醍醐源氏・高明流の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、醍醐源氏・高明流の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

醍醐源氏・高明流の略系図

醍醐源氏・高明流の略系図

2 高明源高明の系図
2-A1 忠賢源忠賢~長季の系図
2-A2 盛長源盛長・盛家の系図
2-A3 盛定源盛定の系図
2-A4 盛邦源盛邦の系図
2-B 経房源経房の系図

3 俊賢源俊賢の系図
3-A 顕基源顕基の系図

4 隆国源隆国の系図
5 俊明源俊明の系図

スポンサーリンク

源高明の系図

源高明の系図

  源高明(たかあきら)【914-982】
 左大臣。安和の変に連座した。有職故実書である『西宮記』をまとめた。

祖父 宇多天皇宇多天皇の系図
 醍醐天皇醍醐天皇・朱雀天皇の系図
祖父 源唱源定の系図

 藤原師輔の娘
妻の父 藤原師輔藤原師輔の系図
 忠賢 守隆源忠賢~長季の系図
 俊賢源俊賢の系図
 顕基源顕基の系図
 隆国源隆国の系図

 愛宮(あいのみや)
 安和の変後に出家した。
 経房源経房の系図
 明子藤原道長の系図
 藤原頼宗藤原頼宗の系図
 藤原能信藤原能信の系図
 藤原長家藤原長家・忠家の系図

 源泉の娘
妻の父 源泉源定の系図

子の夫 為平親王為平親王の系図
 源顕定源顕定の系図

子の夫 源重信源重信の系図
子の夫 藤原正光藤原朝光・正光の系図

源忠賢~長季の系図

源忠賢~長季の系図

  源忠賢

祖父 醍醐天皇醍醐天皇・朱雀天皇の系図
 高明源高明の系図
祖父 藤原師輔藤原師輔の系図

 致公〔養父:源満季〕→源満季の系図


  源長季
 父は源道成(→盛明親王~源道成の系図)とも。
 盛長 盛家源盛長・盛家の系図
子の夫 藤原師行藤原行経・伊房の系図

源盛長・盛家の系図

源盛長・盛家の系図

  源盛長

祖父 守隆 長季源忠賢~長季の系図

孫の夫 藤原兼光藤原兼光の系図
曾孫 日野資実日野資実の系図

家時孫 時房/行時
盛経孫 長佐/長泰


  源盛家
 盛定源盛定の系図
 盛邦源盛邦の系図

曾孫 尊遍
 父は任尊とも。

源盛定の系図

源盛定の系図

  源盛定

祖父 盛長 盛家源盛長・盛家の系図

子の夫 源雅頼源雅頼の系図

 定清
 父は源盛業、源長定とも。
曾孫 盛賢
 父は源長清とも。

定清孫 盛賢
 父は源定清とも。

 仲親→源仲親の系図
 父は源親綱とも。

曾孫 家長(いえなが)【?-1234】
 歌人。『新古今和歌集』の撰修に携わった。
曾孫の妻 後鳥羽院下野(ごとばいんのしもつけ)
 歌人。後鳥羽院に仕えた。

曾孫の子の夫 藤原雅長藤原雅教・雅長の系図

忠光孫 藻壁門院但馬(そうへきもんいんのたじま)
 歌人。藻壁門院に仕えた。

源盛邦の系図

源盛邦の系図

  源盛邦

祖父 盛長 盛家源盛長・盛家の系図

 盛信
 父は源盛家(→源盛長・盛家の系図)とも。

源経房の系図

源経房の系図

  源経房【969-1023】
 権中納言。

祖父 醍醐天皇醍醐天皇・朱雀天皇の系図
 高明源高明の系図
祖父 藤原師輔藤原師輔の系図

 良宗
子の妻 藤原公信の娘
子の妻の父 藤原公信藤原公信~伊信の系図

子の妻 藤原公能の娘
 知房〔養父:藤原信長〕→藤原信長の系図

 経仲
 実は藤原経通(→藤原経通の系図)の子。
子の夫 藤原良頼藤原良頼の系図
 良基藤原良基の系図

孫の夫 源俊房源俊房の系図
曾孫 師頼源師頼の系図

スポンサーリンク

源俊賢の系図

源俊賢の系図

  源俊賢(としかた)【960-1027】
 権大納言。一条朝の四納言の一人。

祖父 醍醐天皇醍醐天皇・朱雀天皇の系図
 高明源高明の系図
祖父 藤原師輔藤原師輔の系図

 藤原忠君の娘
妻の父 藤原忠君藤原遠量・忠君・遠度・遠基の系図
 顕基源顕基の系図
 隆国源隆国の系図
 俊明源俊明の系図

 成尋阿闍梨母藤原定時・実方の系図
子の夫 藤原師経藤原朝光・正光の系図
子の夫 源朝任源朝任の系図

源顕基の系図

源顕基の系図

  源顕基(あきもと)【1000-1047】〔養父:藤原頼通(→藤原頼通の系図)〕
 権中納言。後一条天皇崩御後に出家した。

祖父 高明源高明の系図
 俊賢源俊賢の系図
祖父 藤原忠君藤原遠量・忠君・遠度・遠基の系図

 藤原実成の娘
妻の父 藤原実成藤原公季・実成の系図
 資綱【1020-1082】
 中納言。
子の妻 源道方の娘
子の妻の父 源道方源道方の系図
 家賢/師信【1048-1095】
 権中納言。
 道良〔養父:源政長〕→源道方の系図

曾孫 資賢
 父は源俊相とも。

 藤原行成の娘
妻の父 藤原行成藤原行成の系図

 資賢
 父は源時家とも。

スポンサーリンク

源隆国の系図

源隆国の系図

  源隆国(たかくに)/宗国【1004-1077】
 権大納言。『宇治大納言物語』を著したとされる。

祖父 高明源高明の系図
 俊賢源俊賢の系図
祖父 藤原忠君藤原遠量・忠君・遠度・遠基の系図

 源経頼の娘
妻の父 源経頼源扶義の系図
 隆俊(たかとし)【1025-1075】
 権中納言。
子の妻 源行任の娘
子の妻の父 源行任源行任・高房の系図
 俊実【1046-1119】
 権大納言。

 隆子源顕房の系図
曾孫 源雅実源雅実・雅定の系図

 隆綱(たかつな)【1043-1074】
 参議。
 俊明源俊明の系図

 六条斎院宣旨(ろくじょうさいいんのせんじ)
 源頼国(→源頼国の系図)の娘。『狭衣物語』を著した。

 覚猷(かくゆう)【1053-1140】
 天台座主。鳥羽僧正と称された。鳥獣戯画の作者とされる。
子の夫 藤原俊家子の夫 藤原基俊藤原俊家の系図
 中御門宗俊中御門宗俊の系図
子の夫 橘俊綱→橘俊綱の系図

 有隆〔養父:源師忠(→源師忠の系図)〕

スポンサーリンク

源俊明の系図

源俊明の系図

  源俊明(としあき・としあきら)【1044-1114】
 大納言。白河院の近臣で、能吏として重きをなした。

祖父 俊賢源俊賢の系図
 隆国源隆国の系図
祖父 源経頼源扶義の系図

 藤原師基の娘
妻の父 藤原師基藤原師基の系図
 能俊(よしとし)【1071-1137】
 大納言。
子の妻 多田頼綱の娘
子の妻の父 多田頼綱→多田頼綱の系図
 俊雅【1105-1149】
 参議。

孫の夫 藤原宗成中御門宗忠の系図
孫の夫 源顕通源雅実・雅定の系図
孫の夫 源雅兼源雅兼の系図
曾孫 雅頼源雅頼の系図
曾孫 定房源定房の系図

孫の夫 藤原顕能藤原顕能の系図

 国明藤原師基の系図
 実は藤原師基の子。
子の夫 難波忠教難波忠教の系図

曾孫の夫 藤原基明藤原俊憲の系図

タイトルとURLをコピーしました