/範宗

 仲職〔養父:平範家(→平実親・範家の系図)〕
曾孫 邦良
 実は藤原顕盛(→藤原親通の系図)の子。
仲職孫 邦俊〔養父:藤原基定〕→藤原資憲~快成の系図
 養父は藤原顕盛(→藤原親通の系図)とも。

スポンサーリンク

藤原縄主・貞本の系図

藤原縄主・貞本の系図

  藤原縄主(ただぬし)【760−817】
 中納言。

祖父 宇合藤原宇合の系図
 蔵下麿藤原蔵下麿の系図

 藤原薬子(くすこ)【?−810】
 平城天皇の尚侍。天皇の譲位後、嵯峨天皇側と争って敗れ、自殺した。
妻の父 藤原種継藤原清成・種継の系図
 父は藤原清成(→藤原清成・種継の系図)とも。


  藤原貞本
 母は橘太麿の娘とも。
 正峯藤原正峯~敦信の系図


正世孫 興範(おきのり)【844−917】〔養子:藤原正倫(→藤原正峯~敦信の系図)〕
 参議。『延喜格』の編集に参加した。
 藤原有恒の娘
妻の父 藤原有恒藤原雄友・弟河の系図

正世孫 真房
子の夫 藤原朝鑑藤原興世の系図

正世孫 公葛
 仲文
 父は藤原興範とも。
子の夫 藤原師輔藤原師輔の系図
 遠度藤原遠量・忠君・遠度・遠基の系図

正世孫 時成
子の夫 藤原定任藤原定任の系図

スポンサーリンク

藤原正峯~敦信の系図

藤原正峯~敦信の系図

  藤原正峯

祖父 縄主 貞本藤原縄主・貞本の系図


  藤原正倫〔養父:藤原興範(→藤原縄主・貞本の系図)〕
子の夫 藤原安親藤原安親の系図
 兼清藤原守仁・兼清の系図

子の夫 藤原佐衡藤原連茂~頼任の系図


  藤原合茂/令茂
 源等の娘
妻の父 源等源信・弘の系図


  藤原敦信(あつのぶ)
 漢詩人。官途は不遇であった。
 良峯英材の娘
 明衡藤原明衡の系図
 敦基藤原敦基の系図
 敦光藤原敦光の系図

子の夫 藤原公業藤原公業の系図

スポンサーリンク

藤原明衡の系図

藤原明衡の系図

  藤原明衡(あきひら)【989-1066】〔養子:藤原宗基(→藤原方正・方隆の系図)〕
 漢詩人。『本朝文粋』『明衡往来』『新猿楽記』などを著した。

祖父 合茂 敦信藤原正峯~敦信の系図

 平実重の娘
 敦基藤原敦基の系図
 令明藤原令明の系図

 敦光藤原敦光の系図
 有光藤原有光の系図
 長光藤原長光の系図
 成光藤原成光の系図

 明業
 実は菅原明任(→菅原古人~道真の系図)の子。
 慶明
 父は藤原周衡とも。

曾孫 慶明
 父は藤原明業とも。

 明暹(めいせん)【1059-1123】
 興福寺の僧で、笛の名手。

藤原敦基の系図

藤原敦基の系図

  藤原敦基(あつもと)【1046-1106】〔養子:藤原敦光(→藤原敦光の系図)〕
 漢詩人。藤原師通の家司も務めたが官途には恵まれなかった。

祖父 敦信藤原正峯~敦信の系図
 明衡藤原明衡の系図

 中原季成の娘
 令明藤原令明の系図
 茂明(もちあきら)【1093頃-?】
子の妻 中原広俊の娘
 敦周【1119-1183】
曾孫 明宗/朝宗

 敦経〔養子:藤原正光(→藤原成光の系図)〕
曾孫 敦倫藤原有光の系図
 実は藤原有季の子。

敦経孫 経業
 父は藤原敦経とも。

孫の夫 藤原成光藤原成光の系図

 周光藤原公輔の系図
 父は藤原頼長とも。
子の夫 藤原公章藤原公章の系図
子の夫 源季昌→源季昌の系図
子の夫 源義国→源義国の系図

藤原令明の系図

藤原令明の系図

  藤原令明【1074-1143】

祖父 明衡藤原明衡の系図
 敦基藤原敦基の系図

 伴広貞の娘
 範明/遠明【1095-1169】
 敦任【1110-?】
 父は藤原範明とも。
子の妻 義貞の娘
 敦通/範重【?-1193】
 敦季【?-1207】
 父は藤原成光(→藤原成光の系図)とも。

敦任孫 信倫
 父は藤原忠倫とも。

 敦綱/遠景
子の妻 春覚の娘
 保綱/敦尚
曾孫 基長【?-1290】〔養父:藤原長倫(→藤原長光の系図)〕
 正三位。

 朝時〔養父:藤原朝方(→藤原朝方の系図)〕

子の夫 源師頼源師頼の系図

スポンサーリンク

藤原敦光の系図

藤原敦光の系図

  藤原敦光(あつみつ)【1063-1144】〔養父:藤原敦基(→藤原敦基の系図)〕
 漢詩人。官途には恵まれなかった。

祖父 敦信藤原正峯~敦信の系図
 明衡藤原明衡の系図

 源親長の娘
妻の父 源親長源常・明の系図
 有光藤原有光の系図

 大中臣輔清の娘
妻の父 大中臣輔清→大中臣輔清の系図
 長光藤原長光の系図
 成光藤原成光の系図

 姫子
 往生人とされる。
子の夫 藤原知通藤原尹通の系図

藤原有光の系図

藤原有光の系図

  藤原有光【1099ー1177】

祖父 明衡藤原明衡の系図
 敦光藤原敦光の系図
祖父 源親長源常・明の系図

 大中臣清親の娘
妻の父 大中臣清親→大中臣清親の系図

 三善為倫の娘
 有季/光重
 敦倫〔養父:藤原敦経(→藤原敦基の系図)〕
曾孫 有倫
 父は藤原有俊とも。

敦倫孫 敦雄【?-1322】
敦倫孫 敦藤/敦頼

 有俊/有重
曾孫 忠光/有守

子の夫 藤原信成藤原朝憲の系図

藤原長光の系図

藤原長光の系図

  藤原長光【1103-?】

祖父 明衡藤原明衡の系図
 敦光藤原敦光の系図
祖父 大中臣輔清→大中臣輔清の系図

 賢円の娘
 光経【1128-1179】
 長宗
 父は藤原長光とも。

 光輔/光能
 長倫【1173-?】〔養子:藤原基長(→藤原令明の系図)〕
 正三位。
曾孫 光兼藤原成光の系図
 実は藤原安成の子。

曾孫 宗衡/実衡

 光清
 父は藤原長清とも。
 長清
 父は藤原孝綱(→藤原永雅・範綱の系図)とも。
曾孫 為清/為輔
 父は藤原長季、藤原長清とも。
光章孫 範長〔養父:藤原安成(→藤原成光の系図)〕

 長宗
 父は藤原光経とも。
 光茂/光成

スポンサーリンク

藤原成光の系図

藤原成光の系図

  藤原成光【1111-1180】

祖父 明衡藤原明衡の系図
 敦光藤原敦光の系図
祖父 大中臣輔清→大中臣輔清の系図

 藤原茂明の娘
妻の父 藤原茂明藤原敦基の系図

 正光〔養父:藤原敦経(→藤原敦基の系図)〕
曾孫 光隆/光信

 経衡/正光/成行

 藤原能兼の娘
妻の父 藤原能兼藤原友実・能兼の系図
 安成/成信
 母は藤原茂明の娘とも。
 成倫/成俊
 父は藤原有季(→藤原有光の系図)とも。
 光兼【1194-1266】〔養父:藤原長倫(→藤原長光の系図)〕
 従二位。
曾孫 兼倫【1227-1299】
 正二位。
曾孫 成倫
 実は因幡国上宮神主の子。

兼倫孫 家倫【1293-1359】
 従二位。
兼倫孫 兼尚/兼俊

兼倫孫 敦継【?-1312】
 従三位。実は藤原則俊(→藤原定任の系図)の子。

 範長
 実は藤原為清(→藤原長光の系図)の子。

 能成
子の妻 藤原永清の娘
子の妻の父 藤原永清藤原永清の系図
子の妻の夫 円経藤原為業の系図

 光嗣〔養父:藤原能光〕
孫の夫 藤原国宗藤原尹甫・尹忠・尹風の系図

 安倍広賢の娘
妻の父 安倍広賢→安倍広賢の系図

 敦季藤原令明の系図
 父は藤原敦任とも。

タイトルとURLをコピーしました