花山院家(藤原氏北家・師実流)の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、花山院家(藤原氏北家・師実流)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

花山院家忠の系図

花山院家忠の系図

  花山院家忠(いえただ)【1062-1136】〔養子:藤原家実〕
 左大臣。花山院家の祖。

祖父 頼通藤原頼通の系図
 師実藤原師実の系図
祖父 源頼国→源頼国の系図

 藤原定綱の娘
妻の父 藤原定綱藤原公任の系図
 忠宗花山院忠宗の系図
 忠雅花山院忠雅・兼雅の系図
 中山忠親中山忠親・兼宗の系図

 橘致綱の娘
 花山院忠宗の乳母。
 忠兼
子の妻 藤原能仲の娘
子の妻の父 藤原能仲藤原俊家の系図

 家実/光家【?-1164】〔養父:花山院家忠〕
 蚊子侍従と号した。
曾孫の夫 松殿基房松殿基房の系図

 家光
 実は橘俊綱(→橘俊綱の系図)の子。養父は藤原忠家(→藤原長家・忠家の系図)とも。
子の妻 小田知家の娘
子の妻の父 小田知家→小田知家の系図
孫の夫 藤原信輔藤原信輔の系図
曾孫 信隆藤原信隆の系図
曾孫 水無瀬親信水無瀬親信の系図

曾孫 六条清季〔養父:六条清輔〕→六条顕輔の系図
曾孫の夫 菅原在茂菅原定義~在茂の系図
曾孫の子 在高菅原在高~良頼の系図

孫の夫 藤原実清藤原保実の系図

スポンサーリンク

花山院忠宗の系図

花山院忠宗の系図

  花山院忠宗【1087-1133】
 権中納言。

祖父 師実藤原師実の系図
 家忠花山院家忠の系図
祖父 藤原定綱藤原公任の系図

 藤原能実の娘
妻の父 藤原能実藤原能実の系図

 藤原家保の娘
妻の父 藤原家保藤原家保の系図
 忠雅 兼雅花山院忠雅・兼雅の系図
 中山忠親 兼宗中山忠親・兼宗の系図
子の夫 藤原公行三条実行の系図

スポンサーリンク

花山院忠雅・兼雅の系図

花山院忠雅・兼雅の系図

  花山院忠雅(ただまさ)【1124-1193】
 太政大臣。

祖父 家忠花山院家忠の系図
 忠宗花山院忠宗の系図
祖父 藤原家保藤原家保の系図

 藤原家成の娘
妻の父 藤原家成藤原家成の系図

 行雅
 実は藤原公行(→三条実行の系図)の子。養父は藤原実長(→三条実行の系図)とも。
孫の夫 松殿基房松殿基房の系図
曾孫 忠房松殿忠房の系図

孫の夫 藤原仲房藤原惟方の系図

 隆雅
 実は藤原家長(→藤原家保の系図)の子。
 忠子松殿基房の系図
 松殿師家松殿隆忠・師家の系図

子の夫 源通親源通親の系図


  花山院兼雅(かねまさ)【1148-1200】
 左大臣。
 平清盛の娘
妻の父 平清盛→平清盛の系図
 忠経 定雅花山院忠経・定雅の系図
 師継花山院師継~師資の系図

 五辻家経五辻家経の系図
 雅継五辻雅継の系図

子の夫 九条良通九条兼実の系図

五辻家経の系図

五辻家経の系図

  五辻家経【1174-1216】〔養子:烏丸兼頼〕
 中納言。

祖父 忠雅 兼雅花山院忠雅・兼雅の系図
祖父 平清盛→平清盛の系図

 高階泰経の娘
妻の父 高階泰経→高階泰経の系図
 宣経【1203-?】〔養父:花山院忠経(→花山院忠経・定雅の系図)〕
 参議。

 藤原成親の娘
妻の父 藤原成親藤原成親の系図
 雅継五辻雅継の系図

 大炊御門光能の娘
妻の父 大炊御門光能大炊御門光能の系図
 烏丸信家/家能/宣能
 兼頼/忠氏【?-1269】〔養父:五辻家経〕
 従三位。
曾孫 長忠
 正三位。
長忠孫 長基
 正三位。
長忠孫 忠朝【1282-?】
 従三位。

長忠孫 鷹司具雅〔養父:鷹司宗雅〕→花山院忠経・定雅の系図

曾孫の夫 鷹司忠光藤原道経・鷹司兼基の系図

 藤原済綱の娘
妻の父 藤原済綱藤原済綱の系図

子の夫 近衛実忠近衛公明の系図

五辻雅継の系図

五辻雅継の系図

  五辻雅継【1198-?】
 正三位。

祖父 兼雅花山院忠雅・兼雅の系図
 家経五辻家経の系図
祖父 藤原成親藤原成親の系図

 藤原経賢の娘
妻の父 藤原経賢吉田経房・定経の系図

 忠継【?-1277】
 参議。
子の妻 卜部兼直の娘
子の妻の父 卜部兼直→卜部兼直の系図
 経氏【?-1285】
 参議。
孫の妻 藤原親朝の娘
孫の妻の父 藤原親朝藤原光雅の系図

曾孫 俊雅/俊経【1272-1311】〔養父:五辻経氏〕
 参議。実は藤原宗親の子。
曾孫の妻 近藤光広の娘
曾孫の妻の父 近藤光広近藤有信の系図

俊雅孫 俊氏/実雅
 参議。

曾孫 経子伏見天皇・花園天皇の系図
曾孫の子 後伏見天皇後伏見天皇の系図

 宗氏(むねうじ)【1248-1315】
 従二位。
孫の妻 藤原佐村の娘
曾孫 忠氏
 従二位。
忠氏孫 氏継
氏継の妻 源重相の娘
氏継の妻の父 源重相→源重相の系図

忠氏孫 氏教(『系図纂要』による。)

曾孫 五辻基仲〔養父:五辻時仲〕→五辻仲貞~富仲の系図

子の妻 平高輔の娘
子の妻の父 平高輔平親輔の系図
 忠子後宇多天皇の系図

 宗親【1242-1302】
 参議。
曾孫 親氏【?-1312】
 正三位。
曾孫 宗子後二条天皇の系図
曾孫 親子後醍醐天皇の系図
曾孫の夫 後宇多天皇後宇多天皇の系図

孫の夫 北畠師重→北畠師重の系図

スポンサーリンク

花山院忠経・定雅の系図

花山院忠経・定雅の系図

  花山院忠経(ただつね)【1173-1229】〔養子:藤原宣経(→五辻家経の系図)〕
 右大臣。

祖父 忠雅 兼雅花山院忠雅・兼雅の系図
祖父 平清盛→平清盛の系図

 一条保子
 一条能保(→一条通重・能保の系図)の娘。
 忠頼【1199-1213】
 従三位。

 藤原行光の娘
妻の父 藤原行光藤原行隆の系図
 師継 師信花山院師継~師資の系図
 経子後鳥羽天皇の系図


  花山院定雅(さだまさ)【1218-1294】
 右大臣。
 九条定高の娘
妻の父 九条定高九条定高の系図
 通雅 家教花山院通雅~長定の系図
 鷹司長雅【1236-1288】〔養子:藤原長嗣(→清水谷公定の系図)〕
 大納言。
子の妻 清水谷按子
 清水谷実持(→清水谷公定の系図)の娘。
 定長【1259-1281】
 参議。
曾孫 清雅【1284-?】
 権中納言。

 家雅【1277-1308】
 権大納言。
孫の妻 日野俊光の娘
孫の妻の父 日野俊光日野俊光・資名の系図
曾孫 冬雅【?-1325】
 正三位。
曾孫の妻 日野資名の娘
曾孫の妻の父 日野資名日野俊光・資名の系図
冬雅孫 宗雅【1319-1389】
 権中納言。
冬雅孫 具雅/兼氏【?-1393】
 参議。実は烏丸定氏(→五辻家経の系図)の子。

曾孫 家頼/兼定

孫の夫 後宇多天皇後宇多天皇の系図
孫の夫 花山院家定花山院通雅~長定の系図

 葉室季頼の娘〔養父:葉室資頼(→藤原光頼~葉室資頼の系図)〕
妻の父 葉室季頼葉室季頼~頼藤の系図

 定教【?-1326】
 権大納言。父は花山院通雅とも。
孫の夫 邦良親王後二条天皇の系図

花山院師継~師資の系図

花山院師継~師資の系図

  花山院師継(もろつぐ)【1222-1281】〔養子:藤原師藤、五辻忠子(→後宇多天皇の系図)〕
 内大臣。日記は『妙槐記』。

祖父 兼雅花山院忠雅・兼雅の系図
 忠経花山院忠経・定雅の系図
祖父 藤原行光藤原行隆の系図

 大炊御門光俊の娘
妻の父 大炊御門光俊大炊御門光能の系図
 頼兼
 参議。母は藤原長朝の娘とも。
子の妻 三条能定の娘
子の妻の父 三条能定三条成定の系図

 師藤【1266-?】〔養父:花山院師継〕
 権大納言。
孫の妻 日野資宣の娘
孫の妻の父 日野資宣日野家光・資宣の系図
曾孫 忠藤【?-1319】
 正三位。

 毛利季光の娘
妻の父 毛利季光→毛利季光の系図

 藤原長朝の娘
妻の父 藤原長朝藤原長方の系図

 宣忠厳忠心性(『系図纂要』による。)
子の夫 西園寺実兼西園寺実兼の系図


  花山院師信(もろのぶ)【1274-1321】
 内大臣。

 三条実盛の娘
妻の父 三条実盛三条実親・公親の系図
 兼信【1291-?】
 権中納言。
子の妻 御子左為世の娘
子の妻の父 御子左為世御子左為世の系図

 賢季(『系図纂要』による。)
 実は小倉季雄(→小倉公雄~実名の系図)の子。


  花山院師賢(もろかた)【1301-1332】
 大納言。後醍醐天皇の側近。天皇の身代わりとなって比叡山に登ったことで有名。のちに捕らえられ、下総に流された。
 花山院家定の娘
妻の父 花山院家定花山院通雅~長定の系図
 家賢(いえかた)【1330-1366】
 権中納言。南朝では内大臣に進んだとされる。
 師兼元要(『系図纂要』による。)
 長親(ながちか)【?-1429】(以下、『系図纂要』による。)
 南朝で内大臣になったとされる。歌人として活躍し、歌論書『耕雲口伝』などを著した。

 日野俊光の娘
妻の父 日野俊光日野俊光・資名の系図

 経賢長賢(『系図纂要』による。)


  花山院信賢【?-1390】
 青山師重〔養父:花山院師資〕(『系図纂要』による。)


  花山院師資【?-1393】(以下、『系図纂要』による。)
 青山師重→青山師重の系図

スポンサーリンク

花山院通雅~長定の系図

花山院通雅~長定の系図

  花山院通雅(みちまさ)【1233-1276】〔養子:浄経〕
 太政大臣。

祖父 忠経 定雅花山院忠経・定雅の系図
祖父 九条定高九条定高の系図

 藤原国通の娘
妻の父 藤原国通藤原泰通の系図
 家長【1253-1274】
 権中納言。母は源朝政の娘とも。
 浄経〔養父:花山院通雅〕

 中院通方の娘
妻の父 中院通方中院通方の系図

 園基氏の娘
妻の父 園基氏園基氏~基藤の系図

 静誉の娘
妻の父 静誉能円の系図

 源朝政の娘
妻の父 源朝政→源朝政の系図

 廊御方亀山天皇の系図


  花山院家教(いえのり)【1261-1297】
 権大納言。
 法性寺雅平の娘
妻の父 法性寺雅平法性寺雅平の系図


  花山院家定(いえさだ)【1283-1342】
 右大臣。金光院入道右大臣と号した。
 六条有房の娘
妻の父 六条有房六条通有~有定の系図
 経定【1300-1326】
 権中納言。
子の妻 洞院実泰の娘
子の妻の父 洞院実泰洞院実泰の系図

 鷹司長雅の娘
妻の父 鷹司長雅花山院忠経・定雅の系図

 中御門為方の娘
妻の父 中御門為方中御門経任の系図
 良定【?-1312】
 従三位。

 尊豪(『花山院家譜』による。)
子の夫 近衛経忠近衛家基~道嗣の系図
子の夫 花山院師賢花山院師継~師資の系図


  花山院長定(ながさだ)【1317-?】
 内大臣。
 兼定 通定花山院兼定~家輔の系図
 定尊(じょうそん)
 園城寺長吏。
 尊深(『花山院家譜』による。)

スポンサーリンク

花山院兼定~家輔の系図

花山院兼定~家輔の系図

  花山院兼定【1338-1378】
 権大納言。

祖父 家定 長定花山院通雅~長定の系図

 九条光経の娘
妻の父 九条光経九条定高の系図

 基定
 18歳で亡くなった。
 行伊定助尊雅(『系図纂要』による。)
 永伊行雅(『花山院家譜』による。)


  花山院通定(みちさだ)【1362-1400】
 右大臣。


  花山院忠俊/忠定【1379-1416】〔養子:定我(→中山忠定~親通の系図)〕
 権大納言。


  花山院持忠(もちただ)【1405-1467】
 内大臣。太政大臣を贈られた。鳳栖院贈太政大臣と号した。
 政長〔養父:花山院定嗣〕
 兼子後花園天皇~後柏原天皇の系図


  花山院定嗣【1436-1454】
 権大納言。


  花山院政長(まさなが)/忠煕【1451-1525】
 太政大臣。実は花山院持忠の子。後鳳栖院太政大臣と号した。


  花山院忠輔【1483-1542】
 権大納言。
 永俊の娘
妻の父 永俊裏松重光・義資の系図
 兼雄【1499-1519】
 権中納言。


  花山院家輔(いえすけ)【1519-1580】〔養子:二条尹房の娘(→二条持通~晴良の系図)〕
 右大臣。実は九条尚経(→九条政基~兼孝の系図)の子。法雲院右大臣と号した。
 大炊御門経名の娘
妻の父 大炊御門経名大炊御門宗実~頼国の系図
 定煕 定好花山院定煕・定好の系図

 家輔の娘(『系図纂要』による。)

スポンサーリンク

花山院定煕・定好の系図

花山院定煕・定好の系図

  花山院定煕(さだひろ)/家雅【1558-1634】
 左大臣。実は西園寺公朝(→西園寺公藤~公益の系図)の子。『花山院家譜』によれば、永原孝治に嫁いだ娘がいる。

祖父 忠輔 家輔花山院兼定~家輔の系図
祖父 大炊御門経名大炊御門宗実~頼国の系図

 徳大寺公維の娘
妻の父 徳大寺公維徳大寺実規~公信の系図
 実久〔養父:徳大寺公維〕→徳大寺実規~公信の系図
 定煕の娘【1584-1667】

 朝倉義景の娘
妻の父 朝倉義景→朝倉義景の系図
 忠長(ただなが)【1588-1662】
 勅勘を蒙り、蝦夷に流された。
子の妻 如頂【?-1643】
 光寿(→光寿の系図)の娘。
 公海【1607-1695】〔養父:九条幸家(→九条幸家~輔実の系図)〕
 野宮定逸→野宮定逸の系図
 慶算【1630-1694】

 忠長の娘
 母は『花山院家譜』による。

 寛海【1591-1659】
子の夫 橋本実村橋本公夏~実村の系図
 季村橋本季村~実文の系図

 松木宗保〔養父:松木宗敦〕→松木宗満~宗条の系図


  花山院定好(さだよし)【1599-1673】
 左大臣。
 鷹司信尚の娘
妻の父 鷹司信尚鷹司信房~教平の系図
 定教【1629-1653】〔養父:花山院忠広、養子:花山院定誠(→花山院定誠の系図)〕
 従三位。
 定誠→花山院定誠の系図
 忠広【1628-1693】〔養子:花山院定教〕(『系図纂要』による。)
 尭円〔養父:尭朝〕(『系図纂要』による。)→尭円の系図
 円利(『花山院家譜』による。)
 定好の娘(『系図纂要』による。)
子の夫 有清(『系図纂要』による。)→岩倉具尭~乗具の系図
 愛宕通福愛宕通福~通致の系図

子の夫 鍋嶌和泉守(『系図纂要』による。)

タイトルとURLをコピーしました