藪家(藤原氏南家・貞嗣流)の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、藪家(藤原氏南家・貞嗣流)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

藪家(羽林家)の略系図

藪家の略系図

1 範季高倉範季の系図
1-A 範資範弘高倉範資・範弘の系図

2 範茂高倉範茂の系図
3 範継高倉範継~教遠の系図
14 嗣良藪嗣良~嗣義の系図
18 保季藪保季~実方の系図

スポンサーリンク

高倉範季の系図

高倉範季の系図

  高倉範季(のりすえ)【1130-1205】〔養父:藤原範兼(→藤原範兼の系図)、養子:藤原範光(→藤原範光の系図)〕
 従二位。父は藤原友実(→藤原友実・能兼の系図)とも。母は高階為賢の娘とも。院の近臣で順徳天皇の外祖父になった。高倉家(のちに藪と号した。)の祖。

祖父 友実 能兼藤原友実・能兼の系図

 藤原範能の娘
妻の父 藤原範能藤原友実・能兼の系図
 範時【1166-?】
 従三位。
 範周
 父は高倉範季とも。
 範宣〔養父:藤原範光(→藤原範光の系図)〕
 教範
 父は範性とも。
 顕範/範雄

 平教子(のりこ)
 平教盛(→平教盛の系図)の娘。
 範茂高倉範茂の系図
 範継高倉範継~教遠の系図

 重子後鳥羽天皇の系図

 阿御前
 藤原範能(→藤原友実・能兼の系図)の娘。

 範資範弘高倉範資・範弘の系図
 範尊忠範
 父は高倉範資(→高倉範資・範弘の系図)とも。
 季子藤原範光の系図
 藤原範朝藤原範朝の系図

子の夫 藤原範宗藤原俊憲の系図
子の夫 高階経仲→高階経仲の系図
子の夫 吉田資経吉田資経の系図

高倉範資・範弘の系図

高倉範資・範弘の系図

  高倉範資

祖父 能兼藤原友実・能兼の系図
 範季高倉範季の系図

 忠範範尊
 父は高倉範季(→高倉範季の系図)とも。

 範経〔養父:高倉範茂(→高倉範茂の系図)〕
孫の妻 源定綱の娘
孫の妻の父 源定綱→源定綱の系図

範経孫 範宣/範定

曾孫 範行高倉範茂の系図
 父は高倉範房とも。


  高倉範弘
 範定/範衡

範定孫 範保/範基
範定孫 範種/範永

スポンサーリンク

高倉範茂の系図

高倉範茂の系図

  高倉範茂(のりしげ)【1184-1221】〔養子:高倉範経(→高倉範資・範弘の系図)〕
 参議。後鳥羽院の近臣。承久の乱に敗れて入水した。甲斐宰相と号した。

祖父 能兼藤原友実・能兼の系図
 範季高倉範季の系図
祖父 平教盛→平教盛の系図

 平知盛の娘
妻の父 平知盛→平知盛の系図
 範継 範藤高倉範継~教遠の系図

 九条長房の娘
妻の父 九条長房九条光長・長房の系図

 範房【1212-1278】
 従三位。
 範世【?-1308】
 従三位。
 範行
 父は藤原範直(→高倉範資・範弘の系図)とも。
曾孫 範成【?-1303】
曾孫 浄範
 父は高倉範藤(→高倉範継~教遠の系図)とも。

範房孫 藤嗣〔養父:藤原藤輔(→鷹司頼平の系図)〕

子の夫孫の夫 忠成王順徳天皇・仲恭天皇の系図

スポンサーリンク

高倉範継~教遠の系図

高倉範継~教遠の系図

  高倉範継/範嗣

祖父 範季高倉範季の系図
 範茂高倉範茂の系図
祖父 平知盛→平知盛の系図

 平信繁の娘
妻の父 平信繁→平信繁の系図

 教範
 父は高倉範右とも。

 教範
 父は高倉範継とも。


  高倉範藤(のりふじ)
 従三位。
 浄範
 父は藤原範行(→高倉範茂の系図)とも。


  高倉範春
 正三位。


  高倉範秀(以下、『系図纂要』による。)


  高倉範久【1493-1546】〔養子:甘露寺経元(→甘露寺経元~尚長の系図)〕
 参議。実は四辻季経(→室町公春~四辻公音の系図)の子。
 上冷泉為広の娘
妻の父 上冷泉為広上冷泉為富~為益の系図
 慈澄〔養父:広橋兼秀〕→広橋兼秀・国光の系図

 伊勢貞遠の娘
妻の父 伊勢貞遠→伊勢貞遠の系図
 大舘高信→大舘高信の系図


  高倉範国【1564-?】〔養子:四辻教利(→四辻季遠~季満の系図)〕
 実は柳原淳光(→柳原資定~資尭の系図)の子。


  高倉教遠/季継→四辻季継~季輔の系図
 実は四辻公遠の子。四辻家を継いだ。
 藪嗣良 嗣孝藪嗣良~嗣義の系図
 中園季遠中園季遠~実受の系図

スポンサーリンク

藪嗣良~嗣義の系図

藪嗣良~嗣義の系図

  藪嗣良【1593-1653】
 権大納言。実は四辻公遠(→四辻季遠~季満の系図)の子。

祖父 範国 教遠高倉範継~教遠の系図

 小倉実起〔養父:小倉実為〕→小倉公種~実躬の系図
 中園季遠 季親中園季遠~実受の系図
 高丘季起高丘季起~紀季の系図

 季信錦小路季紀 嗣良の娘(『藪家譜』による。)


  藪嗣孝【1619-1682】
 権大納言。

 山崎家治の娘
妻の父 山崎家治→山崎家治の系図
 季基(『藪家譜』による。)

 広橋兼賢の娘
妻の父 広橋兼賢広橋兼賢~貞光の系図

子の夫 徳大寺実維→徳大寺実維の系図


  藪嗣章【1650-1698】
 参議。


  藪嗣義【1685-1745】
 保季 公師藪保季~実方の系図

スポンサーリンク

藪保季~実方の系図

藪保季~実方の系図

  藪保季【1731-1799】
 権中納言。実は清水谷雅季(→清水谷実業~実睦の系図)の子。

祖父 嗣章 嗣義藪嗣良~嗣義の系図

 滋岡辰長の娘
妻の父 滋岡辰長東坊城益長~長維の系図
 保秀/季庸【1751-1779】

 広橋勝胤の娘
妻の父 広橋勝胤→広橋勝胤の系図
 烏丸光祖→烏丸光祖の系図

 三条実顕の娘
妻の父 三条実顕→三条実顕の系図

子の夫 中御門経定中御門宣顕~宣猷の系図
子の夫 難波宗董難波宗尚~宗礼の系図
子の夫 六条有庸六条有起~有義の系図


  藪公師【1775-1821】
子の夫 錦織久雄→錦織久雄の系図


  藪実嗣【1793-1851】
 実は正親町公明(→正親町公明~公董の系図)の子。母は『藪家譜』による。
 実嗣の息子(『藪家譜』による。)


  藪季栄【1814-1867】
 母は『藪家譜』による。
 公通【1836-1851】
 実は四辻公万(→四辻公韶~公賀の系図)の子。母は『藪家譜』による。
 季栄の娘(『藪家譜』による。)
子の夫 中園実受中園季遠~実受の系図


  藪実方【1837-1882】
 実は勘解由小路光宙(→勘解由小路資忠~光尚の系図)の子。母は『藪家譜』による。

タイトルとURLをコピーしました