柳原家(藤原氏北家・真夏流)の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、柳原家(藤原氏北家・真夏流)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

柳原家(名家)の略系図

柳原家の略系図

1 資明柳原資明の系図
2 忠光柳原忠光~量光の系図
2-A 資藤町資藤の系図

7 資定柳原資定~資尭の系図
17 光綱柳原光綱~光定の系図

スポンサーリンク

柳原資明の系図

柳原資明の系図

  柳原資明(すけあきら・すけあき)【1297-1353】
 権大納言。柳原家の祖。

祖父 資宣日野家光・資宣の系図
 俊光日野俊光・資名の系図

 実耀の娘
妻の父 実耀阿野公佐~公廉の系図
 宗光【1322-1347】

 源康世の娘
妻の父 源康世→源康世の系図
 油小路隆蔭油小路隆蔭~隆秀の系図
 光済(こうさい)【1326-1379】
 醍醐寺座主。東寺長者。

 武者小路教光(のりみつ)【1325-1378】
 権中納言。
 資俊【?-1398】
 権大納言。実は藤原房光(→日野俊光・資名の系図)の子。
曾孫 隆光/俊宗【1387-1448】
 権大納言。
曾孫の子の夫 近衛房嗣近衛兼嗣~政家の系図
曾孫の子の夫 足利政氏→足利政氏の系図
曾孫の子の夫 洞院公数洞院実夏~公連の系図
曾孫の子の夫 九条政基九条政基~兼孝の系図

教光孫 資世【1418-1490】
 権大納言。
教光孫 縁光/種光【1441-1524】
 権大納言。

曾孫 通賢(『系図纂要』による。)
曾孫の夫 裏松重光裏松重光・義資の系図

 土御門保光【1334-?】
 権大納言。
 資家(すけいえ)【1371-1438】
 権大納言。
曾孫 嗣光/長淳

 忠光 資衡柳原忠光~量光の系図
 町資藤町資藤の系図

子の夫 土御門通房土御門定実の系図

スポンサーリンク

柳原忠光~量光の系図

柳原忠光~量光の系図

  柳原忠光(ただみつ)【1334-1379】
 権大納言。

祖父 俊光日野俊光・資名の系図
 資明柳原資明の系図

 町資藤町資藤の系図
 定忠(じょうちゅう)
 醍醐寺座主。


  柳原資衡(すけひら)【1363-1405】
 権大納言。


  柳原行光/衡光/忠秀【1393-1443】
 権大納言。実は町資藤(→町資藤の系図)の子。
 日野西資国の娘
妻の父 日野西資国日野時光・資康の系図


  柳原資綱/資重【1417-1501】
 権大納言。


  柳原量光/尚光【1448-1510】
 権中納言。
 資定 淳光柳原資定~資尭の系図
子の夫 鷲尾隆康鷲尾隆良~隆康の系図

町資藤の系図

町資藤の系図

  町資藤(すけふじ)【1366-1409】
 権大納言。

祖父 資明柳原資明の系図
 忠光柳原忠光~量光の系図

 資広/藤光【1390-1469】
 権大納言。
子の妻 一色満直の娘
子の妻の父 一色満直→一色満直の系図
 広光(ひろみつ)【1444-1504】
 権大納言。
孫の妻 園基有の娘
孫の妻の父 園基有園基成~基有の系図
曾孫 広橋守光〔養父:広橋兼顕〕→広橋兼郷~守光の系図

曾孫 資将/資雄【1518-1555】
 権中納言。実は高辻章長(→高辻国長~長雅の系図)の子。
曾孫の妻 竹屋光継の娘
曾孫の妻の父 竹屋光継→竹屋光継の系図
資将孫 柳原淳光〔養父:柳原資定〕→柳原資定~資尭の系図

資将孫 資俊柳原資定~資尭の系図
 実は柳原淳光の子。

曾孫 兼継〔養父:広橋兼顕〕→広橋兼郷~守光の系図
曾孫 広光の娘【?-1547】
曾孫の夫 邦輔親王→邦輔親王の系図
曾孫の夫 高辻章長高辻国長~長雅の系図

 光什〔養父:日野勝光(→日野勝光~晴光の系図)〕【?-1533】

 柳原行光〔養父:柳原資衡〕→柳原忠光~量光の系図

スポンサーリンク

柳原資定~資尭の系図

柳原資定~資尭の系図

  柳原資定【1495-1578】
 権大納言。

祖父 資綱 量光柳原忠光~量光の系図

 尊俊
 実は忠顕の子。
 源俊
 実は中山孝親(→中山宣親~孝親の系図)の子。


  柳原淳光/将光【1541-1597】
 権大納言。実は町資将(→町資藤の系図)の子。
 高倉範国〔養父:高倉範久〕→高倉範継~教遠の系図
 資俊〔養父:柳原資淳〕


  柳原資淳【1580-1596】(以下、『系図纂要』による。)


  柳原資俊/英光【1584-1602】〔養父:町資将(→町資藤の系図)〕
 実は柳原淳光の子。


  柳原茂光/業光【1595-1654】
 権大納言。
 園基任の娘
妻の父 園基任園基富~基音の系図


  柳原資行【1620-1679】
 権大納言。
 園基音の娘
妻の父 園基音園基富~基音の系図
 方光【1641-?】
 三室戸誠光 資順三室戸誠光~和光の系図


  柳原資廉【1644-1712】
 権大納言。
 資尭〔養父:柳原資基〕
子の夫 富小路重直→富小路重直の系図


  柳原秀光/秀煕【1664-1683】
 実は中御門資煕(→中御門資胤~宣基の系図)の子。


  柳原資基【1685-1705】
 実は三室戸誠光(→三室戸誠光~和光の系図)の子。


  柳原資尭/資義【1692-1716】
 中山篤親の娘
妻の父 中山篤親中山篤親~栄親の系図
 光綱 紀光柳原光綱~光定の系図

スポンサーリンク

柳原光綱~光定の系図

柳原光綱~光定の系図

  柳原光綱【1711-1760】
 権大納言。実は上冷泉為綱(→上冷泉為綱~為村の系図)の子。

祖父 資基 資尭柳原資定~資尭の系図
祖父 中山篤親中山篤親~栄親の系図

 織田郁子
 織田信休(→織田信休の系図)の娘。
 岩倉具選〔養父:岩倉広雅〕→岩倉具選の系図

 園池実守の娘
妻の父 園池実守→園池実守の系図

子の夫 伏原宣条→伏原宣条の系図
子の夫 吉田良倶→吉田良倶の系図


  柳原紀光(もとみつ)/光房【1746-1800】
 権大納言。『続史愚抄』を完成させた。日記は『紀光卿記』。
 勧修寺顕道の娘
妻の父 勧修寺顕道→勧修寺顕道の系図

 資前【1779-?】


  柳原均光(なおみつ)【1772-1812】
 権大納言。
 正親町三条安子(やすこ)【1784-1866】
 正親町三条実同(→正親町三条実同の系図)の娘。歌人として活躍した。

 光経【1798-?】


  柳原隆光【1793-1851】
 権大納言。
 正親町三条公則の娘
妻の父 正親町三条公則→正親町三条公則の系図

子の夫 上冷泉為理→上冷泉為理の系図


  柳原光愛【1818-1885】
 権大納言。
 前光(さきみつ)【1850-1894】
 外務大丞として日清修好条規の締結に尽力した。
 愛子(なるこ)【1859-1943】
 明治天皇の権典侍となり、嘉仁親王(大正天皇)らを生んだ。


  柳原光定【1846-1848】

タイトルとURLをコピーしました