藤原氏北家・道綱流の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、藤原氏北家・道綱流の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

藤原氏北家・道綱流の略系図

藤原氏北家・道綱流の略系図

1 道綱藤原道綱の系図
2 兼経藤原兼経の系図
2-A1 顕綱藤原顕綱の系図
2-A2 有佐藤原有佐の系図

3 敦家藤原敦家の系図
4 敦兼藤原敦兼の系図
4-A 季家藤原季家の系図

5 季行楊梅季行の系図
5-A1 定能二条定能の系図
5-A2 親能定季藤原親能・定季の系図
5-A3 資家二条資家の系図

6 重季楊梅重季~経季の系図
9 親忠楊梅親忠の系図

スポンサーリンク

藤原道綱の系図

藤原道綱の系図

  藤原道綱(みちつな)【955-1020】
 大納言。

祖父 師輔藤原師輔の系図
 兼家藤原兼家の系図
祖父 藤原倫寧藤原倫寧の系図

 源雅信の娘
妻の父 源雅信源雅信の系図
 兼経藤原兼経の系図
 敦家藤原敦家の系図
 顕綱藤原顕綱の系図

 藤原道隆の娘
妻の父 藤原道隆藤原道隆の系図

 宗盛藤原季定の系図
 父は藤原長盛とも。

 近広の娘
 道命(どうみょう)【974-1020】〔養父:藤原道長(→藤原道長の系図)〕
 中古三十六歌仙の一人。

 藤原季孝の娘
妻の父 藤原季孝藤原吉備・高岑の系図

 豊子→大江清通の系図

スポンサーリンク

藤原兼経の系図

藤原兼経の系図

  藤原兼経【1000-1043】
 参議。

祖父 兼家藤原兼家の系図
 道綱藤原道綱の系図
祖父 源雅信源雅信の系図

 藤原隆家の娘
妻の父 藤原隆家藤原隆家の系図
 基家【?-1093】
 顕仲【1059-1129】
 実は藤原資仲(→藤原資仲~資重の系図)の子。

 敦家藤原敦家の系図
 敦兼藤原敦兼の系図

 藤原明子
 藤原順時(→藤原有頼~忠輔の系図)の娘。禎子内親王の乳母。弁乳母と称された。
 顕綱藤原顕綱の系図
 有佐藤原有佐の系図

 藤原統理の娘
 時経【?-1076】
孫の夫 堀河天皇堀河天皇の系図
孫の夫 難波忠教難波忠教の系図

藤原顕綱の系図

藤原顕綱の系図

  藤原顕綱(あきつな)【?-1107頃】
 歌人。古典の書写にも力を尽くした。

祖父 道綱藤原道綱の系図
 兼経藤原兼経の系図
祖父 藤原順時藤原有頼~忠輔の系図

 藤原隆経の娘
妻の父 藤原隆経藤原隆経の系図
 家通/長真【1056-1116】
子の妻 藤原行房の娘
子の妻の父 藤原行房藤原行房の系図
 顕経/家長

曾孫 寛意/仁宴

 道経(みちつね)/家隆【1060頃-?】
子の妻 藤原清家の娘
子の妻の父 藤原清家藤原清家の系図
 兼忠
 母は菅原清房(→菅原清房の系図)の娘とも。

子の妻 橘則隆の娘
子の妻の父 橘則隆→橘則隆の系図

 有佐藤原有佐の系図
 宇都宮宗綱〔養父:藤原兼仲(→藤原兼房~宗綱の系図)〕→宇都宮宗綱の系図
 父は宇都宮宗円、中原宗家とも。
 兼子藤原敦家の系図
 藤原敦兼藤原敦兼の系図

 長子(ちょうし)【1079頃-?】
 堀河天皇や鳥羽天皇に出仕し、『讃岐典侍日記』を著した。
子の夫 藤原保実藤原保実の系図

藤原有佐の系図

藤原有佐の系図

  藤原有佐
 実は後三条天皇(→後三条天皇の系図)の子。

祖父 兼経藤原兼経の系図
 顕綱藤原顕綱の系図

 通宗の娘
 重基【?-1134】
 重綱【?-1192】
孫の妻 重時の娘
曾孫 有経〔養父:吉田経房(→吉田経房・定経の系図)〕
曾孫の妻 平信基の娘
曾孫の妻の父 平信基平信範・信基の系図

 為頼
 父は藤原有兼とも。

 藤原成国の娘
妻の父 藤原成国藤原貞直~親明の系図

子の夫 藤原為隆藤原為隆の系図
 憲方藤原憲方の系図
 光房藤原光房の系図

子の夫 藤原知信藤原惟経~知信の系図
 為忠藤原為忠の系図

スポンサーリンク

藤原敦家の系図

藤原敦家の系図

  藤原敦家(あついえ)【1033-1090】〔養子:藤原敦仲(→藤原登任の系図)〕
 篳篥の名手。

祖父 道綱藤原道綱の系図
 兼経藤原兼経の系図
祖父 藤原隆家藤原隆家の系図

 藤原良貞の娘
 敦俊【1067-1125】

 藤原兼子
 藤原顕綱(→藤原顕綱の系図)の娘。堀河天皇の乳母。
 敦兼藤原敦兼の系図
 楊梅季行楊梅季行の系図
 季家藤原季家の系図

子の夫 藤原忠家藤原長家・忠家の系図
 顕良藤原顕良・忠実の系図

子の夫 藤原俊忠藤原俊忠の系図
 大炊御門忠成大炊御門忠成の系図
 俊成藤原俊成の系図

スポンサーリンク

藤原敦兼の系図

藤原敦兼の系図

  藤原敦兼(あつかね)【1079-?】

祖父 兼経藤原兼経の系図
 敦家藤原敦家の系図
祖父 藤原顕綱藤原顕綱の系図

 藤原顕季の娘
妻の父 藤原顕季藤原顕季の系図
 実家
 篳篥大夫と号した。
 季兼(すえかね)【?-1164】
 後白河天皇の今様の師となった。
子の妻 藤原家保の娘
子の妻の父 藤原家保藤原家保の系図
 季信/行兼【?-1192】
曾孫 季定
 父は藤原季兼、藤原季家(→藤原季家の系図)とも。
曾孫の夫 近衛家実近衛家実・兼経の系図

孫の夫 三条実房三条実房の系図

 楊梅季行楊梅季行の系図
 重季楊梅重季~経季の系図
 二条定能二条定能の系図

 季家藤原季家の系図

子の夫 藤原顕盛藤原顕盛の系図

藤原季家の系図

藤原季家の系図

  藤原季家

祖父 敦家藤原敦家の系図
 敦兼藤原敦兼の系図
祖父 藤原顕季藤原顕季の系図

 藤原季兼の娘
妻の父 藤原季兼藤原敦兼の系図
 盛能/盛定【?-1197】
子の妻 藤原季佐の娘
子の妻の父 藤原季佐藤原高佐の系図
 盛兼(もりかね)【1191-1245】
 権中納言。
曾孫 忠兼楊梅重季~経季の系図
 実は楊梅忠行の子。

子の妻 藤原仲教の娘
子の妻の父 藤原仲教藤原義綱の系図

曾孫の夫 藤原光俊藤原光俊の系図

 季定藤原敦兼の系図
 父は藤原季信・藤原季兼とも。

スポンサーリンク

楊梅季行の系図

楊梅季行の系図

  楊梅季行【1114-1162】
 従三位。

祖父 敦家藤原敦家の系図
 敦兼藤原敦兼の系図
祖父 藤原顕季藤原顕季の系図

 源重子
 重季 忠行楊梅重季~経季の系図

 中御門宗能の娘
妻の父 中御門宗能中御門宗能の系図
 二条定能二条定能の系図
 親能定季藤原親能・定季の系図
 資家二条資家の系図

 能季/保能【1154-?】
 従三位。
子の妻 長暹の娘
子の妻の父 長暹→長暹の系図

 家行/能忠
 従三位。実は源定忠(→源定忠・師季の系図)の子。
孫の妻 源信定の娘
孫の妻の父 源信定源有雅の系図

曾孫 行厳
 父は藤原能季とも。

 定行覚乗玄季
 実は楊梅季行の子。
曾孫の夫 藤原良輔九条兼実の系図

 定行覚乗玄季〔養父:藤原能季〕
 兼子子の夫 九条兼実九条兼実の系図
 良経九条良経の系図

子の夫 藤原親経藤原俊経・盛経の系図

二条定能の系図

二条定能の系図

  二条定能(さだよし)【1148-1209】
 権大納言。

祖父 敦兼藤原敦兼の系図
 季行楊梅季行の系図
祖父 中御門宗能中御門宗能の系図

 源通家の娘
妻の父 源通家源通家の系図
 親能定季藤原親能・定季の系図
 資家二条資家の系図
 大宮局後鳥羽天皇の系図
子の夫 粟田口忠良粟田口忠良の系図
子の夫 坊門信清坊門信清の系図
 忠信坊門忠信の系図

子の夫 源定忠源定忠・師季の系図
子の夫 源兼忠源兼忠の系図

 藤原顕憲の娘
妻の父 藤原顕憲藤原顕憲の系図
 定玄【?-1247】

 定親(さだちか)
 定兼/真空(しんくう)【1204-1268】

 白川局→土岐光長の系図
子の夫 持明院家能持明院基宗~基世の系図
子の夫 源義持→源義持の系図

藤原親能・定季の系図

藤原親能・定季の系図

  藤原親能【?-1207】
 権中納言。

祖父 季行楊梅季行の系図
 定能二条定能の系図
祖父 源通家源通家の系図

 行能【?-1216】
 木津川で溺死したとされる。
子の夫 藤原公俊三条実房の系図
子の夫 坊門忠信坊門忠信の系図
子の夫 衣笠家良粟田口忠良の系図
子の夫 六条家清六条経家の系図
子の夫 藤原頼経九条道家の系図
子の夫 八条実俊八条公清~一条公邦の系図


  藤原定季/資能【1173-1234】
 正三位。
 親季(ちかすえ)【1201-?】
 権中納言。実は藤原家綱(→藤原済綱の系図)の子。
子の妻 小槻能直の娘
 季実〔養父:二条資季(→二条資家の系図)〕

子の妻 三浦義村の娘
子の妻の父 三浦義村→三浦義村の系図
 季顕
 従三位。

孫の夫 一条公藤一条実有~実連の系図
孫の夫 松殿兼嗣松殿忠房の系図
孫の夫 源資平源清信の系図

 盛季【1226-?】
 従三位。
曾孫 宗伊乗伊〔養父:鷹司伊頼(→鷹司頼平の系図)〕

 恩子九条教実~師教の系図

二条資家の系図

二条資家の系図

  二条資家【1177-1256】
 従三位。

祖父 季行楊梅季行の系図
 定能二条定能の系図
祖父 源通家源通家の系図

 九条光長の娘
妻の父 九条光長九条光長・長房の系図
 藤原忠季中山忠親・兼宗の系図
 資季(すけすえ)【1207-1289】〔養子:二条資高、藤原資藤、藤原季実(→藤原親能・定季の系図)、雲聖(→藤原範朝の系図)〕
 権大納言。
 資氏【?-1306】
孫の妻 平成俊の娘
孫の妻の父 平成俊平行範・棟範の系図
曾孫 資高/資行【1265-1304】〔養父:二条資季〕
 権中納言。
資高孫 資親【1292-1346】
 権中納言。
資親の妻 楊梅兼行の娘
資親の妻の父 楊梅兼行楊梅親忠の系図

資高孫 資兼【1314-1387】
 権中納言。
資兼の妻 藤原俊顕の娘
資兼の妻の父 藤原俊顕坊城経俊・俊定の系図

資高孫 資綱/資継【1417-1464】(以下、『系図纂要』による。)
 権中納言。
資高孫 資冬【1443-?】〔養子:東坊城資胤(→東坊城益長~長維の系図)〕
 参議。
資冬の子の夫 一条房家一条教房の系図

資高孫 資遠【1490-1540】
 従三位。

曾孫 資藤〔養父:二条資季〕
 権中納言。

孫の夫 大炊御門冬忠大炊御門師経~冬忠の系図

スポンサーリンク

楊梅重季~経季の系図

楊梅重季~経季の系図

  楊梅重季

祖父 敦兼藤原敦兼の系図
 季行楊梅季行の系図

 藤原成兼の娘
妻の父 藤原成兼藤原公実の系図


  楊梅忠行【1166-1231】
 従二位。
 白河伊輔の娘
妻の父 白河伊輔白河伊実の系図
 藤原高通白河伊実の系図
 伊忠【?-1271】
 従二位。
 伊忠の娘〔養父:楊梅忠行〕

 源師広の娘
妻の父 源師広源師忠の系図

 忠兼〔養父:藤原盛兼(→藤原季家の系図)、養子:楊梅兼行(→楊梅親忠の系図)〕
 従三位。
 忠子土御門定通・顕定の系図

 忠行の娘近衛家実・兼経の系図
 実は藤原伊忠の娘。
子の夫 近衛家実近衛家実・兼経の系図
 鷹司兼平鷹司兼平~冬教の系図


  楊梅経季【1201-?】
 正三位。
 親忠楊梅親忠の系図

スポンサーリンク

楊梅親忠の系図

楊梅親忠の系図

  楊梅親忠/経忠【?-1269】

祖父 忠行 経季楊梅重季~経季の系図

 兼行【1254-?】〔養父:藤原忠兼(→楊梅重季~経季の系図)〕
 従二位。
 俊兼【1271-?】
 従二位。
 兼高【1287-1338】
 従二位。
曾孫 能行/重兼【1303-?】
 従三位。
曾孫 兼親【?-1389】〔養子:藤原兼藤〕
 従二位。
兼高孫 兼邦【?-1420】
 従二位。
兼高孫 兼重/兼興

曾孫 兼藤〔養父:楊梅兼親〕

 盛親
 従三位。
曾孫 親行
 従三位。
盛親孫 親家
 従三位。

孫の夫 二条資親二条資家の系図
孫の夫 室町公春室町公春~四辻公音の系図

タイトルとURLをコピーしました