壬生家(藤原氏北家・頼宗流)の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、壬生家(藤原氏北家・頼宗流)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

葉川基起~壬生基修の系図

葉川基起~壬生基修の系図

  葉川基起(もとおき)【1646-1679】
 従三位。壬生家の祖。当初は葉川を号した。

祖父 基任 基音園基富~基音の系図

 石山師香 直宗石山師香~基正の系図
 六角基維 益通六角基維~博通の系図
 基章〔養父:葉川基淳〕


  葉川基淳【1667-1686】


  葉川基章【1674-1701】
 実は葉川基起の子。
 基曲【1691-1701】


  壬生俊平/家房【1694-1729】
 従三位。家名を壬生に改めた。


  壬生基貫【1725-1791】
 権中納言。実は園基香(→園基福~基香の系図)、五条為範(→五条為範~為定の系図)の子。
 常勤の娘
妻の父 常勤→常勤の系図

 石山篤煕〔養父:石山基陳〕→石山師香~基正の系図
 家尹〔養父:壬生師基〕
 『壬生家譜』によれば、母は常勤の娘。
 専慶〔養父:桜井氏敦〕→桜井氏敦・氏福の系図
子の夫 日野資矩→日野資矩の系図


  壬生師基/基胤【1757-1826】


  壬生家尹【1776-1834】
 参議。実は壬生基貫の子。
 五条為定〔養父:五条為貴〕→五条為範~為定の系図
 清岡長煕〔養父:清岡長材〕→清岡長時~長説の系図


  壬生道吉【1799-1874】


  壬生基修(もとなが)【1835-1906】
 実は庭田重基(→庭田重基の系図)の子。尊攘派の公家として活躍し、維新後は東京府知事や貴族院議員などを歴任した。
 四辻重子
 四辻公績(→四辻公韶~公賀の系図)の娘。

タイトルとURLをコピーしました