中院家(村上源氏)の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、中院家(村上源氏)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

中院通方の系図

中院通方の系図

  中院通方(みちかた)【1189-1238】
 大納言。中院家の祖。土御門大納言と号した。故実書である『餝抄』を著した。

祖父 雅通源雅通の系図
 通親源通親の系図
祖父 藤原範兼藤原範兼の系図

 藤原長兼の娘
妻の父 藤原長兼藤原長方の系図
 通氏【1213-1238】
 従三位。
子の妻 珍喜の娘
子の妻の父 珍喜→珍喜の系図
 具氏【1232-1275】
 参議。
孫の妻 任快の娘
孫の妻の父 任快水無瀬親兼~具隆の系図
曾孫 具顕【?-1287】

孫の妻 藤原行能の娘
 実は高階経雅(→高階経雅の系図)の子。
孫の妻の父 藤原行能藤原伊経の系図

曾孫 親子伏見天皇・花園天皇の系図

 一条能保の娘
妻の父 一条能保一条通重・能保の系図
 通成 通頼中院通成~通冬の系図

 源雅頼の娘
妻の父 源雅頼源雅頼の系図
 北畠雅家→北畠雅家の系図

 藤原定輔の娘
妻の父 藤原定輔水無瀬親信の系図

 顕方〔養父:土御門定通・源顕親(→土御門定通・顕定の系図)、養子:源雅顕(→久我通光の系図)〕
 権大納言。
子の妻 藤原親俊の娘
子の妻の父 藤原親俊藤原光雅の系図
 顕実【?-1279】
 正三位。
孫の妻 藤原長嗣の娘
孫の妻の父 藤原長嗣清水谷公定の系図

曾孫 顕俊【1266-1332】〔養父:源顕親(→土御門定通・顕定の系図)〕
 正三位。

子の妻 吉良長氏の娘
子の妻の父 吉良長氏→吉良長氏の系図

曾孫 雅成
 従三位。父は源雅方とも。

 通世
 参議。
子の妻 源家定の娘
子の妻の父 源家定源定忠・師季の系図

 大納言局後嵯峨天皇の系図
子の夫 花山院通雅花山院通雅~長定の系図
子の夫 洞院実雄(『中院家譜』による。)→洞院実雄の系図

スポンサーリンク

中院通成~通冬の系図

中院通成~通冬の系図

  中院通成(みちなり)【1222-1286】
 内大臣。

祖父 通親源通親の系図
 通方中院通方の系図
祖父 一条能保一条通重・能保の系図

 宇都宮頼綱の娘
妻の父 宇都宮頼綱→宇都宮頼綱の系図
 通教【1246-?】
 権中納言。
子の妻 藤原公俊の娘
子の妻の父 藤原公俊三条実房の系図
 通藤
 正三位。
曾孫 通守(『系図纂要』による。)

子の妻 藤原清俊の娘
子の妻の父 藤原清俊藤原永清の系図

 禅助(ぜんじょ)【1247-1330】
 東寺長者。後宇多院の尊崇を受けた。

 顕子西園寺実兼の系図
 西園寺公衡西園寺公衡~公宗の系図

子の夫 三条実重三条実重~公忠の系図


  中院通頼(みちより)【1242-1312】
 准大臣。
 姉小路顕朝の娘
妻の父 姉小路顕朝藤原宗隆の系図
 通時【1273-?】
 権中納言。
子の夫 鷹司冬平鷹司兼平~冬教の系図

 道淵(『系図纂要』による。)〔養父:中院通顕〕


  中院通重(みちしげ)【1270-1322】
 内大臣。
 源通能の娘
 通持【1300-?】
 従三位。母は『中院家譜』による。
子の妻 藤原能冬の娘
子の妻の父 藤原能冬一条高能の系図

 成助道祐
 母は『中院家譜』による。
 寛恵【1302-1343】
 母は『中院家譜』による。


  中院通顕(みちあき)【1291-1343】〔養子:道淵〕
 内大臣。


  中院通冬(みちふゆ)【1315-1363】
 大納言。日記は『中院一品記』。
 通氏 通守中院通氏~通右の系図
 通清/通敏
 参議。
孫の夫 中院通淳中院通氏~通右の系図

 禅守(ぜんしゅ)【1333-?】
 実は邦省親王(→後二条天皇の系図)の子。

スポンサーリンク

中院通氏~通右の系図

中院通氏~通右の系図

  中院通氏(みちうじ)/通治【1347-1395】
 権大納言。

祖父 通顕 通冬中院通成~通冬の系図

 万里小路仲房の娘
妻の父 万里小路仲房万里小路資通~冬房の系図


  中院通守(みちもり)【1377-1418】
 権大納言。
 守鑁/禅通/通経【1416-1483】


  中院通淳(みちあつ)【1398-1451】
 准大臣。
 中院通清の娘
妻の父 中院通清中院通成~通冬の系図

 肖柏(しょうはく)【1443-1527】(『中院家譜』による。)
 連歌師。宗祇に和歌や連歌を学んだ。のちに堺に居住し、門人らに和歌や連歌を指導した。


  中院通秀(みちひで)/通時【1428-1494】
 内大臣。日記は『十輪院内府記』。


  中院通世(みちよ)【1465-1519】
 権中納言。実は久我通博(→久我通博~通言の系図)の子。
子の夫 庭田重親庭田雅行~重保の系図
子の夫 園基国園基富~基音の系図


  中院通胤(みちたね)/通泰【1499-1530】
 権中納言。
 姉小路済継の娘
妻の父 姉小路済継→姉小路済継の系図

 覚源(以下、『系図纂要』による。)


  中院通右/通為(みちため)/通量【1517-1565】
 内大臣。
 三条西公条の娘
妻の父 三条西公条三条西公時~公条の系図
 通総
 12歳で亡くなった。
 通勝 通村中院通勝~通純の系図
 公厳〔養父:三条西公条(→三条西公時~公条の系図)〕(以下、『系図纂要』による。)

 白川雅朝〔養父:白川雅業〕→雅朝王~白川資訓の系図
 真祐通右の娘(『系図纂要』による。)

スポンサーリンク

中院通勝~通純の系図

中院通勝~通純の系図

  中院通勝(みちかつ)【1556-1610】(以下、『系図纂要』による。)
 権中納言。三条西実枝や細川藤孝らから和歌を学んだ。『源氏物語』の注釈書『岷江入楚』を著した。日記は『継芥記』。

祖父 通胤 通右中院通氏~通右の系図
祖父 三条西公条三条西公時~公条の系図

 細川藤孝の娘
 実は一色義次の娘。
妻の父 細川藤孝→細川藤孝の系図
 孝以
 21歳で亡くなった。
 北畠親顕〔養父:北畠具房〕→北畠親顕の系図
 仲子〔養父:日野資茂(→日野弘資~永資の系図)〕

 通勝の娘(『中院家譜』による。)
 伊豆国に流された。


  中院通村(みちむら)/通貫【1587-1653】〔養子:孝源(→水無瀬氏成~氏信の系図)〕
 内大臣。武家伝奏を務めた。和歌にもすぐれた。日記は『後十輪院内府記』。
 溝口秀勝の娘
妻の父 溝口秀勝→溝口秀勝の系図
子の夫 清閑寺共綱清閑寺資房~共綱の系図
 煕房清閑寺煕房~秀定の系図

 広橋兼勝の娘
妻の父 広橋兼勝広橋兼勝・総光の系図


  中院通純(みちずみ)【1612-1653】
 権大納言。
 高倉永慶の娘
妻の父 高倉永慶高倉永孝~永俊の系図
 通茂→中院通茂の系図
 野宮定縁〔養父:野宮定逸〕→野宮定縁の系図
 正佐(『中院家譜』による。)
子の夫 鍋島光茂(『中院家譜』による。)→鍋島光茂の系図

 愛宕通福→愛宕通福の系図

タイトルとURLをコピーしました