難波家(藤原氏北家・師実流)の系図

系図のメモ帳
スポンサーリンク

 このページでは、難波家(藤原氏北家・師実流)の系図を掲載しています。系図は、直系2親等・配偶者・姻族1親等の人物を目安に作成しています。

スポンサーリンク

難波忠教の系図

難波忠教の系図

  難波忠教【1076-1141】〔養子:教縁(→源俊頼の系図)〕
 大納言。難波家の祖。

祖父 頼通藤原頼通の系図
 師実藤原師実の系図
祖父 藤原永業藤原永信・永業の系図

 源季宗の娘
妻の父 源季宗→源季宗の系図
 忠基難波忠基の系図
 教宗難波教宗の系図

 藤原清綱の娘
妻の父 藤原清綱藤原清綱の系図

 源俊明の娘
妻の父 源俊明源俊明の系図
 教長(のりなが)【1109-?】
 参議。崇徳天皇の近臣。保元の乱の際には常陸国に流された。
子の妻 藤原公信の娘
子の妻の父 藤原公信藤原保実の系図

 覚慶/長慶

 賀茂成継の娘
 頼輔 頼経難波頼輔~宗長の系図
 教良/有教
孫の夫 西園寺実宗西園寺実宗の系図
曾孫 清水谷公定清水谷公定の系図

孫の夫 藤原泰通藤原泰通の系図
孫の夫 堀河頼定堀河頼定の系図

 藤原時経の娘
妻の父 藤原時経藤原兼経の系図

 藤原為房の娘
妻の父 藤原為房藤原為房の系図

子の夫 西園寺通季西園寺通季の系図
 公通西園寺公通の系図

難波忠基の系図

難波忠基の系図

  難波忠基【1101-1156】
 権中納言。

祖父 師実藤原師実の系図
 忠教難波忠教の系図
祖父 源季宗→源季宗の系図

 源有賢の娘
妻の父 源有賢源有賢の系図
 教宗難波教宗の系図

 藤原有広の娘
 高倉家通〔養父:高倉重通〕→高倉重通・家通の系図

 藤原為忠の娘
妻の父 藤原為忠藤原為忠の系図
 藤原光房藤原光房の系図

 藤原清隆の娘
妻の父 藤原清隆藤原清隆の系図

子の夫 藤原公重西園寺通季の系図
子の夫 藤原信行藤原信輔の系図

難波教宗の系図

難波教宗の系図

  難波教宗

祖父 忠教難波忠教の系図
 忠基難波忠基の系図
祖父 源有賢源有賢の系図

 藤原為忠の娘
妻の父 藤原為忠藤原為忠の系図
 藤原光房藤原光房の系図

範保孫 兼子→西園寺公衡の系図

スポンサーリンク

難波頼輔~宗長の系図

難波頼輔~宗長の系図

  難波頼輔(よりすけ)/親忠【1112-1186】〔養子:難波宗長〕
 従三位。蹴鞠をよくした。

祖父 師実藤原師実の系図
 忠教難波忠教の系図


  難波頼経(よりつね)【?-1216】
 源顕雅の娘
妻の父 源顕雅源顕房の系図
 飛鳥井雅経 教定飛鳥井雅経~雅孝の系図

 経長
 父は難波頼輔とも。
 厳海(ごんかい)【1173-1251】
 東寺長者。九条頼経の帰依を受けた。


  難波宗長(むねなが)【1164-1225】〔養父:難波頼輔〕
 従三位。
 宗教 教継難波宗教~宗量の系図

スポンサーリンク

難波宗教~宗量の系図

難波宗教~宗量の系図

  難波宗教(むねのり)【1200-?】
 従二位。北条時頼の蹴鞠の師となった。

祖父 頼経 宗長難波頼輔~宗長の系図

 宗継〔養父:難波教継〕


  難波宗継
 実は藤原教俊の子。
 宗有
 従三位。
 宗春/宗夏
宗春孫 宗富〔養父:難波宗興〕


  難波宗緒【1288-?】
 正三位。
 宗秀
 従三位。
 宗音
 父は難波宗清とも。

 宗久/宗秋


  難波宗清【1318-1361】
 従三位。
 宗音
 父は難波宗秀とも。


  難波宗富
 実は藤原宗衡の子。


  難波宗勝/雅宣/雅胤→飛鳥井雅宣の系図
 実は飛鳥井雅庸の子。


  難波宗種【1610-1659】
 権中納言。


  難波宗量【1642-1704】
 権中納言。実は飛鳥井雅章(→飛鳥井雅章の系図)の子。以下、『系図纂要』による。
 宗尚→難波宗尚の系図

タイトルとURLをコピーしました