藤原氏北家・頼宗流の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、藤原氏北家・頼宗流の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

藤原氏北家・頼宗流の略系図

藤原氏北家・頼宗流の略系図

1 頼宗藤原頼宗の系図
1-A 能長藤原能長の系図
1-B 基貞藤原基貞の系図
1-C 能季藤原能季の系図

2 俊家藤原俊家の系図
3 宗通藤原宗通の系図
3-A 信通季通藤原信通・季通の系図
3-B1 成通藤原成通の系図
3-B2 泰通藤原泰通の系図
3-C1 重通高倉重通・家通の系図
3-C2 敦通高倉敦通の系図

4 伊通藤原伊通の系図
5 伊実白河伊実の系図

スポンサーリンク

藤原頼宗の系図

藤原頼宗の系図

  藤原頼宗(よりむね)【993-1065】
 右大臣。歌人としては藤原公任に次ぐとされた。

祖父 兼家藤原兼家の系図
 道長藤原道長の系図
祖父 源高明源高明の系図

 藤原伊周の娘
妻の父 藤原伊周藤原伊周の系図
 兼頼【1014-1063】
 権中納言。
子の妻 源忠重の娘
子の妻の父 源忠重→源忠重の系図
 宗実【1041-1090】
孫の妻 藤原保家の娘
孫の妻の父 藤原保家藤原公信~伊信の系図

孫の妻 源師房の娘
孫の妻の父 源師房源師房の系図
曾孫 基隆
曾孫の妻 藤原師実の娘
曾孫の妻の父 藤原師実藤原師実の系図

孫の妻 藤原経俊の娘
孫の妻の父 藤原経俊藤原朝光・正光の系図

曾孫の夫 藤原長忠藤原能長の系図

宗実孫 忠頼/宗雅【?-1132】

子の妻 藤原千古
 藤原実資(→藤原斉敏の系図)の娘。

子の妻 藤原懐平の娘
子の妻の父 藤原懐平藤原懐平の系図

 俊家藤原俊家の系図
 中御門宗俊中御門宗俊の系図
 基頼藤原基頼・通基の系図
 宗通藤原宗通の系図

 能長藤原能長の系図
 延子後一条天皇~後冷泉天皇の系図
 昭子後三条天皇の系図

 源公子
 源高雅(→源高雅の系図)の娘。
 基貞藤原基貞の系図

 藤原親時の娘
 能季藤原能季の系図

 頼観(らいかん)【1032-1102】
子の夫 敦明親王三条天皇の系図
子の夫 源師房源師房の系図
 師忠源師忠の系図

子の夫 藤原師信藤原師信の系図

藤原能長の系図

藤原能長の系図

  藤原能長(よしなが)【1022-1082】〔養父:藤原能信(→藤原能信の系図)〕
 内大臣。

祖父 道長藤原道長の系図
 頼宗藤原頼宗の系図
祖父 藤原伊周藤原伊周の系図

 源済政の娘
妻の父 源済政源済政・資通の系図
 基長【1043-1095】
 権中納言。
子の妻 藤原基貞の娘
子の妻の父 藤原基貞藤原基貞の系図
 実兼〔養父:藤原信家(→藤原信家の系図)〕

 道子白河天皇の系図

 伊頼の娘
 禎子内親王の乳母。
 長明【?-1104】
 信賢
 腰禅師と号した。

 昭登親王の娘
妻の父 昭登親王冷泉天皇・花山天皇の系図
 長忠【1058-1129】
 権中納言。母は信子女王とも。石山大蔵卿と号した。
子の妻 藤原宗実の娘
子の妻の父 藤原宗実藤原頼宗の系図

曾孫 延杲【1123-1206】
 六条僧正と号した。
曾孫の夫 顕広王→顕広王の系図

孫の夫 藤原忠能藤原忠能の系図
孫の夫 藤原基隆藤原基隆の系図

 信子女王(のぶこ)
 清仁親王(→冷泉天皇・花山天皇の系図)の娘。長忠と母ともされる。

 宗信/惟信
 能定〔養父:藤原能実(→藤原能実の系図)〕
曾孫の夫 中御門宗家中御門宗家~宗雅の系図

宗信孫 惟忠〔養父:平忠盛(→平忠盛の系図)〕

藤原基貞の系図

藤原基貞の系図

  藤原基貞

祖父 道長藤原道長の系図
 頼宗藤原頼宗の系図
祖父 源高雅源高雅の系図

 源章任の娘
妻の父 源章任源高雅の系図
 敦基
子の妻 藤原憲輔の娘
子の妻の父 藤原憲輔藤原憲輔の系図

敦雅孫 澄尊/貞円

 紀宗兼〔養父:紀宗政〕→紀宗兼の系図

曾孫 隆教〔養父:三条公教(→三条公教の系図)〕
曾孫の妻 丹波知康の娘
曾孫の妻の父 丹波知康→丹波知康の系図

宗隆孫 隆康〔養父:丹波知康(→丹波知康の系図)〕

 基仲【?-1072】
子の妻 藤原実範の娘
子の妻の父 藤原実範藤原能通・実範の系図
 知仲〔養父:藤原知房〕→藤原信長の系図

孫の夫 藤原能実藤原能実の系図

 兼実〔養父:藤原信長〕→藤原信長の系図

 藤原良頼の娘
妻の父 藤原良頼藤原良頼の系図
 時実貞禅
 父は藤原兼実(→藤原信長の系図)とも。

 永基
 父は藤原兼実(→藤原信長の系図)とも。
子の夫 藤原公実藤原公実の系図
 実隆藤原実隆・季成の系図
 三条実行三条実行の系図

子の夫 藤原師実藤原師実の系図
 大炊御門経実大炊御門経実の系図
 藤原能実藤原能実の系図

子の夫 藤原基長藤原能長の系図
子の夫 藤原長房藤原長房の系図

藤原能季の系図

藤原能季の系図

  藤原能季【1039-1077】
 権中納言。伊勢中納言と号された。

祖父 道長藤原道長の系図
 頼宗藤原頼宗の系図

 源信房の娘
妻の父 源信房源扶義の系図
 有家/能実
子の妻 藤原知綱の娘
子の妻の父 藤原知綱藤原惟経~知信の系図
 能忠【?-1151】
 柿御園少納言と号された。
孫の妻 藤原有業の娘
孫の妻の父 藤原有業藤原行家の系図

曾孫 増忠藤原経忠の系図
 父は藤原経忠とも。
曾孫の夫 平信範平信範・信基の系図
曾孫の夫 源師長源師忠の系図

保忠孫 景俊
景俊の子の夫 大炊御門冬氏大炊御門信嗣~冬信の系図
景俊の子の夫 藤原光久藤原光家の系図

スポンサーリンク

藤原俊家の系図

藤原俊家の系図

  藤原俊家(としいえ)【1019-1082】
 右大臣。催馬楽の名手。日記は『大右記』。

祖父 道長藤原道長の系図
 頼宗藤原頼宗の系図
祖父 藤原伊周藤原伊周の系図

 源隆国の娘
妻の父 源隆国源隆国の系図
 中御門宗俊中御門宗俊の系図
 宗忠中御門宗忠の系図

 師兼【1048-1076】
 参議。
子の妻 藤原憲輔の娘
子の妻の父 藤原憲輔藤原憲輔の系図

孫の夫 白河天皇白河天皇の系図

 高階順業の娘
 基俊(もととし)【1060-1142】
 歌人。『百人一首』に歌が収められている。『新撰朗詠集』を編纂した。
子の妻 藤原定成の娘
子の妻の父 藤原定成藤原定成の系図

曾孫の夫 藤原頼佐藤原顕能の系図

子の妻 源隆国の娘
子の妻の父 源隆国源隆国の系図
 能仲
孫の妻 源兼俊の娘
孫の妻の父 源兼俊源経相~範基の系図
曾孫 孝能/能政
曾孫の妻 菅原時登の娘
曾孫の妻の父 菅原時登→菅原時登の系図

基俊孫 良弘(りょうこう)【1142-?】
 安徳天皇の護持僧。治承・寿永の乱では平氏方につき、阿波に流された。

曾孫の夫 藤原忠兼花山院家忠の系図

 皇覚(こうかく)
 実顕/覚敏

 源為弘の娘
 基頼 通基藤原基頼・通基の系図

 源兼長の娘
妻の父 源兼長源兼長~俊兼の系図
 宗通藤原宗通の系図
 信通 季通藤原信通・季通の系図
 伊通藤原伊通の系図
 成通藤原成通の系図
 高倉重通高倉重通・家通の系図

 源季範の娘
妻の父 源季範源通理・国盛の系図

 全子藤原師通の系図
 藤原忠実藤原忠実の系図

スポンサーリンク

藤原宗通の系図

藤原宗通の系図

  藤原宗通(むねみち)【1071-1120】〔養子:藤原時通(→藤原長実の系図)〕
 権大納言。母は雅通の娘とも。幼少時から白河天皇の寵を受けた。

祖父 頼宗藤原頼宗の系図
 俊家藤原俊家の系図
祖父 源兼長源兼長~俊兼の系図

 藤原顕季の娘
妻の父 藤原顕季藤原顕季の系図
 信通 季通藤原信通・季通の系図
 伊通藤原伊通の系図
 白河伊実白河伊実の系図

 成通藤原成通の系図
 泰通藤原泰通の系図

 高倉重通 家通高倉重通・家通の系図

 定通藤原保実の系図
 実は藤原保実の子。養父は藤原通俊(→藤原経平の系図)とも。
 宗子藤原忠通の系図

藤原信通・季通の系図

藤原信通・季通の系図

  藤原信通【1092-1120】
 参議。

祖父 俊家藤原俊家の系図
 宗通藤原宗通の系図
祖父 藤原顕季藤原顕季の系図

 藤原基隆の娘
妻の父 藤原基隆藤原基隆の系図
 信経〔養子:藤原家方(→藤原家保の系図)〕
 経重
 実は藤原宗保(→藤原家保の系図)の子。

 信宗信覚〔養父:藤原行通〕
 実は藤原信経の子。
 通時/忠隆/忠信

子の夫 藤原公隆藤原実隆・季成の系図
子の夫 壬生光隆壬生光隆の系図


  藤原季通(すえみち)
 琵琶や笛にすぐれた。
 伊長/宗長/宗綱
 範源
 父は藤原伊長とも。

藤原成通の系図

藤原成通の系図

  藤原成通(なりみち)【1097-?】
 大納言。蹴鞠の名手。

祖父 俊家藤原俊家の系図
 宗通藤原宗通の系図
祖父 藤原顕季藤原顕季の系図

 泰通藤原泰通の系図
 有通〔養父:源行宗〕→源有通の系図
子の夫 持明院基宗持明院基宗~基世の系図

藤原泰通の系図

藤原泰通の系図

  藤原泰通(やすみち)【1147-1210】
 権大納言。実は藤原為通(→藤原伊通の系図)の子。

祖父 宗通藤原宗通の系図
 成通藤原成通の系図

 藤原隆季の娘
妻の父 藤原隆季藤原隆季の系図
 経通【1176-1239】
 権大納言。
 氏通高倉敦通の系図
 実は高倉敦通の子。
孫の夫 藤原高実九条兼実の系図

 藤原教良の娘
妻の父 藤原教良難波忠教の系図
 西園寺実宗西園寺実宗の系図
 国通【1176-1259】〔養子:快恵〕
 中納言。
子の妻 北条時政の娘
子の妻の父 北条時政→北条時政の系図
子の妻の夫 源朝政→源朝政の系図

孫の夫 花山院通雅花山院通雅~長定の系図

曾孫の夫 正親町三条実蔭正親町三条公氏・実蔭の系図
曾孫の子 公貫正親町三条公貫~公秀の系図

子の夫 正親町三条公氏正親町三条公氏・実蔭の系図

 俊氏〔養子:俊誉〕
 快恵〔養父:藤原国通〕
曾孫 俊誉〔養父:藤原俊氏〕

高倉重通・家通の系図

高倉重通・家通の系図

  高倉重通【1099-1161】
 大納言。

祖父 俊家藤原俊家の系図
 宗通藤原宗通の系図
祖父 藤原顕季藤原顕季の系図

 源師頼の娘
妻の父 源師頼源師頼の系図


  高倉家通(いえみち)【1143-1187】
 権中納言。実は藤原忠基(→難波忠基の系図)の子。
 藤原俊成の娘
妻の父 藤原俊成藤原俊成の系図
 敦通高倉敦通の系図

 藤原親隆の娘
妻の父 藤原親隆藤原親隆の系図

高倉敦通の系図

高倉敦通の系図

  高倉敦通

祖父 重通 家通高倉重通・家通の系図
祖父 藤原俊成藤原俊成の系図

 氏通〔養父:藤原経通(→藤原泰通の系図)〕
子の妻 川原公国の娘
子の妻の父 川原公国川原実家・公国の系図
 茂通/光通【1231-1293】
 参議。
孫の妻 大江忠茂の娘
孫の妻の父 大江忠茂→大江忠茂の系図
曾孫 有通【1258-1333】
 参議。
有通孫 広通【?-1358】
 参議。

曾孫 別当典侍後深草天皇の系図
曾孫の夫 三条実任正親町三条公氏・実蔭の系図
曾孫の夫 伏見天皇伏見天皇・花園天皇の系図

スポンサーリンク

藤原伊通の系図

藤原伊通の系図

  藤原伊通(これみち)【1093-1165】
 太政大臣。『大槐秘抄』を著した。

祖父 俊家藤原俊家の系図
 宗通藤原宗通の系図
祖父 藤原顕季藤原顕季の系図

 藤原定実の娘
妻の父 藤原定実藤原定実~伊行の系図
 為通【1115-1154】
 参議。
子の妻 源師頼の娘
子の妻の父 源師頼源師頼の系図
 泰通〔養父:藤原成通〕→藤原泰通の系図
孫の夫 藤原成範藤原成範の系図

子の妻 藤原公衡の娘
子の妻の父 藤原公衡藤原師信の系図

 藤原立子
 藤原顕隆(→藤原顕隆の系図)の娘。
 白河伊実白河伊実の系図
 呈子鳥羽天皇~近衛天皇の系図

 藤原俊忠の娘
妻の父 藤原俊忠藤原俊忠の系図

スポンサーリンク

白河伊実の系図

白河伊実の系図

  白河伊実【1125-1160】
 中納言。

祖父 宗通藤原宗通の系図
 伊通藤原伊通の系図
祖父 藤原顕隆藤原顕隆の系図

 公長の娘
 清通/伊保【1141-?】
 従三位。
子の妻 西園寺公通の娘
子の妻の父 西園寺公通西園寺公通の系図
 高通【1169-1222】
 従二位。

孫の夫 藤原兼房藤原兼房の系図

 藤原範兼の娘
妻の父 藤原範兼藤原範兼の系図
 伊輔(これすけ)【1155-1218】〔養子:房伊〕
 正三位。
子の妻 章玄の娘
 伊時【1178-1237】
 従三位。
孫の妻 坊門信清の娘
孫の妻の父 坊門信清坊門信清の系図

曾孫 伊長
曾孫の妻 乗遍の娘
曾孫の妻の父 乗遍藤原憲親・経憲の系図

伊長孫 伊定【1247-1300】
 従二位。
伊定の子の夫 持明院俊藤持明院基保の系図

伊長孫 通定/伊有
伊長孫 伊家【?-1316】
 従三位。
伊長孫 伊宗【1304-1351】
 従三位。
伊長孫 伊俊【1305-1359】
 従三位。

伊長孫 覚伊
 実は藤原伊兼の子。

 親通/伊氏
親通孫 覚伊〔養父:白河伊定〕

孫の夫 楊梅忠行楊梅重季~経季の系図

 覚伊/観実

 房伊〔養父:白河伊輔〕

タイトルとURLをコピーしました