山科家(藤原氏北家・末茂流)の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、山科家(藤原氏北家・末茂流)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

山科実教の系図

山科実教の系図

  山科実教(さねのり)【1150-1227】〔養父:藤原公親(→徳大寺実能の系図)〕
 中納言。山科家の祖。

祖父 家保藤原家保の系図
 家成藤原家成の系図
祖父 藤原経忠藤原経忠の系図

 壬生光隆の娘
妻の父 壬生光隆壬生光隆の系図
 公頼【1172-1250】〔養子:藤井教嗣(→粟田口基良の系図)〕
 参議。母は藤原定隆(→藤原清隆の系図)の娘とも。
孫の夫 粟田口基良粟田口基良の系図

 公長【1184-?】
 正三位。

 教成 教房山科教成~資行の系図
 宗明〔養父:持明院基宗(→持明院基宗~基世の系図)〕
 従三位。
子の夫 藤原範能藤原脩範の系図
子の夫 藤原宗隆藤原宗隆の系図
子の夫 藤原兼光藤原兼光の系図
子の夫 平親輔平親輔の系図
 時高平時高~行高の系図

孫の夫 源雅兼源雅兼の系図

スポンサーリンク

山科教成~資行の系図

山科教成~資行の系図

  山科教成(のりしげ)【1177-1239】
 権中納言。実は平業房(→平業房の系図)の子。母の高階栄子から山科の別業を相続した。

祖父 家成藤原家成の系図
 実教山科実教の系図

 中御門宗経の娘
妻の父 中御門宗経中御門宗家~宗雅の系図

 水無瀬親信の娘
妻の父 水無瀬親信水無瀬親信の系図
 藤原朝経藤原朝方の系図

 冷泉忠成
 父は藤原公長(→山科実教の系図)とも。
 頼成【?-1316】
 従二位。父は藤原教高とも。
曾孫 維成
 従三位。
忠成孫 守教〔養父:冷泉清実〕
 実は冷泉季成の子。
忠成孫 教右山科教行~教豊の系図
 父は藤原教繁とも。


  山科教房
 母は『山科家譜』による。
 教定【1271-1330】
 従二位。
曾孫 教行〔養父:山科資行〕→山科教行~教豊の系図


  山科資成
 父は山科教家とも。父に先立って亡くなった。


  山科資行
 教行 教言山科教行~教豊の系図

スポンサーリンク

山科教行~教豊の系図

山科教行~教豊の系図

  山科教行
 実は藤原教定(→山科教成~資行の系図)の子。

祖父 資成 資行山科教成~資行の系図

 教繁【?-1391】
 参議。
 教遠【1361-1421】
 正三位。
曾孫 保宗【1411-1463】
 参議。
教繁孫 言国〔養父:山科顕言〕→山科顕言~言総の系図

 教右/繁右/家右【?-1461】
 従二位。父は冷泉朝成(→山科教成~資行の系図)とも。

 教快/覚堺
子の夫 藤原家綱→藤原家綱の系図


  山科教言(のりとき)【1328-1410】
 権中納言。教言以降、内蔵頭を世襲するようになった。日記は『教言卿記』。
 橘知任の娘
妻の父 橘知任→橘知任の系図
 教藤(のりふじ)/教長【?-1395】
 参議。
 教冬(のりふゆ)【?-1409】
 正三位。
 教有/行有【?-1430】
 正三位。
曾孫 綾小路有俊〔養父:綾小路信俊〕→綾小路信有~資能の系図

 持俊
 権中納言。


  山科教興(のりおき)/教清【1369-1418】
 権中納言。日記は『教興卿記』。
 嗣教(つぐのり)
 足利義嗣の従者。義嗣とともに出家した。


  山科教豊(のりとよ)/家豊(いえとよ)【?-1431】
 参議。
 顕言 言国山科顕言~言総の系図

スポンサーリンク

山科顕言~言総の系図

山科顕言~言総の系図

  山科顕言/成任【1428-1462】
 権中納言。

祖父 教興 教豊山科教行~教豊の系図


  山科言国(ときくに)【1452-1503】
 権中納言。実は山科保宗(→山科教行~教豊の系図)の子。
 高倉永継の娘
妻の父 高倉永継高倉永継~永相の系図
 定言【1476-1494】
 夜盗に殺された。


  山科言綱【1486-1530】
 権中納言。
 中御門宣胤の娘
妻の父 中御門宣胤中御門宣胤~宣政の系図


  山科言継(ときつぐ)【1507-1579】
 権大納言。朝廷の財政が困窮するなか、内蔵頭として奔走した。日記は『言継卿記』。
 葉室頼継の娘
妻の父 葉室頼継葉室長隆~頼継の系図
 教明【1539-1543】

 橘諸光〔養父:橘以緒〕→橘諸光の系図


  山科言経(ときつね)【1543-1611】
 権中納言。勅勘を蒙り、一時堺に居住した。
 上冷泉為益の娘
妻の父 上冷泉為益上冷泉為富~為益の系図

 教遠(以下、『系図纂要』による。)


  山科言緒【1577-1620】(以下、『系図纂要』による。)
 参議。


  山科言総【1603-1661】
 権大納言。
 中御門尚良の娘
妻の父 中御門尚良中御門資胤~宣基の系図
 言行 持言山科言行~尭言の系図

 中御門資胤の娘
妻の父 中御門資胤中御門資胤~宣基の系図

スポンサーリンク

山科言行~尭言の系図

山科言行~尭言の系図

  山科言行【1632-1665】
 参議。実は藤谷為賢(→藤谷為賢・為条の系図)の子。母は『系図纂要』(山科家)による。『系図纂要』(四条家)・『山科家譜』は、中御門資胤の娘を山科言総の妻として掲げる。

祖父 言緒 言総山科顕言~言総の系図
祖父 中御門尚良中御門資胤~宣基の系図

 四条隆安〔養父:四条隆音〕→四条隆重~隆平の系図
 言行の娘(3人)(『山科家譜』による。)
子の夫 鷹司房輔→鷹司房輔の系図


  山科持言(もちとき)【1657-1737】
 参議。
 持言の息子(2人)・ 持言の娘(4人)(『山科家譜』による。)
子の夫 押小路実岑(『山科家譜』による。)→押小路実岑の系図


  山科尭言【1686-1751】
 権大納言。
 頼言→山科頼言の系図
 尭言の息子(2人)・ 尭言の娘(『山科家譜』による。)
子の夫 藤谷為香→藤谷為香の系図

タイトルとURLをコピーしました